1、ドル円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、105円50付近
2、105円60から68付近
3、105円80付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
105円53付近

【押し目買いポイント】
1、105円25付近
2、105円10付近
3、105円00付近

【注目の経済指標】
特になし

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


2、ドル円 日足のエントリーの根拠

昨日の週明けの月曜日はあっさりと金曜日の安値を更新、105円00付近が目標としてももう少し位踏ん張ってくるのではないかなと思ってみてましたが本当下抜けした勢いが加速した感じですね!

長めの陰線をつけて今朝は105円33付近で推移しています。

本日はボリンジャーバンドの-3σの少し上に位置していていますので一旦は戻してくる可能性もありそうですが-2σのある105円70付近では戻り売りに注意、もし105円70付近を越えてくるようであれば106円00付近まで戻してきそうです。

105円30付近を割り込んできたら昨日の安値の105円10付近、ここでも反発が弱ければ105円00付近まで、105円00付近では一度は反発がありそうで、もし106円抜けの時のように反発が弱くじり下げの雰囲気であれば105円スルーとなり104円50付近までの下落もありそうです。

dd


3、ドル円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ボリンジャーバンドと移動平均線が下向きの状況、移動平均線がかなり乖離してきていますのでそろそろ反発があっても良さそうですが105円00にタッチしていないからもあってか安値保ち合いの状況となっています。

ここまで大きく下落しても反発が弱いということは目標までは一旦は様子見姿勢になってそうです。

4時間足のポイントは!?

上は、105円50付近、105円68付近、ここを越えてきたら106円00付近、106円22付近。

下は、105円28付近、105円10付近、105円00付近、104円85付近。
D4


4、私が使っているインジケーター

レンジに強く、反転しそうになると教えてくれる「SP」
押し目買いと戻り売りポイントを教えてくれるトレンドに強い「NEO」

この二つのインジケーターを他の添付してあるインジケーターと
組み合わせることでエントリーポイントがわかりやすくなります。

資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

【3年連続売り上げナンバー1】


5、ドル円 本日の戦略

本日のドル円は、昨日と同様に戻り売りに注意したいところです。ネックラインが105円70付近になりそうなので、ここを越えるまでは戻り売り目線、105円70付近を越えてきたら流れに逆らわない様に注意したいところです。

目先の目標を探っているような感じもして、それが105円00なのかまたは週足や月足のポイントを目指しているのか、最近は2円幅位で動いていたので106円70付近を下抜けしたことを考えると104円70から50付近が目標なのかもしれません!?

基本は逆張りは注意してせめて60分足でBBがスクイーズしてきていますので、-2σ付近でダブルボトムか安値切り上げになるまではロングは注意したいところです。

勝負するなら105円00付近かなと思いますが反発が弱ければ下抜けもあるかもしれませんので早めの利確がいいかもしれません。

ポンド円のブログは書き次第、更新致しますm(__)m
D6


6、ポンド円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、135円80付近
2、135円95から136円00付近
3、136円20付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
135円57付近

【押し目買いポイント】
1、135円55付近
2、135円40付近
3、135円20から15付近

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


7、ポンド円 日足のエントリーの根拠

週明けの月曜日の東京時間は売り優勢の展開でしたが、欧州時間以降は135円前半で底堅い展開となりその後はじりじりと戻して下ひげ陽線が確定、今朝は135円70付近で推移しています。

本日は10EMAの上から始まっていて抵抗線のトレンドラインも越えてきていますので10EMAでサポートされている間は戻りを試す展開となりそうです。※日足ベース。

ただじりじりと上げてきた分下位足では上値が重くなりそうな感じもありますのでどこまで戻せるのか微妙な感じもします。

10EMAの上に乗っていれば上目線で考えてはいますが、もし上値が重いと下は135円25付近から上は135円80付近の間でおさまりそうで、数日は上昇三角の中での動きとなる可能性もありそうです。

日足のポイントは!?

上は、135円80付近、136円00付近、136円40から50付近

下は、10EMAのある135円55から50付近、135円25付近、ミドルラインのある135円05から00付近。

pd


8、ポンド円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、昨日135円前半で踏ん張ってダブルボトムから反発したのでボリンジャーバンドがスクイーズに向かってきて、10EMAも上向きになってきていますので戻りを試してきそうですが、上ひげ長めの陰線となってきていますので若干上値が重くなっています。

目先の動きとしては下は10EMAのある135円60付近、上はミドルラインと基準線のある135円80付近、これをどちらに抜けるのか注目したいところです。

10EMAを割り込んでくると高値切り下げて下落が加速する可能性もありそうですが、下げても135円40から30付近で踏ん張れば三角保ち合いの動き、もしくは上昇三角の動きとなる可能性もありそうです。

4時間足のポイントは!?

上は、135円80付近、136円00付近、136円17付近、136円40付近

下は、135円60付近、135円40から35付近、135円20付近、135円07から05付近
P4


9、ポンド円 本日の戦略

本日は、一旦は下げてくるかもしれませんが135円40付近で踏ん張ればまだ戻してくる可能性もありそうです。

基本は押し目買いを狙いたいなと考えていますがポイント付近までしっかり引き付けて1分足で反転してからエントリーしたいところです。

日足の10EMA(135円55付近)と4時間足のポイント(135円40付近)が若干違うので微妙ですが、60分足でも135円40付近には200日線もありますので何とか踏ん張ってくれるかなと見ています。

上昇三角、もしくは早ければそのまま上に突き抜けて136円越えを目指す展開をイメージしています。

では皆さん、本日も慎重に頑張りましょう~宜しくお願い致します(#^^#)
P6



ドル円とポンド円 この後の展開は更新したらこちらにアップします!

月曜から金曜日の17時前後に動画をアップ予定です。

★★★3周年記念!!大好評販売中★★★