1、ドル円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、107円60付近
2、107円70から75付近
3、107円80から85付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
107円51付近

【押し目買いポイント】
1、107円50付近
2、107円40から35付近
3、107円25付近

【注目の経済指標】
特になし

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


2、ドル円 日足のエントリーの根拠

昨日は、ミドルライン付近で下げ止まりじり上げの展開、ただ日足の+2σのある107円80付近に到達後は売り優勢となり、上ひげ陽線が確定し今朝は107円55付近で推移しています。

本日は25日線と90日線間からのスタート、昨日陽線をつけてきたので90日線越えを狙っていきそうですが、上には一目均衡表の雲の上限もありますので本日は若干上値が多くなりそうです。

ただ基本的に10EMAのある107円40付近を割り込むまでは上目線で本日もどこまで戻せるのか注目です。

日足のポイントは!?

上は、90日線のある107円60から65付近、+2σのある107円90付近、基準線のある108円00付近、+3σのある108円20付近

下は、ミドルラインのある107円45から40付近、25日線のある107円25付近、ここを割り込んできたら下落に注意して、107円00付近、106円90付近。

ボリンジャーバンドを見ていると、本日か明日には上にエクスパンションしそうですが、本日と明日でどこまで上昇できるか注目です。
dd


3、ドル円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ボリンジャーバンドが上にエクスパンション失敗した感じで、今朝はミドルラインの上に位置しています。

三角保ち合いの中に戻ってしまった感じもあり、ただミドルラインの上をキープしている間は上目線継続、この後107円60から65付近を越えていければ+2σのある107円70付近、+3σのある107円80付近まで上昇してきそうです。

もしミドルラインのある107円50付近を割り込んできたら一旦は下落に注意して、107円40から35付近、-2σのある107円30から25付近、もしここを割り込んでくると安値更新になりますので107円07から00付近まで。 
D4


4、私が使っているインジケーター

レンジに強く、反転しそうになると教えてくれる「SP」
押し目買いと戻り売りポイントを教えてくれるトレンドに強い「NEO」

この二つのインジケーターを他の添付してあるインジケーターと
組み合わせることでエントリーポイントがわかりやすくなります。

資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

【二年連続売り上げナンバー1】


5、ドル円 本日の戦略

本日のドル円は、107円50付近を割り込んでくるまでは上目線ですが、ポイントを書いていてあまりの値幅の狭さにやる気が出ない感じもありました。

基本的にはブレイクしにくそうな状況なので、今晩のNY時間にどうか注目して、明日の日足で+2σの上に乗っていければといった状況ですが、もし本日垂れてくると明日は下落に向う可能性が高まりそうな感じがします!?

ポンド円のブログは書き次第、更新致しますm(__)m
D6


6、ポンド円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、135円00付近
2、135円20から25付近
3、135円40付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
136円76付近

【押し目買いポイント】
1、134円77から70付近
2、134円60付近
3、134円35付近

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


7、ポンド円 日足のエントリーの根拠

昨日は10EMAをサポートにしっかりと上昇、押し目買い優勢の展開となり、上ひげはありますが陽線をつけて今朝は134円90付近で推移しています。

本日は+1σの上に乗っていますが+1σが下向いていますのでサポートとしては微妙な感じですので、下は25日線のある134円55~60付近、上は+2σのある135円75付近を意識した展開となりそうです。

朝の時点だと134円台後半なので一旦は25日線付近まで下落したら押し目買いが入るのか注目して、また戻してきたら135円台に乗っていければ+2σを目指す展開となるかなと見ています。

日足のポイントは!?

上は、135円00付近、昨日の高値の135円40付近、+2σのある135円75付近

下は、+1σのある134円80付近、25日線のある134円60から55付近。もしここを割り込んでしまったら10EMAのある134円15付近
pd


8、ポンド円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ボリンジャーバンドが上にエクスパンションしていますが+2σの中に入ってきていますので上値が重くなりそうで一旦は+1σと10EMAのある134円70から65付近まで下落に注意したいところです。

10EMAのある134円70から65付近には上向きの基準線もありますので一度は反発してきそうで、その後に反発してまた上昇して135円台に乗せていければ昨日の高値付近を目指す展開となりそうです。

もし10EMAのある134円60付近を割り込んでしまうとミドルラインのある134円35付近、200日線のある134円20から15付近までの下落に注意しておきたいところです。

P4


9、ポンド円 本日の戦略

本日のポンド円はまだ押し目買いが継続するかなと見ていますが、週足の25日線に昨日到達していますので、本日昨日の高値を更新できないと明日以降は垂れてくる可能性もありそうです!?

チャート的に難しいかもですが面白い展開となりそうですので本日は出来るだけ集中して欧州時間以降はチャートを見ていたいと思います。

日足の+2σまで上昇してから明日売りに押されるのか!?+2σまで上昇できずに垂れてくるのか!?

60分足で見ると上昇しても135円40付近でダブルトップ、もしくは135円35付近からの高値切り下げの展開になりそうな感じなので、下は134円70から60付近、上は135円40付近までの間での動きを意識したいところです。

では皆さん、本日も慎重に頑張りましょう~宜しくお願い致します(#^^#)
P6



ドル円とポンド円 この後の展開は更新したらこちらにアップします!

月曜から金曜日の17時前後に動画をアップ予定です。

★★★3周年記念!!大好評販売中★★★