1、ドル円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、106円10から15付近
2、106円25から30付近
3、106円45から50付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
105円79付近

【押し目買いポイント】
1、105円90付近
2、105円80から75付近
3、105円65から60付近

【注目の経済指標】
ユーロ 20:30 欧州中央銀行理事会要旨

今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


2、ドル円 日足のエントリーの根拠

昨日は、105円付近に到達したことで反発、下ひげ陽線が確定して切り返しの展開、今朝は106円03付近で推移しています。

昨日安値を切り上げてきたので本日は戻りを試す展開となりそうで、すぐ上にある10EMAを(106円10付近)を越えてくれば106円中盤付近まで戻りを試す展開。

もし10EMA付近で上値が重く105円台に下落してしまったらミドルラインのある105円85付近でサポートされるのか様子をみたいところです。

もし上昇しても三角持ち合いの動きになる可能性もありそうで、三角の上限のある106円70付近を上抜けたとしても+2σのある107円00付近では戻り売りに注意したいところです。

日足のポイントは!?

上は、106円10付近、106円25付近、106円45から50付近、106円70付近、107円00付近

下は、106円00付近、105円85付近、105円30付近。
dd


3、ドル円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ネックラインを越えて切り返しの展開、ボリンジャーバンドがスクイーズに向かっていますので+1σや+2σ付近のポイントでは戻り売りに注意したいところで、ただ下落しても上向きの90日線や10EMAがあるポイントでは押し目買いが入るのか注目です。

MACDもゴールデンクロスしてきていますので基本は押し目買いで攻めたいところです。

4時間足のポイントは!?

上は、106円10付近、+1σのある106円25から30付近、200日線のある106円40付近、+2σのある106円70付近。

下は、90日線のある105円90付近、10EMAのある105円80付近、105円60付近、105円45から40付近。
D4


4、私が使っているインジケーター

レンジに強く、反転しそうになると教えてくれる「SP」
押し目買いと戻り売りポイントを教えてくれるトレンドに強い「NEO」

この二つのインジケーターを他の添付してあるインジケーターと
組み合わせることでエントリーポイントがわかりやすくなります。

資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

【3年連続売り上げナンバー1】


5、ドル円 本日の戦略

本日は、押し目買い優勢の展開をイメージ、106円10を越えていければといった感じですが、4時間足には一目均衡表の雲の上限が106円15付近にあって、60分足では、BBがエクスパンションしていますが+2σ付近で横ばい状態となっています。

もし105円台に下落したらポイント付近まで引き付けて、下位足で下げ止まりを確認してからロングエントリーして、もしそのまま上昇して106円15を越えてくれば106円中盤付近までの戻りを期待したいところです。

もし下げても106円70から65付近では底堅くなりそうですが…


【8月7日の金曜日の大安にインジケーターのバージョンアップをしました】
・旧商品の「今までになかった」に一つ「UW_MarketZone」
・新商品の「victory.ver」には二つ「UW_Stochas_Arrow_three」「Ultimate_Auto_Channel_Horizon」を無料追加をさせて頂きました。

チャネルライン(
Ultimate_Auto_Channel_Horizon)のインジにつきましては私が検証した内容の資料がかなりありますのでぜひ使い方を一読して下さい。

インジケータ―の再ダウンロードの方法につきましてはポンド円の最後に記載しています。

D6


6、ポンド円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、139円20付近
2、139円30付近
3、139円50付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
139円25付近

【押し目買いポイント】
1、138円85付近
2、138円75から70付近
3、138円60付近
【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


7、ポンド円 日足のエントリーの根拠

昨日のポンド円は、140円付近まで上昇するもその後は失速、まさかの上ひげ陰線が確定、高値を切り下げた形となり今朝は、139円05付近で推移しています。

昨日高値を切り下げて陰線が確定したことで本日は戻り売り優勢の展開をイメージ。

朝の時点だと139円台を維持して下位足で戻していきそうな感じですので東京時間は139円20付近まで戻す可能性がありそうです。

ただ戻した後に垂れてきたら下落に注意して、138円台に入って
下の10EMAのある138円90付近を割り込んできたら流れに逆らわない様に戻り売りを意識したいところです。

日足のポイントは!?

上は、139円20付近、139円40付近、139円70付近

下は、139円00付近、138円90付近、138円60付近、ミドルラインのある138円20付近、138円00付近、137円80から70付近。
pd


8、ポンド円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ボリンジャーバンドの-2σの少し手前付近で反発していてこのまま戻していければダブルボトムの展開となりそうですが、-2σにしっかりタッチしていないので反発が弱い感じにも見えます。

MACDがデッドクロスしていて、移動平均線も下向いてきていますのでもし戻したとしても10EMAとミドルラインのある139円20から25付近では戻り売りがでそうです。

4時間足ではダブルボトム気味で戻していきそうですが、日足では高値切り下げての陰線が確定、なので良くて138円後半から139円前半での横ばいの展開、最悪、138円70付近を割り込んできたら安値更新してくる可能性もありそうです。

4時間足のポイントは!?

上は、139円20から25付近。139円30付近、139円50付近、139円70付近

下は、139円00付近、138円90から85付近、138円75から70付近、138円40から35付近、138円00付近

P4



9、ポンド円 本日の戦略

本日のポンド円は、
上は139円20から25付近、下は138円75から70付近を意識して、中間の139円00を分岐点。

上限の
139円20から25付近を越えれば戻りを試す展開で139円50から70付近まで。
下限の
138円75から70付近を抜けたら下落に注意して下位足で戻り売りを狙いたいところです。

では皆さん、本日も慎重に頑張りましょう~宜しくお願い致します(#^^#)

【インジケータ―の再ダウンロード】
ゴゴジャンのマイページ ⇒ 利用するをクリック ⇒ ダウンロード商品をクリック ⇒ 購入したインジケータ―の商品名をクリック ⇒ 商品ファイルをクリックするとPCにダウンロードが始まります。

「商品ファイル」のボタンではなく、DL期限切れとなっている場合は、右にある「再DL申請」を押下して下さい。※翌日以降(休日を挟むと週明け)にサイト運営者側で対応されます。

【インジケータ―の設定方法】
P6



ドル円とポンド円 この後の展開は更新したらこちらにアップします!

月曜から金曜日の17時前後に動画をアップ予定です。

★★★3周年記念!!大好評販売中★★★