1、ドル円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、106円00付近
2、106円10付近
3、106円20付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
106円16付近

【押し目買いポイント】
1、105円70付近
2、105円60付近
3、105円40から30付近 ※ここは注目


【注目の経済指標】
米国 21:30 4半期実質国内総生産
米国 22:10 パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、発言

今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


2、ドル円 日足のエントリーの根拠

昨日のドル円は、昨日はじり下げの時間帯が多く、NY時間前位に戻していましたが昨日の高値の三尊ポイントの106円55付近から下落した形となり陰線が確定、今朝は105円95付近で推移しています。

結果的に抵抗線のトレンドラインで押し戻されてしまい、本日は再びミドルラインと10EMAの下に来てしまいましたので下目線、戻り売りに注意したいところです。

また三角持ち合いの中に戻ってきてしまいましたので、三角持ち合いの上限のある106円25付近、下限のある105円50付近を意識しておきたいところです。

本日はミドルラインのある106円03付近を越えていくまでは下目線

日足のポイントは!?

下は、基準線のある105円70付近、三角の下限のある105円50付近、-2σのある105円35付近。

上は、106円00から03付近、三角の上限のある106円25付近、106円35付近、106円50から55付近。
dd


3、ドル円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、支持線のトレンドラインを割り込んできていますので下落に注意、ただボリンジャーバンドがスクイーズしていますので-2σのある105円60付近ではサポートされるのか様子をみたいところです。

ただMACDもデッドクロスしていますので流れには逆らわない様に下位足で戻り売りポイントを狙いたいところです。

4時間足のポイントは!?

下は、105円85付近、-2σのある105円60付近、105円45付近、105円35付近、105円15付近。

上は、抵抗線のトレンドラインのある106円00付近、106円10付近、106円20付近、106円30付近。

D4


4、私が使っているインジケーター

レンジに強く、反転しそうになると教えてくれる「SP」
押し目買いと戻り売りポイントを教えてくれるトレンドに強い「NEO」

この二つのインジケーターを他の添付してあるインジケーターと
組み合わせることでエントリーポイントがわかりやすくなります。

資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

【3年連続売り上げナンバー1】


5、ドル円 本日の戦略

本日のドル円は、106円台に乗せてくるまでは基本戻り売りに優勢の展開となりそうです。

もう朝の時点でじり下げの展開となっていますので流れには逆らわない様に注意したいところです。

60分足がエクスパンションしていますので、日足と4時間足のポイントで反発があるのか様子をみたいところです。

週足の-2σが105円30付近にありますのでその付近でどうか!?もしここを割り込んでしまうと104円台に入ってしまう可能性も!?


D6


6、ポンド円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、140円00付近
2、140円20付近
3、140円40から45付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
139円98付近

【押し目買いポイント】
1、139円70から60付近
2、139円35から30付近
3、139円00付近

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


7、ポンド円 日足のエントリーの根拠

昨日のポンド円は日中は上値が重い展開でしたが139円後半で底堅い展開で高値保ち合いの状況、夜になると直近の高値を更新して+2σのある140円25付近まで上昇するもその後は反落、今朝は139円90付近で推移しています。

昨日+2σに到達したので本日は念のため売りに注意して、その際139円70付近を割り込んできたら下落に注意したいところです。

139円70付近を割り込まずに底堅い展開で再び140円台に乗せてくるようであれば今日でなくても、明日以降に更に続伸してくる可能性も出てきています。

日足のポイントは!?

上は、140円00付近、+2σのある140円20付近。

下は、139円70から60付近、139円35付近、139円20付近、ミドルラインのある139円00付近
pd


8、ポンド円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ボリンジャーバンドがエクスパンションして上昇していますが、+2σ付近にタッチした後に売りが強く上ひげが目立ってきています。

今までは140円付近に到達後に売りがきつかったですが、今回は高値保ち合いが続いていますので10EMAのある139円70付近を割り込んでくるまでは高値保ち合いが継続しそうです。

ゾーンの上限が140円20付近と下限が139円70付近、中間が140円00付近を意識して、本日140円台に乗せてきたら140円台を維持してきそうですので流れに逆らわない様に注意したいところです。

4時間足のポイントは!?

上は、140円00付近。140円20付近、140円40から45付近。

下は、139円70付近、139円60付近、フィボナッチの50%のある139円30付近、139円00付近。
D4




9、ポンド円 本日の戦略

本日のポンド円は、日足の+2σに到達したことで基本は戻り売りに注意、ただ139円70から60付近のネックラインを割り込むまでは戻してくる可能性もあります。

朝の時点だと139円90付近で揉み合っていますので一旦下落して139円70から60付近でサポートされて戻してきたら流れに逆らわない様にしてその後140円台に乗せてくるのか注目。

週足で見ると90日線でサポートされて陽線中、ボリンジャーバンドがエクスパンションして+2σが140円後半にありますので底堅い展開となれば+2σまで行ってしまう可能性もありそうです。


では皆さん、本日も慎重に頑張りましょう~宜しくお願い致します(#^^#)
P6



ドル円とポンド円 この後の展開は更新したらこちらにアップします!

月曜から金曜日の17時前後に動画をアップ予定です。

★★★3周年記念!!大好評販売中★★★