1、ドル円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、105円15付近
2、105円25から30付近
3、105円50付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
105円24付近

【押し目買いポイント】
1、105円00付近
2、104円80付近
3、104円65付近

【注目の経済指標】
米国 27:00 FOMC
米国 27:30 パウエルFRB議長、定例記者会見

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


2、ドル円 日足のエントリーの根拠

昨日は、東京時間は戻りを試す展開でしたがボリンジャーバンドの-2σ付近が抵抗線となって下落、夜には一時105円を割り込む展開となっていました。

上ひげ陰線をつけて本日は105円03付近からのスタートなっています。

本日は昨日105円を割り込んだにも関わらず反発が弱め、今朝も105円03付近で位置しているため105円00を割り込む可能性が高まっているのかなと思います。

週足でもボリンジャーバンドがエクスパンションしそうで-2σも割り込んできそうですので104円50付近、または104円00付近が目標になっている可能性もありそうです。

日足のポイントは!?

下は、105円00付近、104円55から50付近、104円25から20付近、104円00付近

上は、105円30付近、ここを越えてきたら一旦は戻りを試す展開となりそうで、次に105円60から65付近、106円00付近。

dd


3、ドル円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ボリンジャーバンドと移動平均線が下向きの状況、10EMAと-2σの間での動きが続いていて反発が弱め、MACDがゴールデンクロスしそうなので戻しても良さそうですが反発が弱い事を考えると下目線なのか!?

朝の状況だと105円00と-1σの間での動きとなっていますのでこれをどちらに抜けるのか注目

4時間足のポイントは!?

下は、105円00付近、104円80付近、104円65から60付近、104円15付近。

上は、105円15付近、105円25から30付近、ここを越えてきたら105円50付近、105円68付近。
D4


4、私が使っているインジケーター

レンジに強く、反転しそうになると教えてくれる「SP」
押し目買いと戻り売りポイントを教えてくれるトレンドに強い「NEO」

この二つのインジケーターを他の添付してあるインジケーターと
組み合わせることでエントリーポイントがわかりやすくなります。

資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

【3年連続売り上げナンバー1】


5、ドル円 本日の戦略

本日は昨日の安値を更新してくるのかまずは様子見、105円での反発も弱いのでロングはせずに、もう一段下げたところで反発があるのか様子をみたいところです。

このまま戻してもポイント付近では戻り売りもでそうですので上げ渋っていたら売りに注意、105円00を割り込まなくても105円前半で安値保ち合いになっていたら105円を割らす動きに注意したいところです。

ポンド円のブログは書き次第、更新致しますm(__)m
D6


6、ポンド円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、136円00付近
2、136円10から15付近
3、136円35付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
135円78付近

【押し目買いポイント】
1、135円75から70付近
2、135円60付近
3、135円40付近

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


7、ポンド円 日足のエントリーの根拠

昨日は、日中は135円後半で上値が重い展開、夜になると一旦は下落しましたが押し目買いもしっかりで136円10付近まで上昇して下ひげ陽線をつけて今朝は135円80付近で推移しています。

本日も10EMAの上からスタートしていますので10EMAのある135円70から65付近でサポートされていれば上目線、136円台に乗せていければ昨日の高値の136円10付近、136円35から40付近。

もし10EMAのある
135円70から65付近割り込んできたら支持線のトレンドラインのある135円50から45付近、ミドルラインのある135円15付近、ここを割り込んできたら135円00も割り込んでくる可能性が高まりそうですので注意。

pd


8、ポンド円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ボリンジャーバンドがスクイーズに向かっていて10EMAが上向きの状況、+2σにタッチした後に売りが続いていますので10EMAのある135円75付近を割り込んできたら下落に注意したいところです。

目先の動きは安値を切り上げ高値を更新中、上昇トレンドになってきていますので基本的には押し目買い狙いですが、+2σにタッチした後ですので売りが強くなれば135円中盤付近までの下落に注意したいところですが、三角保ち合いを上に抜けていてMACDもゴールデンクロスしていますので、今の足が135円75付近で踏ん張っていればまだ136円00付近を目指す展開になりそうです。

ただ136円付近には下向きの+2σがありますので上値を抑えられて再び135円台に戻されてきたら今度は下落に注意したいところです。

下は135円45から40付近を割り込んできたら-2σのある135円20付近までの下落に注意したいところです。
P4



9、ポンド円 本日の戦略

本日は、朝の時点だと60分足でもミドルラインの上をキープしていますので上昇してきそうですが、すぐ上には4時間足の+2σのある136円00から05付近がありますので伸びきれるのか微妙なところです。

ただ週足でも上に行きそうな感じで、昨日下落した時に踏ん張ってきたのでもし下落しても底堅い展開になりそうな感じです。

基本押し目買いで上のゾーンで動きそうですが、60分足のMACDがデッドクロスしそうですので135円75付近を割り込んできたら135円40付近まで様子見が良いかなと見ています。

では皆さん、本日も慎重に頑張りましょう~宜しくお願い致します(#^^#)
P6



ドル円とポンド円 この後の展開は更新したらこちらにアップします!

月曜から金曜日の17時前後に動画をアップ予定です。

★★★3周年記念!!大好評販売中★★★