1、ドル円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、107円35付近
2、107円40から45付近
3、107円60付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
107円39付近

【押し目買いポイント】
1、107円25から20付近
2、107円07から00付近
3、106円80付近


【注目の経済指標】
特になし

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


2、ドル円 日足のエントリーの根拠

昨日は、一昨日の高値に届かず107円70付近から高値切り下げの展開、上ひげ陰線をつけてしまい今朝は107円25付近で推移しています。

本日はミドルラインの上から始まっていますが、昨日25日線の上に乗っていたにも関わらず上昇できず、本日は安値切り下げてきていてすぐ上には下向きの10EMAと25日線がありますので下落に注意したいところです。

日足のポイントは!?

下は、ミドルラインのある107円25から20付近、107円00付近、106円90付近、-2σのある106円65付近。

上は、10EMAと25日線のある107円35付近、90日線のある107円57付近、一目均衡表の雲の上限がある107円80付近。

本日は下は107円25、上は107円35、どちらを抜けていくのか注目です。
dd


3、ドル円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ボリンジャーバンドがエクスパンションしそうで、移動平均線も下向いてい来ている状況、-2σ付近に位置していますが反発も弱いのでこの後は下落に注意したいところです。

4時間足でも日足の同じ107円25107円35をどちらに抜けるか注目して、また下げ渋って東京時間に戻してくればミドルラインのある107円45から50付近まで、その後に垂れてきたら安値更新に注意。

東京時間にこのまま安値を更新してくれば107円07から00付近、106円80付近、このどちらかで反発があるか様子見。

基本逆張りには注意して、今まで30pips位の値幅で動いていたので107円07から00付近は一度は反発してくるかなと見ています。

107円付近から反発した後に107円30から35付近で上値を抑えられたら107円00割れに注意したいところです。
D4


4、私が使っているインジケーター

レンジに強く、反転しそうになると教えてくれる「SP」
押し目買いと戻り売りポイントを教えてくれるトレンドに強い「NEO」

この二つのインジケーターを他の添付してあるインジケーターと
組み合わせることでエントリーポイントがわかりやすくなります。

資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

【二年連続売り上げナンバー1】


5、ドル円 本日の戦略

本日のドル円は下目線となりそうですのでも戻り売りに注意したいところです。ただまた下げ渋る可能しえもありますので、107円25から20付近で踏ん張っていたら東京時間は107円40から45付近まで戻してくるかもしれません。

その後垂れてきたら欧州時間以降に安値更新があるかもしれません!?

ポンド円のブログは書き次第、更新致しますm(__)m
D6


6、ポンド円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、135円40付近
2、135円55付近
3、135円85から90付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
135円08付近

【押し目買いポイント】
1、135円20付近
2、135円08から00付近
3、134円80付近

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


7、ポンド円 日足のエントリーの根拠

昨日は25日線をサポートに上昇、一昨日の高値は更新できませんでしたが底堅い展開で下ひげ若干長めの陽線をつけて135円20付近での推移しています。

本日は+1σと+2σの間でのスタートとなっていますので、この後どちらに向かうのか注目です。

本日も上目線になりそうですが状況的には一旦は下落に注意して+1σのある135円00から134円90付近でサポートされてから反発があるのか?その後に135円40付近の高値を更新できるのか注目です。

昨日の東京時間は下げずに上げていきましたが、本日は直近の高値までそれ程のないので一旦下げてきて押し目買いが入って高値更新の流れがベストかなと考えてます。


日足のポイントは!?

上は、135円40付近、135円75付近、+2σのある135円90から135円00付近。

下は、+1σのある135円00付近、134円90付近、ここを割り込んできたら25日線のある134円50付近、10EMAのある134円40付近。

pd


8、ポンド円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ボリンジャーバンドと移動平均線が上向きで底堅い展開、上昇三角型で高値更新を狙っている感じです。

4時間足で見るとこのまま上げて来る可能性もありそうな感じもします。

ただ昨日のNY時間に越えられなかったことを考えると一旦は10EMAや支持線のトレンドライン付近まで下落もありそうです。


4時間足のポイントは!?

上は、135円40付近、135円55付近135円80付近、+3σのある135円90付近

下は、10EMAのある135円06から00付近、134円85付近、ミドルラインのある134円70付近。

P4


9、ポンド円 本日の戦略

本日も押し目買い優勢の展開をイメージしています。昨日も底堅い展開でしたので日足の+2σを目標にしているのかなといった感じがします。

ただ忘れてはいけないのが週足の下向きの25日線、ここが135円40付近ですのでそれでここまで上値が重い状況になっているのかなと思います。

4時間足と60分足では上昇三角になっていますが東京時間に越えていける勢いがあるのか微妙な感じで、東京時間が終わった以降の流れを見て高値を更新してくるのか注目したいところです。

勢いは上目線ですのでショートを狙うよりは押し目買いポイントを模索するようにした方がいいかなと思います。

では皆さん、本日も慎重に頑張りましょう~宜しくお願い致します(#^^#)
P6



ドル円とポンド円 この後の展開は更新したらこちらにアップします!

月曜から金曜日の17時前後に動画をアップ予定です。

★★★3周年記念!!大好評販売中★★★