1、ドル円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、106円55付近
2、106円70付近
3、106円85付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
106円36付近

【押し目買いポイント】
1、106円35から30付近
2、106円20から15付近
3、106円10から00付近


【注目の経済指標】
ニュージーランド 11:00 ニュージーランド準備銀行(RBNZ、NZ中央銀行)政策金利
イギリス     15:00 国内総生産
米国       21:30 消費者物価指数

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


2、ドル円 日足のエントリーの根拠

昨日は、日中は上値が重い感じでしたが何とか106円台に乗せるとNY時間には高値を更新して106円70付近まで上昇、長めの陽線をつけて今朝は106円48付近で推移しています。

直近の高値の106円48付近を更新してきたので目線は上ですが、次のネックラインの106円55から70付近に到達していますので一旦は売りが出る可能性があります。

本日は一旦は下落に注意して、その後に越えてきた三角の上限のある106円30から25付近でサポートされるのか注目したいところです。

日足のポイントは!?

下は、106円30から25付近、ミドルラインのある106円10付近、106円00付近

上は、106円55付近、106円70付近、もしここを越えても+1σのある106円85付近、107円00付近
dd


3、ドル円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ボリンジャーバンドと移動平均線が上向きの状況、+3σに到達後は上ひげ陰線が出ていますので一旦は下落に注意、ただ上にブレイクしていますので高止まりする可能性もありショートは注意したいところです。

4時間足のポイントは!?

下は、106円35付近、10EMAのある106円25から20付近、106円15から10付近、106円00付近

上は、106円55付近、106円60から65付近、106円85付近。
D4


4、私が使っているインジケーター

レンジに強く、反転しそうになると教えてくれる「SP」
押し目買いと戻り売りポイントを教えてくれるトレンドに強い「NEO」

この二つのインジケーターを他の添付してあるインジケーターと
組み合わせることでエントリーポイントがわかりやすくなります。

資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

【3年連続売り上げナンバー1】


5、ドル円 本日の戦略

本日のドル円は、昨日ポイント付近まで上昇してきたので一旦は下落に注意したいところですが高値保ち合いの展開になる可能性もありますのでショートをするなら早めの利確をするイメージで攻めたいところです。

基本は押し目買い狙いでポイント付近までしっかり引き付けてのロングで攻めたいところです。

昨日アップした動画です。

億トレーダーになる為に知っておきたいポイント5選


ポンド円のブログは書き次第、更新致しますm(__)m
D6


6、ポンド円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、139円20付近
2、139円30付近
3、139円50から60付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
138円95付近

【押し目買いポイント】
1、139円00付近
2、138円85付近
3、138円60付近

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


7、ポンド円 日足のエントリーの根拠

昨日は、直近の高値の139円20を越えて139円55付近まで上昇、その後は一気に売りが出て反落するも今朝は139円付近で推移しています。

週足で目標となっていた+2σと直近の高値付近に到達したこと、上ひげ陽線が確定したので若干売りには注意したいところですが、ここ数日高止まり状態で+1σと+2σの間でのバンドウォークの展開になる可能性もありますので逆張りには注意したいところです。

本日は戻り売りには注意したいところですが、基本押し目買い狙いで攻めたいところです。

日足のポイントは!?

下は、139円00付近、+1σのある138円60付近、昨日の安値の138円50付近、10EMAのある138円25付近。ここを割り込んだら138円00付近や137円70付近までの下落に注意したいところです。

上は、139円20付近、ここでは戻り売りに注意して、139円50付近、139円70付近、ここを越えたら流れん盛らわない様に注意して140円00付近、141円00付近、142円00付近が目標となりそうです。
pd


8、ポンド円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ボリンジャーバンドが上にエクスパンションしていますが長めの陰線包み足が出てゾーン内に押し戻されている状況です。

朝の時点だと10EMAの上をキープして切り返しの展開となっていますので10EMAのある138円85付近をキープしていれば戻りを試す展開、139円台をキープしていれば139円20付近、+2σのある139円30付近、139円50付近、139円60付近を目指す展開となりそうです。

ただ上昇しても下降三角型になる可能性もありそうですので139円20付近や139円30付近では一旦は戻り売りに注意したいところです。

もし10EMAのある138円85付近を割り込んできたら基準線とミドルラインのある138円65から60付近、ここでは今一度サポートされるか様子見、もし反発が弱ければ138円30付近、138円00付近までの下落に注意したいところです。

P4


9、ポンド円 本日の戦略

本日のポンド円は139円台をキープしていれば戻りを試す展開となりそうですが、139円20から30付近では念のため戻り売りに注意したいところです。

週足のブレイクポイント139円70付近も近づいてきていて、今週それを越えていくのか、または売りに押されて反落に向かうのか注目の週末となりそうです。

【8月7日の金曜日の大安にインジケーターのバージョンアップをしました。】

・旧商品の「今までになかった」に一つ「UW_MarketZone」
・新商品の「victory.ver」には二つ「UW_Stochas_Arrow_three」「Ultimate_Auto_Channel_Horizon」を無料追加をさせて頂きました。

チャネルライン(
Ultimate_Auto_Channel_Horizon)のインジにつきましては私が検証した内容の資料がかなりありますのでぜひ使い方を一読して下さい。

【インジケータ―の再ダウンロード】
ゴゴジャンのマイページ ⇒ 利用するをクリック ⇒ ダウンロード商品をクリック ⇒ 購入したインジケータ―の商品名をクリック ⇒ 商品ファイルをクリックするとPCにダウンロードが始まります。

「商品ファイル」のボタンではなく、DL期限切れとなっている場合は、右にある「再DL申請」を押下して下さい。※翌日以降(休日を挟むと週明け)にサイト運営者側で対応されます。

【インジケータ―の設定方法】

では皆さん、本日も慎重に頑張りましょう~宜しくお願い致します(#^^#)
P6



ドル円とポンド円 この後の展開は更新したらこちらにアップします!

月曜から金曜日の17時前後に動画をアップ予定です。

★★★3周年記念!!大好評販売中★★★