1、ドル円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、105円00から05付近
2、105円15付近
3、105円30から40付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
104円98付近

【押し目買いポイント】
1、104円80付近
2、104円70付近
3、104円60付近


【注目の経済指標】
ドイツ 17:00 国内総生産
米国  21:30 四半期国内総生産

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


2、ドル円 日足のエントリーの根拠

昨日は、105円を割り込んで104円80付近まで安値を更新、夜には反発して105円台に戻していましたが陰線が確定、今朝は104円95付近で推移しています。

本日はボリンジャーバンドの-2σの下から始まっていますので-2σが抵抗線となり下落するのか越えてくるのかまずは東京時間の反応を見たいところです。

104円台はさすがに反発してきていたので売りづらくなっているような感じもあり-2σのある105円00付近を越えてくれば本日は戻りを試す展開となりそうです。ただもし昨日の安値の104円80付近を更新してきたら流れに逆らわない様に注意したいところです。

日足のポイントは!?

上は、105円00付近、105円25から30付近、105円50付近、105円68付近。

下は、104円80から75付近、104円60付近、これを割り込んできたら104円前半まで念のため注意したいところです。

dd


3、ドル円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、MACDがゴールデンクロスしていますが反発が弱め、ボリンジャーバンドがなかなかスクイーズせずに下向きの状態となっています。

抵抗線のトレンドラインも越えてきていますのでそろそろ戻しても良さそうですが安値保ち合いの状況となっていますので買いづらい感じです。

とりあえず10EMAのある105円00から105円06付近を越えてきたらミドルラインのある105円30付近まで、105円00を越えられなければ下落に注意したいところです。

4時間足のポイントは!?

上は、10EMAのある105円00から105円06付近、ミドルラインのある105円25から30付近、105円50付近、105円68付近。

下は、104円80付近、-2σのある104円65付近、104円35付近。

D4


4、私が使っているインジケーター

レンジに強く、反転しそうになると教えてくれる「SP」
押し目買いと戻り売りポイントを教えてくれるトレンドに強い「NEO」

この二つのインジケーターを他の添付してあるインジケーターと
組み合わせることでエントリーポイントがわかりやすくなります。

資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

【3年連続売り上げナンバー1】


5、ドル円 本日の戦略

本日はゴトー日ということもあって東京時間は戻りを試してきそうですが、戻したとしても105円前半付近では戻り売りがでそうなので買いづらい感じがします。ただ下も売りづらいので膠着状態となっていますので、次の動き出すまでは様子見が良さそうな感じがします。

60分足ではボリンジャーバンドがスクイーズしていますので軸に見てるといいかもです。

ポンド円のブログは書き次第、更新致しますm(__)m
D6


6、ポンド円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、136円60から65付近
2、136円80付近
3、137円00付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
136円17付近

【押し目買いポイント】
1、136円20から15付近
2、136円00付近
3、135円80付近
【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


7、ポンド円 日足のエントリーの根拠

昨日は、10EMAのある135円後半で底堅い展開、夜には136円台に乗せて陽線をつけて136円38付近で推移しています。

本日は+1σの上から始まっていて直近の高値の136円65付近を更に越えて高値を更新に期待したい局面となっています。

ボリンジャーバンドと移動平均線が上向きの状況ですので基本押し目買い狙い、ただもし10EMAを割り込んできたら支持線のトレンドラインやミドルライン付近までの下落に注意したいところです。

あと上昇した場合+2σのある136円80付近を越えられるか注目、もし越えてきたら流れに逆らわない様に注意。

日足のポイントは!?

上は、136円45付近、136円65付近、+2σのある136円80付近、137円00付近、137円50付近。

下は、136円10付近、136円00付近、10EMAのある135円80付近、支持線のトレンドラインのある135円50付近、ミドルラインのある135円30付近
pd


8、ポンド円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ボリンジャーバンドと移動平均線が上向きの状況、直近の高値の136円60付近越えを狙っている感じですが、朝の時点だと三尊ポイント付近に+2σがあるため上値が重くなっています。

MACDもゴールデンクロスしていますので下げても押し目買いが入ってきそうで、東京時間に高値更新する可能性が高まっている感じです。

下は10EMAのある136円10付近を割り込んできたら下落に注意して、+2σのある136円45付近を越えてきたら136円60から65付近、ここを越えてきたら高値更新ですので流れに逆らわない様に押し目買い狙いで攻めたいところです。

4時間足のポイントは!?

上は、+2σのある136円45付近、直近の高値の136円60から65付近、136円80付近、137円00付近。

下は、136円30付近、136円15から10付近、136円00付近、135円80付近

P4


9、ポンド円 本日の戦略

本日は押し目買い狙いで攻めたいところで、15分足では上昇三角型になっていますのでこの後上抜けするのか注目です。

136円40から136円10付近でレンジにもなっているようですので、もし垂れてきたら136円20付近で安値を切り上げてくるのか注目です。

上にブレイクしたら流れに逆らわない様に押したところで押し目買い狙いで攻めたいところです。週足でも上目線ですので137円台を目指しそうですが、ただ136円後半では一旦は売りが出る可能性もありそうです。

では皆さん、本日も慎重に頑張りましょう~宜しくお願い致します(#^^#)
P6



ドル円とポンド円 この後の展開は更新したらこちらにアップします!

月曜から金曜日の17時前後に動画をアップ予定です。

★★★3周年記念!!大好評販売中★★★