1、ドル円 週足

【週足のトレンド目線】
横ばいから下目線

【意識したいポイント】
上は、106円30付近、106円50から55付近、106円80付近。107円00付近、107円60付近。

下は、106円00付近、105円90付近、105円60付近。105円00付近。

※動画は記事の下の方にありますので良かったら観て下さい。夕方以降にアップしています。
dw


2、ドル円 日足

【日足のトレンド目線】
106円台をキープしていれば上目線、106円を割り込んできたら105円中盤付近までの下落に注意

【意識したいポイント】
上は、106円20付近、106円30付近、106円50から55付近。

下は、106円00付近、105円75から70付近、105円60付近、105円50付近。
dd


3、ドル円 週明けの戦略

今週は、週足では支持線のトレンドラインに乗っていたにも関わらず106円中盤付近で上値げが重い展開で陰線が確定、週明けは支持線のトレンドラインを割り込んで始まりそうですので、106円前半から105円中盤付近での値動きになる可能性も!?

日足ではミドルラインの上をキープしていますが上昇できず木曜日の高値を金曜日は越えられずの展開、+1σと-1σの動きが続いていますので、週明けはミドルラインのある106円00付近を割り込んできたら下落に注意したいところです。

4時間足では三角持ち合いを下抜けしそうですので週明けは一旦は下落に注意して、106円00を割り込んできたら105円90付近での反発があるか様子見、反発が弱ければ日足の-1σのある105円75付近、-2σのある105円50付近を意識しておきたいところです。

ドル円、ここ数日値幅が狭すぎるので上下どちらにもブレイクしたと思いきや戻ってくることも多いので、10pips前後でどうか様子を見て、下位足で反転のシグナルが出たら流れに逆らわない様に注意したいところです。

週明けにはボリンジャーバンドや移動平均線の位置がずれますので、正確なレートは再確認して下さい。

【MT4チャート設定付き!新規口座開設キャンペーン(JFX)】
D4


4、私が使っているインジケーター

【ワンポイントアドバイス】
時間軸毎の意識したいポイントで複数重なるところが熱い反転ポイントになりやすいので、その辺を意識してエントリーポイントを判断してみて下さい。

【負けない為に注意したいポイント】
・上位足でトレンドが発生したら逆張りはしないように注意
・じり下げ、じり上げになったら目標までは流れに逆らわない様に注意

他には市場、時間帯等の値動きの特徴も合わせて考えるといいかなと思います。

レンジに強いSP!トレンドに強いNEO!

この二つのインジケーターを他の添付してあるインジケーターと
合わせることでエントリーポイントがわかりやすくなります。

資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

【3年連続売り上げナンバー1】


5、ポンド円 週足

【週足のトレンド目線】
週明けにミドルラインのある135円50付近の上をキープしていれば切り返しの展開で戻りを試す展開

【意識したいポイント】
上は、136円00付近、136円60付近、137円00付近、137円50付近。

下は、135円50付近、135円00付近、134円50付近、134円00付近。

6、ポンド円 日足

【日足のトレンド目線】
一旦は下落に注意、下げたところから反転があれば流れに逆らわない様に注意

【意識したいポイント】
上は、135円90付近、136円00から10付近、136円60付近、136円70付近、136円85付近、137円00付近、137円25付近。

下は、135円70付近、135円55付近、135円10から00付近、134円30から25付近、134円00付近。
pd


7、ポンド円 週明けの戦略

今週は、141円付近から大きく下落して週足では長い陰線が確定、来週も基本は売りに注意したいところですが、週明けにミドルラインのある135円50付近をキープしていればミドルラインをサポートに切り返しの展開になる可能性も!?

もし切り返しの展開にあれば下向きの10EMAのある137円中盤から前半まで戻してくる局面もありそうです。ただ戻りが弱いとそのまま下落に向いそうで、135円50付近を割り込んだら週足だと134円中盤から前半までの下落に注意したいところです。

日足では、金曜日は木曜日の安値を更新せず戻りを試しましたが戻したところでは売りに押されて始値を割り込んで上ひげ陰線が確定、週明けは一旦は下落に注意したいところです。

週足のミドルラインでサポートされれば切りかえしてきそうですが、4時間足だと下にサポートなし、60分足だと-2σが135円50付近にありますので何とかサポートされて136円台を回復できれば再び136円中盤付近まで戻りを試す展開となりそうです。

まずは窓開けが下窓を開けても135円50付近を割り込んでいないこと、割り込んでいても窓埋めをした後に135円50付近をキープできれば戻りを試す展開に期待したいところです。

では皆さん、また明日から頑張りましょう~良い週末をお過ごしください(#^^#)

【スキャトレふうたがスキャルピングで利用しているFX会社】
P4



ドル円とポンド円 来週の反発ポイントを見極めろは更新したらこちらにアップします!
※日曜日の17時前後には動画をアップ予定!良かった観て下さい。


★★★3周年記念!!大好評販売中★★★