1、ドル円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、107円20付近
2、107円30から35付近
3、107円45から50付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
107円05付近

【押し目買いポイント】
1、107円10付近
2、107円00付近
3、106円85から80付近

【注目の経済指標】
特になし

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


2、ドル円 日足のエントリーの根拠

昨日は、ボリンジャーバンドの-2σ付近で底堅い展開となり欧州時間には戻りを試す展開となり107円30付近まで戻していました。一昨日下げましたが今まで上でショートしてた利確も入ったのかまた107円台に戻している状況です。

昨日は陽線はつけて今朝は107円17付近での推移、本日は10EMAの上に位置しています。

ボリンジャーバンドがスクイーズいていて移動平均線は横ばい状態、レンジになっています。-2σ付近で三回目の反発、トリプルボトムになっていますので普通ならこのまま戻す展開になりそうですが、先日からずっと上に行くことが出来なかったので先日下落しているのに、このまま上に行けるのか微妙な状況です。

日足のポイントは!?

上は、25日線のある107円20付近、ここを越えていければ上昇してきそうですが、ミドルラインのある107円27付近、107円35付近、107円45から50付近

下は、107円10付近、107円00付近、107円80付近
dd


3、ドル円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、横ばいのレンジになっていて下は106円70付近から上は107円35付近での動きとなっています。

下にエクスパンションしそうでしたがミドルラインの上に回復、ただ上にある下向きの200日線が抵抗線となっているようで戻り売りもでています。

MACDはゴールデンクロスしていて10EMAも上向き、ミドルラインのある107円10付近では底堅い展開となりそうですが、107円20から30付近では揉み合っていたポイントでもありますので買い上がる動きになるのか微妙な感じです。

東京時間は高値更新は期待せずに、上狙いなら欧州時間以降に狙いたいところ、それまでは107円10付近から107円30付近までの横ばいの展開になるかなとイメージしています。

4時間足のポイントは!?

上は、107円20付近、200日線と+1σのある107円30付近、107円35付近、+2σのある107円50付近

下は、ミドルラインや基準線のある107円10付近、107円00付近、106円95付近、106円80から77付近
D4


4、私が使っているインジケーター

レンジに強く、反転しそうになると教えてくれる「SP」
押し目買いと戻り売りポイントを教えてくれるトレンドに強い「NEO」

この二つのインジケーターを他の添付してあるインジケーターと
組み合わせることでエントリーポイントがわかりやすくなります。

資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

【3年連続売り上げナンバー1】


5、ドル円 本日の戦略

本日のドル円は東京市場は休場の為、東京時間は小動きになる可能性も!?

エントリーするなら欧州時間以降からになりそうですが、それでも市場が始まる前後だけでその後は小動きになる可能性も想定しておきたいところです。

上に抜けそうで抜けず、じゃー今度は下に行くのかといったら戻してきて結局はレンジか!?といった感じの動きになっていますので、上にブレイク狙いはもう一度安値を切り上げる動きが出るまでは注意しておきたいところです。

ポンド円のブログは書き次第、更新致しますm(__)m
D6


6、ポンド円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、136円50付近
2、136円60付近
3、136円80から85付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
136円12付近

【押し目買いポイント】
1、136円20から15付近
2、136円00付近
3、135円80から75付近

【フィボナッチポイント】
23.6%が136円03付近
38.2%が135円66付近
50%が 135円37付近

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


7、ポンド円 日足のエントリーの根拠

昨日は一度は135円前半まで下げていましたがしっかりと反発してきて136円台を回復すると一昨日の高値も更新する勢いに、下ひげ陽線をつけて本日は136円50付近で高止まりしている状況です、

ボリンジャーバンドと移動平均線が上向きの状況、MACDもプラスゾーンで上向いてきていますので目線は上で押し目買い優勢の展開が続きそうです。

ただ上の+2σ付近が意識されていますの本日は上は136円85から137円00付近まで、下は136円00付近での推移となる可能性もありそうで、+2σと+1σ付近でのバンドウォークの展開になる可能性もイメージしておきたいところです。

日足のポイントは!?

上は、+2σのある136円85付近、137円00付近、137円30付近、137円55付近

下は、136円20付近、136円00付近、+1σのある135円80から75付近、10EMAのある135円55から50付近。
pd


8、ポンド円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足で見ると、ボリンジャーバンドと移動平均線が上向いていて勢いは上ですが、ダイバージェンスを起こしているのでネックラインのある136円20付近を割り込んできたら下落に注意したいところです。

週足や日足で見ると上目線ですので買いたいところですが、4時間足で見るとここからのロングは正直入りづらいので一旦は下落したところで押し目買いが入るのか様子をみたいところです。

4時間足のポイントは!?

下は、136円20付近、10EMAのある136円10付近、136円00付近、135円85から80付近、ここが次のネックラインになりそうですので、この付近では反発してくるか様子見、その後に136円台に乗せてくれば136円20付近まで。

もし135円75付近を割り込んできたら135円50から40付近までの下落に注意したいところです。

上は、直近の高値の136円70から75付近、+2σのある136円95付近。

P4


9、ポンド円 本日の戦略

本日は東京市場が休場なので東京時間は136円中盤付近から136円20付近での横ばいの動きを意識して、ブレイクするなら15時以降に期待したいところです。

ポンド円なのでこのまま高止まりで上に行ってしまう可能性もありそうですが、4時間足で見るとここからは買いづらいので一旦は下げて欲しいところです。

60分足で見ると上向きのミドルラインが136円15付近にありますので、136円20付近を割り込んでも一瞬で戻してくる可能性もありそうです。

高値を更新中ですので下げても押し目買い優勢で60分足で見ていると136円台は維持してきそなチャートにも見えます。

主要3市場が休場だと他の市場も小動きになることもありますで、その辺も想定してザラ場中は期待せず市場が開く時間帯だけ狙うのもいいかもです!?

市場が休場の日のトレードは様子見がいい理由!?

では皆さん、本日も無理せず慎重に頑張りましょう~宜しくお願い致します(#^^#)
P6



ドル円とポンド円 この後の展開は更新したらこちらにアップします!

月曜から金曜日の17時前後に動画をアップ予定です。

★★★3周年記念!!大好評販売中★★★