1、ドル円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、106円40付近
2、106円50付近
3、106円60から65付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
106円28付近

【押し目買いポイント】
1、106円00付近
2、106円00付近
3、105円80付近【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


2、ドル円 日足のエントリーの根拠

昨日のドル円は、東京時間は上値が重い展開でしたが、東京時間が終わると106円台を回復するとその後は強い展開、夜中には106円60付近まで戻して陽線が確定、今朝は106円35付近で推移しています。

ボリンジャーバンドと移動平均線が上向き、安値を切り上げてきた形で戻してきていますので本日も押し目買い優勢の展開に期待。

本日は+1σの下付近から始まっていますので+1σのある106円50付近、下は10EMAのある106円15付近、ミドルラインのある106円00付近、このポイントを意識したいところです。

安値を切り上げてきていますので+2σを目指す展開となりそうですが、+1σのある106円50付近は三尊ポイントでもありますので伸び悩んでいたら一旦は下落に注意。

ただ10EMAやミドルラインのあるポイント付近では押し目買いが入るのか様子をみたいところです。

もし+1σを越えてきたら+2σのある106円95から107円00付近が目標となりそうで、ここではダブルトップポイントですので一旦は戻り売りには注意したいところです。

dd


3、ドル円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、106円20付近のネックラインを越えて106円60付近まで上昇、その後は上ひげも出ていますので一旦高値保ち合いの展開、または下落に注意したいところです。

高値保ち合いであれば下は106円20付近から上は106円50付近の間での動き。

もし下落した場合には106円20付近を割り込んできたら106円00付近まで。

下落せずにこのまま上昇して106円40付近を越えてきたら106円50付近を越えていければ直近の高値の106円60付近

ボリンジャーバンドがスクイーズしていますので値幅が限定されそうで、あとMACDがデッドクロスしていますのでこのまま上昇した場合にはダイバージェンスになりそうですのでその後は戻り売りに注意したいところです。
D4


4、私が使っているインジケーター

レンジに強く、反転しそうになると教えてくれる「SP」
押し目買いと戻り売りポイントを教えてくれるトレンドに強い「NEO」

この二つのインジケーターを他の添付してあるインジケーターと
組み合わせることでエントリーポイントがわかりやすくなります。

資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

【3年連続売り上げナンバー1】


5、ドル円 本日の戦略

本日のドル円は、一旦は垂れてきそうですが106円20付近でサポートされていれば横ばいから更に続伸を狙ってくる可能性もありそうです。

ただじり下げの展開になってきたら106円00付近まで様子見。朝の時点だと106円10付近にかなり買い注文が入っていますので106円台は底堅い展開となりそうです。

D6


6、ポンド円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、139円90付近
2、140円00付近
3、140円20付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
139円45付近

【押し目買いポイント】
1、139円70付近
2、139円55から50付近
3、139円25から20付近

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


7、ポンド円 日足のエントリーの根拠

昨日のポンド円は、一昨日の上ひげ陽線からの切り返しで長めの陽線をつけて今朝は139円85付近で推移しています。

意識されていた139円70付近の上に位置していますので139円70付近でサポートされていれば上目線で140円台に突入できるのか注目。ただ140円台に入っても+2σが140円25付近にありますのでそこでは一旦は戻り売りに注意したいところです。

もし139円70付近を割り込んできたら一旦は10EMAのある139円20付近までの下落に注意したいところです。

MACDがデッドクロス中での一気の戻り、もしここからじり下げ展開になってきたら流れに逆らわない様に注意。
pd


8、ポンド円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ゾーン下抜けからのダブルボトムからの一気の戻し、ボリンジャーバンドの+2σ付近に位置していて、朝の時点だと高止まりしていますが140円手前にして伸び悩んでいます。

目先の動きとしては139円70付近から140円00付近、どちらを抜けて行くのか注目です。

4時間足のポイントは!?

上は、139円90付近、140円00付近、140円20付近、ここでは戻り売りに注意して、その後140円台を維持していれば突き抜けてくる可能性も…

下は、139円70付近、これを割り込んできたら下落に注意して、139円40付近、139円25付近、139円10から00付近、139円中盤から前半でサポートされて戻していければ今度こそ140円越えもあるかもしれません!?

P4


9、ポンド円 本日の戦略

本日のポンド円は、140円を手前にして140円台へ続伸できるかの攻防が始まりそうな感じです。東京時間に高値を更新するかは微妙なので139円70から65付近で押し目買いが入り高止まりするか、もしくは139円65付近を割り込んで139円前半まで下落していくのか?

昨日は138円中盤付近から下げ渋っていたので流れには逆らわない方がいいなと思っていましたが、まさか再び140円付近まで戻してくるとは!さすがポンド円の威力です。

昨日の動画でもお伝えしましたが、初心者の頃はポンド円の流れに逆らってエントリーしてよく損切りしました。ポイント付近に到達してもその前の動き、そこに到達した時の動きも見て柔軟に対応したいところです。

では皆さん、本日も慎重に頑張りましょう~宜しくお願い致します(#^^#)
P6



ドル円とポンド円 この後の展開は更新したらこちらにアップします!

月曜から金曜日の17時前後に動画をアップ予定です。

★★★3周年記念!!大好評販売中★★★