1、ドル円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、106円00付近
2、106円10から13付近
3、106円30から35付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
106円24付近

【押し目買いポイント】
1、105円80付近
2、105円70付近
3、105円50付近

【注目の経済指標】
特になし

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


2、ドル円 日足のエントリーの根拠

週明けの月曜日、特に大きな窓開けはありませんでしたがもう既に106円を割り込んで105円96付近で推移していて売り優勢の展開でのスタートとなっています。

日足では、週末の金曜日に106円70付近を下抜けしたことでボリンジャーバンドが下にエクスパンション、10EMAや-2σも更に急角度になってきていますのでポイント付近では戻り売りには注意したいところです。

本日下落スタートしていますが、すぐ下の105円80付近には-3σもありますので一旦その付近で下げ止まるのか注目、その後に106円台に戻してくれば-2σのある106円20付近が目標となりそうです。


日足のポイントは!?

下は、-3σのある105円80付近、金曜日の安値の105円70付近、ここを割り込んできたら105円30付近、105円00付近。

上は、106円00付近、-2σのある106円20付近、106円35付近、106円70付近

dd


3、ドル円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ボリンジャーバンドが大きくエクスパンション中、移動平均線も下向いていますので戻したとしてもポイント付近では戻り売りに注意したいところです。

朝の時点だと下落していますので-2σ付近でサポートされるのか注目して、上はネックラインが106円10から13付近になりそうなのでそれを越えてきたら戻りを試す展開となってきそうです。

4時間足のポイントは!?

下は、-2σのある105円80付近、105円70付近、このどちらかでサポートされるのか注目、もし反発が弱くても横ばいの展開になる可能性もありそうです。もし下抜けするようであれば105円35から30付近、105円00付近。

上は、106円00付近、106円10から13付近、-1σと10EMAのある106円25から30付近、ここでは一旦は戻り売りに注意、ここを越えてきたら基準線のある106円50付近、ミドルラインのある106円70付近まで。

D4


4、私が使っているインジケーター

レンジに強く、反転しそうになると教えてくれる「SP」
押し目買いと戻り売りポイントを教えてくれるトレンドに強い「NEO」

この二つのインジケーターを他の添付してあるインジケーターと
組み合わせることでエントリーポイントがわかりやすくなります。

資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

【3年連続売り上げナンバー1】


5、ドル円 本日の戦略

週明けのドル円はちょっと弱い感じがします。4連休明けなので少しは買戻しも入るかなと思っていたのですが、60分足のミドルラインにタッチもせずに下落する展開、ただ105円80から70付近でサポートされれば106円台に戻してきそうな感じですが東京時間はどう反応してくるのか楽しみです。

今日のドル円は久しぶりに注目してトレードしたいなと考えています。

ポンド円のブログは書き次第、更新致しますm(__)m
D6


6、ポンド円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、135円70付近
2、135円80付近
3、135円95から136円00付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
135円79付近

【押し目買いポイント】
1、135円40付近
2、135円15付近
3、135円00付近

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


7、ポンド円 日足のエントリーの根拠

週明けの月曜日のポンド円は大きな窓開けはありませんでしたが売り優勢のスタートとなっています。

日足で見ると、ボリンジャーバンドがスクイーズに向かっていて、+1σと10EMAの間に挟まっていますのでまずはどちらを抜けていくのか注目です。

朝の雰囲気だと10EMAを割り込んできてしまいそうですが、60分足だとミドルライン付近になりますのでサポートされる可能性もありますのでこの後の東京時間の反応をみたいところです。

木曜日と金曜日に陰線をつけて下落していますが、金曜日にはミドルライン付近ではしっかりと反発して下ひげがでていますので、もし10EMAを割り込んで下落したとしても本日も135円10から00付近では買い支えられるのか様子見。

もし上昇してもボリンジャーバンドがスクイーズしていますので136円35から40付近では一旦は上値を抑えられそうです。

日足のポイントは!?

下は、10EMAのある135円50付近、135円10付近、ミドルラインのある135円00付近

上は+1σのある135円70付近、135円85付近、136円00付近、+2σのある136円35から40付近。

チャートを見ていると上昇三角の展開で横ばいになってきそうです。あと上のゾーンへ行けるのか、下のゾーンで落ち着いてしまうのかも注目したいところです。

pd


8、ポンド円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ボリンジャーバンドがエクスパンションしていますが反発がしっかりあったので横ばいか戻りを試す展開となってきそうです。

今朝の状況では下向きの10EMA付近で上値が重く垂れてきていますが前の足の半値付近では一旦はサポートされそうです。ただ東京時間が始まっても上値が重い展開が続けば135円前半付近まで垂れてきそうです。

4時間足のポイントは!?

上は、10EMAのある135円70付近、基準線のある135円80付近、ミドルラインのある135円95から136円00付近、135円30付近

下は、135円40付近、-2σのある135円15付近、135円付近。

P4



9、ポンド円 本日の戦略

本日は、4時間足と60分足を見ていると135円75付近から135円前半での横ばいの展開に一旦はなりそうな感じがします。東京市場が4連休明けなので大きく動いてくる可能性も十分ありますので何ともいえませんが、大きく動くとすれば上昇してきそうで、動きがないようであれば横ばい(
135円75付近から135円前半での横ばい)の展開になるかなと考えています。

とりあえず下げたところでロングで仕込んでみましたがどうなるか楽しみです。

では皆さん、本日も慎重に頑張りましょう~今週も宜しくお願い致します(#^^#)
P6



ドル円とポンド円 この後の展開は更新したらこちらにアップします!

月曜から金曜日の17時前後に動画をアップ予定です。

★★★3周年記念!!大好評販売中★★★