1、ドル円 週足のエントリーの根拠

今週は107円中盤付近で上値が重い展開で107円を割り込んで107円00のラウンドナンバーを挟んでの展開が続いていましたが、週末の金曜日には106円70付近のサポートラインを割り込むと売りの勢いがまして106円00を割り込む展開となっていました。

ボリンジャーバンドと移動平均線が下向き、106円00付近のサポートラインを割り込んできましたが-2σ付近から反発、陰線が確定していますが週明けの106円台から始まれば一旦は戻す展開になる可能性もありそうです。

ただ戻しても106円50から70付近では戻り売りにもでそうで、そこで戻り売りが強く再び106円00を割り込んでくると売りが加速する可能性もありそうですが、-2σが上向きで来ていますで週明けは何とか踏ん張ってくるのではないかなと見ています。

来週はボリンジャーバンドの-2σにタッチしたことで反発に期待するロンガ-と、サポートラインを下抜けしたことで戻り売りを狙うショーターの駆け引きになりそうな感じがします。

週足のポイントは!?

上は、基準線のある106円70付近、10EMAのある107円00付近、107円10付近

下は、106円00付近、-2σのある105円70付近。もしここを割り込んできたら105円30付近、105円00付近。

dw


2、ドル円 日足のエントリーの根拠

日足では、週末の金曜日に106円70付近を下抜けしたことでボリンジャーバンドが下にエクスパンション、10EMAも更に急角度になってきていますので来週も戻り売りには注意したいところです。

日足で見ると、週末の金曜日は陰線で確定していますが下ひげもしっかり出ていますのである程度反発してくる可能性もあります。ただ-2σ付近で上値が重いと-2σが抵抗線となり今一度売りが出て安値を更新しなければ戻りを試す展開になりそうですが106円70付近では一旦は蓋をされそうですので注意したいところです。

もし戻りが弱くそのまま106円を割り込んでしまうと105円80付近や105円70付近を割り込んでしまうと105円30付近や105円00付近までの下落に注意したいところです。

横ばいから下抜けしてしまったのでまた下のゾーンでの横ばいの展開となりそうです。基本的にはゾーン内の動きを意識して、下は106円00付近から上は106円70付近の間での動きを意識したいところです。
dd


3、ドル円 週明けの戦略

来週は、一旦は窓開けの様子を見て、週明けに106円台から始まるのか、105円台から始まるのか注目です。

日足のところで書いたようにゾーン内に動きを意識して、週明けに106円00でサポートされていれば106円00から106円70付近での動き、もし106円00を割り込んでくるようだと105円80付近、105円70付近でサポートされるのか?もし反発が弱いと下のゾーンの下限の105円30付近までの下落に注意しておおきたいところです。

4時間足で見ると106円35付近では戻り売りに注意、60分足で見ると106円15から20付近がポイントになりそうです。
D4


4、私が使っているインジケーター

レンジに強いSP!トレンドに強いNEO!

この二つのインジケーターを他の添付してあるインジケーターと
合わせることでエントリーポイントがわかりやすくなります。

資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

【3年連続売り上げナンバー1】


5、ポンド円 週足のエントリーの根拠

今週は基準線のある134円30付近で底堅い展開で上昇して、上ひげありますが陽線をつけて先々週の高値も更新、ミドルラインは下向いていますが、10EMAが上向いてきてMACDも上向いてきていますので来週も上昇の期待が高まりそうです。

週明けに+1σの上から始まれば+1σをサポートに上昇してきそうですが、+1σの下から始まると一旦は下落する可能性もありそうですので、週明けの位置は確認しておきたいところです。

基本的には押し目買い優勢の展開となりそうですが、4時間足と60分足では安値を切り下げてきていますので戻り売りが強いと一旦は下落してくる展開となりそうです。

ただおそらく10EMAがもう少し上にきて基準線をゴールデンクロスしてくると思いますので135円付近では底堅い展開になるかなと見ています。

来週は今週の高値の136円60付近を更新してくるのか?+2σを目指す展開になるのか?もし135円00を割り込んでしまうと基準線のある134円中盤付近、支持線のトレンドラインのある134円00付近まで。
pw


6、ポンド円 日足のエントリーの根拠

日足では、週末の木曜日と金曜日に陰線をつけて下落していますが、ミドルライン付近ではしっかりと反発して下ひげがでていますので135円00付近では買いが強いのかなといった印象です。

ボリンジャーバンドがスクイーズしそうですので一旦は横ばいの展開になりそうですが、高値を更新中ですので下げてもまだ底堅い展開が続きそうです。

チャートを見ていると上昇三角の展開で横ばいになってきそうです。あと上のゾーンを維持できるのか、下のゾーンで落ち着いてしまうのか、この辺も注目したいところです。

下は135円00付近から上は+2σのある136円50から60付近を意識して、あとはポイントとなりそうな10EMAのある135円50付近。

pd


7、ポンド円 週明けの戦略

週明けの月曜日はまずは窓開けの様子をみて、60分足を見ているとおそらく窓開けしても136円台には乗せてこないのではないのかなと思うので、週明けは60分足の+2σのある135円後半から135円中盤付近での動きが意識されるのかなと見ています。

下落からの半値戻し付近でもありますので一旦下げた後に押し目買いが入ってくればまた136円台突入もあるかもしれません!?

動画でもしっかり解説しますね!今から撮りますm(__)m

では皆さん、また明日から頑張りましょう~良い週末をお過ごしください(#^^#)
P4



ドル円とポンド円 来週の反発ポイントを見極めろは更新したらこちらにアップします!

※本日は18時以降に動画をアップ予定!良かった観て下さい。

★★★3周年記念!!大好評販売中★★★