1、ドル円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、107円00付近
2、107円10付近
3、107円20付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
106円93付近

【押し目買いポイント】
1、106円70付近
2、106円50付近
3、106円35から30付近

【注目の経済指標】
米国 23:00 新築住宅販売件数

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


2、ドル円 日足のエントリーの根拠

昨日は連休に入って東京市場が休場の影響もあってか日中は値動きが乏しい展開、ただNY時間になると動き出し、107円割り込み106円70付近まで下落していたようです。

本時は-2σの少し上からのスタート、一昨日陽線付けましたが昨日はミドルラインを越えることが出来なかったので本日は戻り売りに注意したいところです。

週末の金曜日で東京市場が休場なので安値更新してくるのか微妙なところではありますが、ボリンジャーバンドが下にエクスパンションしそうで、10EMAも下向いて107円付近に迫っていますので日中107円付近で上値が重い展開が続いていると欧州時間以降に安値更新の展開もあるかもしれません!?

日足のポイントは!?

下は、-2σのある106円70から65付近、ここを下抜けたら逆張りせずに戻り売りに意識して、-3σのある106円38付近、106円08から00付近

上は、-1σのある106円93付近、10EMAのある107円00付近、基準線のある107円12付近、ミドルラインのある107円20付近。
dd


3、ドル円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ボリンジャーバンドと移動平均線が下向いていて売り優勢の展開となりそうですが、下は106円70付近から上は107円35付近でのレンジにはまっている状況です。

高値を切り下げて下落してきていますのでこの後上昇しても戻り売りには注意したいところで、4時間足でも107円00付近にある10EMAが分岐点となりそうです。

レンジの下限付近に-2σがあるため東京時間はおそらく107円00付近から106円70付近の間での小動きの展開となって、安値を更新するのは-2σがレンジの下限を完全に下回る午後以降になるかなと見ています。

4時間足のポイントは!?

下は、-2σのある106円70付近、-3σのある106円50付近、この付近で反発が弱ければ日足のポイント付近までの下落に注意。

上は、106円90付近、10EMAのある107円00付近、ミドルラインと基準線のある107円06から10付近、107円17付近。
D4


4、私が使っているインジケーター

レンジに強く、反転しそうになると教えてくれる「SP」
押し目買いと戻り売りポイントを教えてくれるトレンドに強い「NEO」

この二つのインジケーターを他の添付してあるインジケーターと
組み合わせることでエントリーポイントがわかりやすくなります。

資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

【3年連続売り上げナンバー1】


5、ドル円 本日の戦略

本日は東京市場が休場の為、日中は小動きの展開になりそうで、昨晩も21時以降から動き出したのでその付近から動き出すかもしれません!?

とりあえず日中は107円00から106円70の間での動きを意識して、106円70を下ブレイクしてきたら流れに逆らわない様に注意したいところです。

60分足で見ると一旦は107円00付近まで戻してきそうな感じもあります。あと週末の金曜日ですので下抜けしたらじり下げの展開にも注意。

ポンド円のブログは書き次第、更新致しますm(__)m
D6


6、ポンド円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、136円20付近
2、136円35から40付近
3、136円60付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
136円21付近

【押し目買いポイント】
1、136円00付近
2、135円80付近
3、135円65から60付近

【フィボナッチポイント】
23.6%が136円30付近
38.2%が136円11付近
50%が 135円95付近

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


7、ポンド円 日足のエントリーの根拠

昨日はボリンジャーバンドの+2σのある136円中盤付近で上値が重い展開、ただ下も136円付近でしっかりサポートされている状況でした。陰線をつけて今朝は136円10付近で推移しています。

昨日陰線をつけたことで若干戻り売りがでやすくなりそうですが、135円80以上で推移していればまだ押し目買いが継続しそうです。

ボリンジャーバンドがスクイーズに向かいそうなので上値が伸びずらくなってきていますが、136円台を維持していれば押し目買い優勢の展開となりそうで、下は136円00付近、135円80付近、上は136円40付近、+2σのある136円70付近の間での動きを意識したいところです。

日足のポイントは!?

上は、136円37から40付近、+2σのある136円60から70付近

下は、136円00付近、135円80付近、10EMAのある135円50付近、ここを割り込んできたら下落に注意して、135円00付近、ミドルラインのある134円85付近。

pd


8、ポンド円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ボリンジャーバンドがスクイーズして横ばいになってきていて、直近の高値付近でダブルトップから下落していますので、この後高値切り下げの展開に注意したいところです。

MACDもデッドクロスして下向きですのでこの後10EMAがミドルラインをデッドクロスしてくると戻り売り優勢の展開となりそうです。

ただ今の足と前の足に下ひげが出ていますので一旦は戻してきそうになってきていますので、支持線のトレンドラインを割り込んでくるまではショートは注意したいところです。

4時間足のポイントは!?

上は、10EMAのある136円15付近、三尊ポイントになりそうな136円30から35付近、+2σのある136円60付近。

下は、支持線のトレンドラインのある136円00付近、-1σのある135円85付近から75付近、ここがネックラインとなりそうですので、ここを割り込んできたら-2σのある135円60付近。135円40付近。
上は、
P4


9、ポンド円 本日の戦略

本日は東京市場が休場なので日中は136円00付近から136円20付近の間での動きを意識。

目先の動きとして下は136円00を割り込んできたら一旦は135円80付近までの下落に注意して、136円20付近を越えてきたら136円35から40付近で戻り売りが出るのか?もし売りが出ないようであれば直近の高値の136円60付近まで。

また動き出してくるのは15時以降からになりそうですが、東京市場が休場なのと週末の金曜日ということもありますので市場が始まった以降に小動きになったらじり下げの展開に注意しましょう。

では皆さん、本日も慎重に頑張りましょう~宜しくお願い致します(#^^#)
P6



ドル円とポンド円 この後の展開は更新したらこちらにアップします!

月曜から金曜日の17時前後に動画をアップ予定です。

★★★3周年記念!!大好評販売中★★★