1、ドル円 週足のエントリーポイント

今週は金曜日に怒涛の反発をして下ひげ長めの陰線が確定、106円手前付近で引けていますのでいったんは下落す可能性も想定しつつも押し目買い優勢の展開を想定して、来週は今週の高値を更新してどこまで戻してくるのか注目です。

週足のポイントは!?

上は、106円00付近、-1σのある106円40付近、基準線のある106円70付近。

下は、105円70付近、-2σのある105円35付近、105円00付近。
dw



2、ドル円 日足のエントリーポイント

日足では、週末の金曜日の反発で長めの下ひげ陽線が確定、あの戻りは久しぶりに凄かったですね!

10EMAの少し上の105円90付近で引けていますので週明けの月曜日に10EMAの上に乗っているのかまずは注目です。

月末週末だったことや、104円00の少し手前付近で下げ渋っていたこと、あまりにも戻りが早かったのでショートの利確と損切りを折り混ぜながら戻したのかもですね!?

ただ週明けの月曜日にこのまま一気に戻していくのか微妙なところで、まずは106円を越えてくるのか注目です。勢いはありましたので押し目買いは入りそうなので、10EMAのある105円85から80付近を割り込んできたら105円35から30付近でサポートされるのか様子見。

もし10EMAのある105円85から80付近で底堅く、そのまま106円台に戻してくれば106円中盤付近まで戻してくる可能性を想定しておきたいところです。

少し気になるのが下向きの基準線が106円前半にありますので、週明けに基準線が下げてくればそこが抵抗線となりそうで上値が重ければ垂れてきそうですので、週明けの月曜日にそのまま上昇後に垂れてきたら一旦はどこでサポートされるのか様子をみたいところです。
dd


3、ドル円 週明けの戦略

週明けの月曜日は106円台に乗せてくるのか、106円付近で蓋をされて一旦は下落してくるのか注目です。

月足ではボリンジャーバンドの-2σの上付近で引けていますので-2σのある105円60付近がサポートラインとして意識されるかもしれません。

4時間足で見ると、ボリンジャーバンドがエクスパンションして勢いは上、ただ+2σを割り込んできたら一旦は+1σや10EMA付近までの下落に注意して、ゾーンで見ると上が106円00付近、下が105円35付近ですのでその間での動きを意識、中間の105円68付近も意識しておきたいところです。

ここからロングではついて行きづらいので出来れば一旦下げて欲しいですよね!下げたポイント付近では押し目買いが入るのか週明けの月曜日は注目です。
D6


4、私が使っているインジケーター

レンジに強いSP!トレンドに強いNEO!

この二つのインジケーターを他の添付してあるインジケーターと
合わせることでエントリーポイントがわかりやすくなります。

資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

【3年連続売り上げナンバー1】


5、ポンド円 週足のエントリーポイント

今週は10EMAをサポートに先週の高値を更新、ポイントの+2σ付近しっかりと上昇して138円60付近で引けています。

こうなってくると直近の高値の139円70付近を目指す展開となりそうで、週明けの月曜日に+2σと90日線の上に乗っていればそのまま続伸する流れになるかもしれません。

安値を切り上げてきているので基本は上目線ですが、ただ三角保ち合いの上限付近、かつ、ボリンジャーバンドがスクイーズして+2σに一回目のタッチ、直近の高値付近でもありますので、もし上値が重ければ来週は一旦は下落に注意したいところです。

週末の金曜日の勢いを見てしまうとまだまだいきそうですが、4時間足や60分足を見ると一旦は下げてきそうな感じです。

週足のポイントは!?

上は、139円00付近、139円70付近、ここを越えてきたら一気に突き抜ける展開にもなりそうでその際は逆張りに注意して、140円00付近141円00付近、200日線のある142円前半付近まで。

下は、138円10から00付近、137円10から00付近。

週足のポイントは目標にするイメージで、目先の目標は日足や4時間足、60分足等で探るイメージです。
pw


6、ポンド円 日足のエントリーポイント

週末の金曜日に136円80付近から139円20付近まで上昇し、ボリンジャーバンドも上にエクスパンション、移動平均線も上向いていて上のゾーンへ続伸中です。

ただ直近の高値付近に到達しているので意識されそうなのと、ボリンジャーバンドの+3σ付近まで上昇し上ひげが出ていますので週明けの月曜日もこの流れが継続するのかまずは注目。

週明けの月曜日に+3σの内側から始まれば一旦は+2σのある付近までの下落に注意して、おそらく138円付近がポイントになりそうですのでそこでサポートされるのか?

週明けは138円台を維持して再び139円台に乗せていけるのか注目したいところです。
pd



7、ポンド円 週明けの戦略

週明けの月曜日は、金曜日の流れをそのまま引き継げるかは微妙な感じで、4時間足を見ると+2σの内側に入れば一旦は下落してきそうで、60分足では10EMAのある138円50から40付近がネックラインとなりそうですので、ここを割り込んできたら一旦は138円20付近、138円00付近までの下落に注意したいところです。

フィボナッチでみると、23.6%が138円20付近、38.2%が137円60付近ですのでこのポイントも意識ししておきたいところで、金曜日の勢いが良かったので高値保ち合いの展開にもなりそうですが東京勢の利確や損切りも入りそうなので果たしてどうなるのか?

月足で見ると、10EMAを越えてミドルラインの付近で引けていますので、週明けの月曜日にミドルラインの上(138円40付近)に乗せていればそのまま上昇する展開にもなりそうですが…

では皆さん、また明日から頑張りましょう~良い週末をお過ごしください(#^^#)
P4



ドル円とポンド円 来週の反発ポイントを見極めろは更新したらこちらにアップします!

※日曜日の17時前後には動画をアップ予定!良かった観て下さい。

★★★3周年記念!!大好評販売中★★★