1、ドル円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、106円65付近
2、106円85付近
3、107円00付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
106円29付近

【押し目買いポイント】
1、106円45付近
2、106円30から25付近
3、106円15付近【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


2、ドル円 日足のエントリーの根拠

昨日のドル円は、日中は106円付近で上値が重い展開、15分足でも安値を切り上げていましたがなかなか上昇出来ず、夜になると乱高下が始まり、一旦は105円60付近まで下落するもその後はVじ回復で高値を更新すると106円70付近まで上昇していました。

日足では下ひげ陽線が確定し今朝は106円50付近しています。

本日は+1σ付近からのスタート、三角持ち合いからの上抜け、移動平均線も上向きの状況、これを考えると上目線となりそうで、ただ今のポイントは三尊ポイントとなる106円50付近ですので東京時間にすんなり106円60付近を越えて行かないと一旦は10EMAのある106円25から20付近までの下落に注意したいところです。

日足のポイントは!?

上は、106円60付近、106円70付近、+2σのある106円90から95付近

下は、10EMAのある106円25から20付近、ミドルラインのある106円10付近。

dd


3、ドル円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ボリンジャーバンドと移動平均線が上向きの状況、抵抗線のトレンドライン付近まで上昇していますがそれ程売りも出ずに+1σの上に高止まりしています。

押し目買いの勢いも強く、週足と月足形成に向けての動きも出てきている様な感じもあり、本日は押し目買い優勢の展開となりそうです。

朝の時点だと一旦は垂れてきそうなのでできれば10EMAのある106円30付近から20付近まで下げてきたところで押し目買いが入るのか様子をみたいところです。

もしこのまま上昇して106円60付近を越えてきたら106円70付近、106円85付近、107円00付近を目指す展開となりそうです。

下は106円25から20付近、中間の106円65付近、上は106円85から107円00付近を意識して攻めたいところです。
D4


4、私が使っているインジケーター

レンジに強く、反転しそうになると教えてくれる「SP」
押し目買いと戻り売りポイントを教えてくれるトレンドに強い「NEO」

この二つのインジケーターを他の添付してあるインジケーターと
組み合わせることでエントリーポイントがわかりやすくなります。

資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

【3年連続売り上げナンバー1】


5、ドル円 本日の戦略

本日のドル円は、106円前半を維持していれば基本的には押し目買い優勢の展開となりそうで、朝の時点だと高止まりしていて動きがないので難しいですが、15分足を見ると少し垂れてきそうな感じもします。

高値を更新するのは欧州時間以降になるかな!?

週足の兼ね合いもありますので106円中盤を越えるのか、今の勢いなら週足の10EMAも越えていけそうですが、ちょっと気になるのが60分足だとダイバー気味…週末、月末の金曜日ですので要注意ですね!

D6


6、ポンド円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、140円80から85付近
2、140円00付近
3、140円30から40付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
140円41付近

【押し目買いポイント】
1、140円50付近
2、140円35付近
3、140円20付近

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


7、ポンド円 日足のエントリーの根拠

昨日のポンド円は、日中は140円を挟んでの揉み合いの展開、欧州時間になると乱高下が始まり、一旦下落した後にV字回復をして高値を更新すると140円80付近まで上昇して日足の+2σを突き抜ける展開に…下ひげ陽線をつけて今朝は140円65付近で推移しています。

本日は+2σ付近からのスタート、140円台に乗せてきてボリンジャーバンドがエクスパンションしてきましたので流れは上目線、ただ+2σの下に位置していますので140円70から80付近を越えていかなければ一旦は下落に注意したいところです。

今7時半を回ったところで下位足で買いが入ってきていますのでこのまま高値を更新するのかな!?

日足のポイントは!?

上は、+2σのある140円70から80付近、141円00付近、+3σのある141円40付近、141円80付近。

下は、140円50付近、ここを割り込んできたら下落に注意して、140円20付近、140円00付近

pd


8、ポンド円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ボリンジャーバンドと移動平均線が上向きの状況、高値保ち合いから上抜けして+2σ付近で上値が重くなっています。

このまま高止まりが続くと+2σから+1σの間でのバンドウォークの展開となりそうで、東京時間は下げても+1σのある140円40付近から140円20付近では押し目買いが入ってきそうです。

上ひげが二本出ていますが下げて来ないので不用意なショートは注意したいところです。

ただ直近の高値の140円85付近のすぐ上には+2σもありますので越えても押し戻されそうな感じもします。

4時間足のポイントは!?

上は、140円85付近、140円00付近。

下は、140円50付近、+1σのある140円40付近から140円25から20付近、もしこれを割り込んできたら下落に注意して、140円00付近、139円85から80付近。
P4


9、ポンド円 本日の戦略

本日のポンド円は、週末の金曜日と言う事もあり一旦は垂れてくるかもしれませんがポイントの
140円40付近から140円20付近では押し目買いが入るのか注目です。

このまま上げてもちょっと上値が重そうなので、東京時間が横ばいから下落に注意して、欧州時間以降に動き出してきたら流れに乗っていきたいところです。
あと気になるのが60分足だとダイバージェンスを起こしていますので140円50付近を割り込んできたり、じり下げの展開になってきたらポイントまで様子をみたいところです。

140円80付近は週足の+2σ付近でもありますので更に突き抜けていくのか?

上は140円80付近、下は140円20付近を意識して攻めたいところです。

では皆さん、週末月末の金曜日、本日も慎重に頑張りましょう~宜しくお願い致します(#^^#)
P6



ドル円とポンド円 この後の展開は更新したらこちらにアップします!

月曜から金曜日の17時前後に動画をアップ予定です。

★★★3周年記念!!大好評販売中★★★