1、ドル円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、107円98付近
2、108円08付近
3、108円25付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
107円81付近

【押し目買いポイント】
1、107円75付近
2、107円60付近
3、107円50から45付近

【注目の経済指標】
日本 08:50 日銀短観
米国 21:15 ADP雇用統計
米国 23:00 ISM製造業景況指数
米国 27:00 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨

カナダ 香港が休場


【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


2、ドル円 日足のエントリーの根拠

昨日のドル円は、ミドルライン付近で底堅い展開、夜には一昨日の高値の基準線付近まで上昇して引けています。

本日は基準線の下から始まり、基準線のある107円95から108円00付近を越えていけるのか注目です。

日足ではネックラインを越えてきていますので流れは上目線、あっさりと108円台に乗せてきそうですが、月初なので月足を見てみるとちょうど上には10EMA(108円00付近)がありますので抵抗線となる可能性もありそうです。


日足のポイントは!?

上は、基準線のある107円97から108円00付近、108円08付近、+1σのある108円25付近、200日線のある108円38付近

下は、90日線と25日線のある107円65付近、ミドルラインと10EMAのある107円50付近。

dd


3、ドル円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ボリンジャーバンドがエクスパンション、移動平均線も上向き、高値も更新中、ということで押し目買い優勢の展開が続きそうです。

押し目買い優勢の展開が続くと言っても108円台の乗せるのかは抵抗線が上にありますのでまだわかりませんが、ただ107円75付近から上をキープしていれば東京時間でなくても欧州時間以降に108円台に突っ込んでくる可能性もありそうです。

4時間足のポイントは!?

上は、+2σのある108円08付近、ここを越えてきたら+3σのある108円40付近まで。

下は、+1σと10EMAのある107円75から70付近、ここを割り込んできたら107円55付近、ミドルラインのある107円45から40付近。

D4


4、私が使っているインジケーター

レンジに強く、反転しそうになると教えてくれる「SP」
押し目買いと戻り売りポイントを教えてくれるトレンドに強い「NEO」

この二つのインジケーターを他の添付してあるインジケーターと
組み合わせることでエントリーポイントがわかりやすくなります。

資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

【二年連続売り上げナンバー1】


5、ドル円 本日の戦略

本日は7月になりましたので月足を意識した急な値動きもあるかもしれません!?

日足の基準線(107円98)付近で上値が重いと107円65付近まで一旦垂れてくるかもしれませんので注意して。あっさりと108円台に乗せてくれば108円25付近まで…本日も底堅い展開となるのか!?

ポンド円のブログは書き次第、更新致しますm(__)m
D6


6、ポンド円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、133円85付近
2、134円00付近
3、134円50付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
133円25付近

【押し目買いポイント】
1、133円65から60付近
2、133円50付近
3、133円25付近
【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


7、ポンド円 日足のエントリーの根拠

昨日は日中下げ渋っていたので夜には10EMAと90日線も越えてきましたね!抵抗線となっていた10EMAを越えてきたので本日も底堅い展開が続きそうです。

一旦は90日線と10EMAのある133円50付近まで下げる展開もありそうですが、ネックラインとなりそうそうな134円00付近を越えてくればミドルラインのある134円50付近までの上昇もあるかもしれません!?

日足のポイントは!?

下は、133円65付近、133円50付近。

上は、134円00付近、134円50付近。
pd


8、ポンド円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ボリンジャーバンドがエクスパンション、10EMAがミドルラインをゴールデンクロスしてきていますので押し目買い優勢の展開になりそうです。

朝の時点だと+2σの上に乗っていますのでここを割り込んできたら一旦は下落に注意、+2σの上をキープしていればもう一伸びありそうです。

4時間足のポイントは!?

上は、90日線のある133円85付近、一目均衡表の雲の上限がある134円00から04付近、ここは抵抗線となる可能性もありそうで、もし越えてくれば134円中盤付近を目指す展開。

もし垂れてきたら133円中盤から後半での横ばいの展開もありそうです。

下は、+2σのある133円70から65付近、ここを割り込んできたら133円20付近、133円05から00付近
P4


9、ポンド円 本日の戦略

本日は日足で見ると更に続伸してきそうですが、4時間足で見ると一旦は垂れてきそうな感じもします。

一つ目のネックラインを越えてきていますので基本は上目線となりそうですが、東京市場の展開次第では一旦垂れてくる展開も想定しておきたいところです。

133円65から60付近を割り込んだら133円50付近、または133円25付近まで。133円85付近を越えてきたら134円00付近を越えて行けるのか注目です。

では皆さん、本日も慎重に頑張りましょう~宜しくお願い致します(#^^#)
P6



ドル円とポンド円 この後の展開は更新したらこちらにアップします!

月曜から金曜日の17時前後に動画をアップ予定です。

★★★二周年記念!!大好評販売中★★★