1、ドル円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、107円30から35付近
2、107円45付近
3、107円60付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
107円26付近

【押し目買いポイント】
1、107円15から10付近
2、107円00付近
3、106円90付近

【フィボナッチポイント】
23.6%が107円67付近
38.2%が107円36付近
50%が 107円11付近
61.8%が106円87付近

【注目の経済指標】
日本 15:30 黒田日銀総裁 定例記者会見

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


2、ドル円 日足のエントリーの根拠

昨日は、107円前半で底堅い展開でしたが下向きの基準線が抵抗線となり107円45付近では上値が重い展開、上ひげ陰線が確定して今朝は107円25付近で推移しています。

本日は昨日抵抗線となっていた基準線の内側にきましたので今度は基準線がサポートとなり上目線となりそうです。

日足のポイントは!?

上は、10EMAのある107円30付近、抵抗線のトレンドラインがある107円38付近、107円45付近、90日線や+2σのある107円77から80付近

下は、基準線のある107円10付近、107円00付近、106円90付近

もしかしたら本日は三角保ち合いの中での動きとなって、明日に三角持ち合いを上に抜けてくるか下に抜けてくるかといった感じにもなるかもしれません!?

dd


3、ドル円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ボリンジャーバンドがスクイーズしていて、10EMAは上向いてきていますが上がったところでは売りがしっかりでていて上値が重い展開、一応は高値更新中ですので東京時間は戻りを試してきそうです。

ボリンジャーバンドがスクイーズしていますので今の勢いからすると上値も限定されそうな感じもして、107円35付近、+2σのある107円45付近では戻り売りにも注意したいところです。

日足でも上に行きそうですので上目線で良さそうですが、万が一107円10付近まで下落しても反発が弱ければ107円00付近、106円90付近までの下落に注意したいところです。
D4


4、私が使っているインジケーター

レンジに強く、反転しそうになると教えてくれる「SP」
押し目買いと戻り売りポイントを教えてくれるトレンドに強い「NEO」

この二つのインジケーターを他の添付してあるインジケーターと
組み合わせることでエントリーポイントがわかりやすくなります。

資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

【3年連続売り上げナンバー1】


5、ドル円 本日の戦略

本日は日足を根拠に東京時間は上目線でいますが、なかなか上げて行かないとじり下げの展開もありそうです。

欧州時間までは三角保ち合いの中にはまって今晩のNY時間か明日にどちらかに振れてくる展開もあるかもしれません!?

一応本日はゴトー日ですね!

ポンド円のブログは書き次第、更新致しますm(__)m
D6


6、ポンド円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、134円95から135円00付近
2、135円20付近
3、135円30付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
134円46付近

【押し目買いポイント】
1、134円70付近
2、134円60付近
3、134円50付近

【フィボナッチポイント】
23.6%が134円98付近
38.2%が134円40付近
50%が 133円93付近

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


7、ポンド円 日足のエントリーの根拠

昨日のポンド円は、売り優勢の展開でしたが134円付近ではミドルラインもありますのでしっかりと反発、下ひげ長めの陰線となり、本日は若干切り上げて始まって134円後半で推移しています。

昨日ミドルライン付近まで下落して反発していて、昨日抵抗線となっていた基準線の内側に入ってきていますので本日は10EMAと基準線のある134円55から50付近をサポートに上目線となりそうです。

日足のポイントは!?

上は、+1σのある134円90付近、135円00付近、135円10付近、抵抗線のトレンドラインがある135円35付近、本日はここを越えてきそうな感じですが、+2σのある135円75付近。

下は、10EMAと基準線のある134円55から50付近、もしこれを割り込んできたら134円15付近、134円00付近。

pd


8、ポンド円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ボリンジャーバンドがスクイーズに向かっていて、ミドルラインは下向いていますが10EMAが上向いてきていますんで底堅い展開となりそうです。

-2σ付近からダブルボトムっぽく反発してきていますのでこのまま上昇する展開になるかなと見ています。

ただ135円付近では若干上値が重そうなチャートになっていて、もし135円台に乗せても抵抗線のトレンドラインのある135円20付近には+2σが下向きでありますので、上昇しても目先の動きとしては135円20から30付近までになるかなと見ています。

その後に135円台を維持していれば再び高値更新を目指す展開となれば135円中盤から後半を目指す展開となりそうです。

もし10EMAのある134円70付近を割り込んできたら一目均衡表の雲の中に再度入ってしまいますので、そうなったら今度は134円割れもあるかもしれません!?ただ134円付近で底堅ければ下降三角型の展開も想定しておきたいところです。
P4



9、ポンド円 本日の戦略

本日は60分足を見ていると134円中盤付近では底堅い展開となりそうで、135円台に乗せていけるのか注目したいところです。

日足と4時間足では上にいきそうですが、60分足を見ていると135円00から前半では上値が重くなりそうな感じもして伸び悩む展開もあるかもしれません。ですが基本は押し目買いポイントを狙うイメージで攻めたいところです。

では皆さん、本日も慎重に頑張りましょう~宜しくお願い致します(#^^#)
P6



ドル円とポンド円 この後の展開は更新したらこちらにアップします!

月曜から金曜日の17時前後に動画をアップ予定です。

★★★3周年記念!!大好評販売中★★★