1、ドル円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、105円50付近
2、105円65付近
3、105円85付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
105円58付近

【押し目買いポイント】
1、105円30付近
2、105円10付近
3、105円00付近


【注目の経済指標】
ユーロ 18:00 消費者物価指数
米国  27:00 FOMC

今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


2、ドル円 日足のエントリーの根拠

昨日は105円後半から始まりましたが終始戻り売り優勢の展開、ポイントである105円30付近まで到達していますが反発が弱め、長い陰線をつけて安値保ち合いの状況が続いていて、今朝は105円40付近で推移しています。

本日は、まずはポイントの105円30付近を割り込んでくるのか?サポートされるのか注目です。

昨日長い陰線をつけていて、MACDもデッドクロスしそうで、移動平均線は下向きの状況、ポイントでの反発は弱め、これを考えると105円30付近を割り込む可能性は高そうですが、東京時間は一旦は切り返しの展開もイメージしておきたいところです。

日足のポイントは!?

下は、105円30付近、105円00付近、104円70付近

上は、105円50から55付近、基準線と下向きのミドルラインのある105円85付近。
dd


3、ドル円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ボリンジャーバンドがエクスパンションして移動平均線も大きく下向きの状況、下げ続けていての意識されそうな105円30付近で、ここにはフィボナッチの61.8%もありポイントでもありますので少しは戻りを期待したいところです。

ただ反発が弱いので105円30を割り込んできたら105円00付近までの下落に注意して、105円50付近を越えてきたらも戻りを試す展開で105円65から70付近を越えていければ日足のポイントの105円85付近まで戻していきそうです。

4時間足のポイントは!?

上は、10EMAのある105円60から65付近、90日線のある105円85付近、106円00付近。

下は、105円30付近、105円10付近、105円00付近。

D4


4、私が使っているインジケーター

レンジに強く、反転しそうになると教えてくれる「SP」
押し目買いと戻り売りポイントを教えてくれるトレンドに強い「NEO」

この二つのインジケーターを他の添付してあるインジケーターと
組み合わせることでエントリーポイントがわかりやすくなります。

資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

【3年連続売り上げナンバー1】


5、ドル円 本日の戦略

本日のドル円は、
朝の時点だと安値保ち合いで横ばい状態なので下は105円30付近、上は105円50付近のどちらを越えて行けるのか注目です。

上に戻しても105円65付近、105円85付近での戻り売りに注意して、105円30を割り込んでも朝の時点だと105円00にはかなり買い注文がありますので反発してくるか様子をみたいところです。

60分足の-2σとミドルラインを意識しておくといいかもです。

D6


6、ポンド円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、139円70付近
2、140円00付近
3、140円20付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
139円26付近

【押し目買いポイント】
1、139円40付近
2、139円25から20付近
3、139円04から00付近
【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


7、ポンド円 日足のエントリーの根拠

昨日のポンド円は、東京時間は安値を更新して138円中盤付近まで下落していましたが欧州時間からは切り返しの展開、長めの陽線をつけて139円60付近まで戻していました。

本日は、昨日は陽線での切り返しの展開、10EMA付近で何とか反発、抵抗線のトレンドラインも越えてきていますので+1σのある139円45付近を割り込むまでは押し目買い優勢の展開で、139円70付近を越えていけるのか注目です。

日足のポイントは!?

上は、139円70付近、140円00付近、140円20付近、140円65付近。

下は、139円45付近、139円25から20付近、139円04から00付近、本日ここを割り込んできたら下落に注意したいところです。
pd


8、ポンド円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ボリンジャーバンドが下にエクスパンションしましたが失敗に終わり戻してきています。

ただボリンジャーバンドがスクイーズしてきていて、朝の時点だと三尊ポイント付近にもいますので、このまま垂れてきたら高値切り下げの展開になりますので下落に注意、その後は昨日の反発が強かったので安値更新よりは三角持ち合いの動きになるのかどうか様子をみたいところです。

もし139円70付近を越えても下向きの+2σが140円00付近にありますのですんなりは上昇出来ない可能性もイメージしておきたいところです。

4時間足のポイントは!?

上は、139円70付近、+2σが140円00付近、140円20付近。

下は、139円40から35付近、139円20付近、139円00付近。

P4


9、ポンド円 本日の戦略

本日のポンド円は基本は押し目買い優勢の展開になるのか注目

ただポイントである139円70付近まで到達していますので一旦は下落してくる可能性を意識して、139円45から40付近、139円25から20付近、139円00付近では押し目買いが入るのか注目です。

もし139円00をもし割り込んできたら-2σのある138円75付近でダブルを刻めるかもみたいところです。

4時間足の三角持ち合いになった場合の上限が139円70付近、下限が139円00付近。※朝の時点だと

長く続いたトレンドが崩れてかけてきていますので上昇が弱ければ注意しましょう。

では皆さん、本日も慎重に頑張りましょう~宜しくお願い致します(#^^#)
P6



ドル円とポンド円 この後の展開は更新したらこちらにアップします!

月曜から金曜日の17時前後に動画をアップ予定です。

★★★3周年記念!!大好評販売中★★★