1、ドル円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、105円60付近
2、105円90付近
3、106円00付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
105円51付近

【押し目買いポイント】
1、105円45付近
2、105円30付近
3、105円08から00付近

【注目の経済指標】
米国 21:30 非農業部門雇用者数変化
             失業率
           平均時給

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


2、ドル円 日足のエントリーの根拠

昨日は、10EMAのある105円70付近で上値が重い展開、ただ一昨日の安値は更新せずに105円30付近で踏ん張って十字陰線が確定、今朝は105円50付近で推移しています。

本日は目先の抵抗線のトレンドラインを越えてきていて、MACDが微妙な感じですがゴールデンクロスしてきていますので普通なら戻りを試しても良さそうですが、今晩米国の雇用統計もありますので発表待ちで買い上がる動きにはならないかもしれません!?

日足のポイントは!?

上は、10EMAのある105円70付近、106円00付近、ミドルラインのある106円20付近。

下は、105円30付近、105円20付近、105円08から00付近。

dd


3、ドル円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ボリンジャーバンドがスクイーズしながら下向きになってきていて、-2σ付近で反発していますが10EMAとミドルライン付近で上値が重い状況。MACDがマイナスゾーンに入ってきていますので、この後105円45付近を割り込んできたら下落に注意したいところです。

上は10EMAのある105円60付近を越えてくればミドルラインのある105円68付近まで、ここを越えても105円90付近や106円00付近には抵抗線がありますので戻り売りには注意したいところです。

4時間足のポイントは!?

上は、105円60付近、105円68付近、105円90付近、106円00付近

下は、105円45付近、105円30付近、105円08から00付近
 
D4


4、私が使っているインジケーター

レンジに強く、反転しそうになると教えてくれる「SP」
押し目買いと戻り売りポイントを教えてくれるトレンドに強い「NEO」

この二つのインジケーターを他の添付してあるインジケーターと
組み合わせることでエントリーポイントがわかりやすくなります。

資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

【3年連続売り上げナンバー1】


5、ドル円 本日の戦略

本日のドル円は、朝の時点だとかなり値幅が狭くなってきていますのでどちらかに振れてきそうです。ただ今晩米国の雇用統計もありますのでどちらにもブレイクはしにくいのかなと見ています。

なので、下は105円30付近から上は105円60付近で下位足ではレンジ、60分足では下降三角型にはまって今晩の米雇用統計に向かいそうな感じもします。

■あと本日の午後にインジケーターの商品、旧商品の「今までになかった」に一つ「UW_MarketZone」、新商品の「victory.ver」には二つ「UW_Stochas_Arrow_three」「Ultimate_Auto_Channel_Horizon」を無料追加を実施致します。チャネルラインのインジにつきましては私が検証した内容の資料がかなりありますのでぜひ使い方を一読して下さい。

■インジケータ―の再ダウンロードの方法につきましては以下を参照して頂けますようお願い致します。
【インジケータ―の再ダウンロード】
ゴゴジャンのマイページ ⇒ 利用するをクリック ⇒ ダウンロード商品をクリック ⇒ 購入したインジケータ―の商品名をクリック ⇒ 商品ファイルをクリックするとPCにダウンロードが始まります。

「商品ファイル」のボタンではなく、DL期限切れとなっている場合は、右にある「再DL申請」を押下して下さい。※翌日以降(休日を挟むと週明け)にサイト運営者側で対応されます。

【インジケータ―の設定方法】

D6


6、ポンド円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、138円80付近
2、139円00から08付近
3、139円20付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
138円77付近

【押し目買いポイント】
1、138円50から45付近
2、138円25付近
3、138円00付近

【フィボナッチポイント】
23.6%が138円01付近
38.2%が137円38付近
50%が 136円69付近

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


7、ポンド円 日足のエントリーの根拠

昨日は、138円中盤で底堅い展開で+2σのある139円20付近まで上昇していましたが高値は更新できずに上ひげ長めの陽線が確定、本日は138円中盤付近で推移しています。

本日、再び上昇して139円台に乗せてくれば高値更新する可能性もありそうで、ただ昨日直近の高値で抑えられたのでダブルトップの様な形になっていますので138円40付近を割り込んできたら下落に注意したいところです。

日足のポイントは!?

上は、チャネルラインの上限がある139円00付近、直近の高値の139円20付近、+2σのある139円45付近。

下は、138円50付近、138円40付近、138円20付近、138円00付近、137円70付近
pd


8、ポンド円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ボリンジャーバンドが上にエクスパンション失敗、ダブルトップからの下落となり陰線が4本並んで売りが優勢となっていますが、朝の時点ではミドルラインの上をキープしていますのでこの後再び上昇してくるのか注目です。

上は+1σのある138円80付近を越えてくれば139円越えを狙ってきそうで、下はミドルラインのある138円50付近を割り込んできたら138円付近までの下落に注意したいところです。

4時間足のポイントは!?

上は、+1σのある138円80付近、139円00付近、+2σのある139円08付近、139円20付近。+3σのある139円35付近。

下は、ミドルラインのある138円50付近、138円25付近、-2σのある138円00付近。
P4


9、ポンド円 本日の戦略

本日は、4時間足のミドルラインの上をキープしていれば上目線、割り込んできたら下目線で考えておきたいところです。

4時間足と60分足で見ると横ばいのレンジになりそうですので、60分足では下降三角型にもなっていて、下は
-2σがある138円45付近、ミドルラインのある(下降三角の上限)138円80付近を越えてくれば+2σがある139円00から08付近も意識しておきたいところです。

では皆さん、本日も慎重に頑張りましょう~宜しくお願い致します(#^^#)
P6



ドル円とポンド円 この後の展開は更新したらこちらにアップします!

月曜から金曜日の17時前後に動画をアップ予定です。

★★★3周年記念!!大好評販売中★★★