1、ドル円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、106円90付近
2、107円00付近
3、107円10付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
106円79付近

【押し目買いポイント】
1、106円70から65付近
2、106円50付近
3、106円35から30付近

【注目の経済指標】
特になし

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


2、ドル円 日足のエントリーの根拠

昨日のドル円も強い展開で目標となる107円付近まで上昇、陽線つけて今朝は106円85付近で推移しています。

本日はボリンジャーバンドの+1σの下から始まっています。第3波の動きから強い展開で106円70付近のネックラインも越えてきたので更に上昇を期待したいところですが、107円00付近は過去に揉み合ったポイントですのですぐに越えていけるかは微妙なところです。

なので本日は106円中盤から107円00付近での横ばいの展開をイメージ。

日足のポイントは!?

下は、106円70付近、106円55から50付近、106円45付近、106円30から25付近。

上は、+1σのある106円90付近、107円00付近、90日線のある107円10付近、107円35付近。

dd


3、ドル円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ボリンジャーバンドと移動平均線が上向いていて高値保ち合いの状況、下は10EMAのある106円70から65付近、上は107円00付近を意識したいところです。

+1σと10EMAの上をキープしている間は上目線、このまま上昇しても107円00付近を一発で越えて行けないとダブルトップの展開となりますのでその後は売りに注意したいところです。

もし+1σと10EMAのある106円65付近を割り込んできたら一旦は下落に注意したいところで、106円40、35、30付近ではサポートされる可能性もありそうです。
D4


4、私が使っているインジケーター

レンジに強く、反転しそうになると教えてくれる「SP」
押し目買いと戻り売りポイントを教えてくれるトレンドに強い「NEO」

この二つのインジケーターを他の添付してあるインジケーターと
組み合わせることでエントリーポイントがわかりやすくなります。

資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

【3年連続売り上げナンバー1】


5、ドル円 本日の戦略

本日のドル円は、60分足を軸に見てボリンジャーバンドがスクイーズしていますのでどちらに抜けるのか注目。

意識したいのが60分足の+2σのある106円90付近、-2σのある106円70付近、朝の時点だとMACDがデッドクロスしていますのでこのまま一気に上昇するとダイバージェンスになる可能性もありますので東京市場が始まった後に下落にしてきたら逆らわないように注意しておきましょう。



ポンド円のブログは書き次第、更新致しますm(__)m
D6



6、ポンド円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、139円40付近
2、139円50から55付近
3、139円65から70付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
139円28付近

【押し目買いポイント】
1、139円15付近
2、139円00付近
3、138円85から80付近
【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


7、ポンド円 日足のエントリーの根拠

昨日のポンド円は高値を更新、目先の目標の139円70付近まで上昇した後は売りが優勢の展開となっていました。上ひげ陽線が確定して、今朝は139円25付近で推移しています。

本日も上目線継続ですが日足だとポイントのレート広いので4時間足と60分足を見て判断したいところです。

日足のポイントは!?

上は、139円70付近、140円00付近、140円20付近

下は、139円00付近、138円80付近、138円45付近、138円00付近、137円70付近。

pd


8、ポンド円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ボリンジャーバンドがエクスパンションしていますが伸びきれない状況、ただダブルトップした後は反落せずに上昇三角を維持していますので10EMAのある139円15付近を割り込んでくるまでは上目線継続。

ただ上の139円70付近は週足の+2σもあり、もし越えたとしても140円00の大きな節目もありますのでかなり意識されているポイントかなと思います。

とりあえずは下は139円15付近から、上は139円70付近の間での動きを意識して。

4時間足のポイントは!?

上は、139円40付近、139円50付近、139円70付近、これを越えてきたら140円00付近。※4時間足ベース

下は、139円15付近、139円00付近、支持線のトレンドラインのある138円80付近、安値切り上げポイントの138円50付近、138円00付近。

P4



9、ポンド円 本日の戦略

本日のポンド円は朝の時点だと高値保ち合いになっていますので今一度139円70越えを狙ってくる可能性が高い感じですので押し目買いで攻めたいところです。

60分足で見ると、139円00から139円中盤付近でレンジの動きとなりそうで、上昇三角にもはまっています。

ただ139円70付近には週足の+2σがありそこを越えてくると上に突き抜ける可能性もありますので流れに逆らわない様に注意、もし次のトライで139円70付近を越えて行けなければ今度は反落、もしくは上昇三角の動きになりそうですので注意しておきましょう。


では皆さん、本日も慎重に頑張りましょう~宜しくお願い致します(#^^#)
P6



ドル円とポンド円 この後の展開は更新したらこちらにアップします!

月曜から金曜日の17時前後に動画をアップ予定です。

★★★3周年記念!!大好評販売中★★★