先週末から大阪に行ってトレーダー仲間と勉強会をやっており、昨日大阪から帰宅しました。
ブログと動画をお休みして申し訳ございませんでした。
本日からブログに動画に頑張りますので引き続き宜しくお願い致します。


1、ドル円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、107円70から75付近
2、107円90から95付近
3、108円00から07付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
107円50付近

【押し目買いポイント】
1、107円45から40付近
2、107円20付近
3、107円05から00付近

【注目の経済指標】
イギリス 15:00 1‐3月期国内総生産
ユーロ 18:00 6月消費者物価指数
米国 25:30 パウエル米連邦準備理事会、議長発言

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


2、ドル円 日足のエントリーの根拠

昨日の週明けの月曜日はミドルラインを越えて107円後半まで上昇するも押し戻された感じとなり、今朝はミドルラインと25日線の間、107円56付近で推移しています。

戻りを試す局面となっていますが、昨日売りが程よく出て移動平均線も下向きで90日線が抵抗線となれば下落する展開もありそうです。

ただMACDがゴールデンクロスしていますので下落しても買いが入ってサポートされる可能性は高いかなと見ています。


日足のポイントは!?

下は、ミドルラインのある107円50付近、これを割り込んできたら10EMAのある107円25付近まで、ここには一目均衡表の雲の下限もありますのでサポートされるか様子を見たいところです。

もし雲の下限を割り込んでも107円10付近まで。

上は、90日線のある107円60付近、ここを越えてきたら抵抗線のトレンドラインがある107円75付近、基準線のある107円90から95付近


dd


3、ドル円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ボリンジャーバンドと移動平均線が上向き押し目買い優勢の展開となりそうです。

ただ+3σに到達後に垂れてきていますので一旦は下落する可能性もありそうなので、下がったポイント、+1σと10EMAのある107円40付近やミドルラインのある107円20付近では押し目買いが入るのか様子をみたいところです。

このまま上昇した場合は+2σのある107円60から65付近を越えられるか、もし越えたとしても抵抗線のトレンドラインがある107円75から70付近では抵抗線となり上値が重くなりそうです。

あと200日線のある107円55付近も意識して、これを割り込んできたら一旦は下落に注意したいところです。

4時間足で見ると、三角保ち合いの動きとなりそうで上な107円70から75付近、下は107円25から20付近の間での動きを意識したいところです。
D4


4、私が使っているインジケーター

レンジに強く、反転しそうになると教えてくれる「SP」
押し目買いと戻り売りポイントを教えてくれるトレンドに強い「NEO」

この二つのインジケーターを他の添付してあるインジケーターと
組み合わせることでエントリーポイントがわかりやすくなります。

資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

【二年連続売り上げナンバー1】


5、ドル円 本日の戦略

本日は押し目買い優勢の展開となりそうですが、東京時間は107円70付近から上値が重くなりそうな感じで、仲値以降(ゴトー日)は垂れてきそうな感じです。

上にブレイクした感じとなっていますので107円20付近では底堅い展開となりそうですが上値も重くなる可能性もありますのでレンジの動きを意識して攻めたいところです。

あと本日は月末ですので欧州時間以降は動きが乏しくなった後の急な値動きに注意したいところです。

ポンド円のブログは書き次第、更新致しますm(__)m
D6


6、ポンド円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、132円45付近
2、132円70付近
3、132円80付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
132円31付近

【押し目買いポイント】
1、132円30付近
2、132円15付近
3、132円00付近

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


7、ポンド円 日足のエントリーの根拠

昨日はポンド円にしては値幅も狭く底堅い展開でしたが上値が重く上ひげ陽線となっていました。

今朝は132円前半から始まって上昇して戻りを試す展開となっています。

ボリンジャーバンドと移動平均線が下向き、MACDもマイナスゾーンに入っていますので戻しても抵抗線のトレンドラインを越えられるか微妙な感じもします。

とりあえず朝の時点だと戻りを試している感じですのでポイントまでは逆張りは注意して流れに合わせて押し目買いで攻めたいところです。

日足のポイントは!?

上は、-1σのある132円55付近、ここを越えてきたら10EMAのある133円00付近、133円30付近、90日線のある133円55付近、134円00付近、25日線のある134円45から50付近

下は、132円25付近、132円00付近、一目均衡表の雲の上限がある131円65付近

pd


8、ポンド円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ボリンジャーバンドと移動平均線は下向いていますが、ダブルボトムを刻んだ形となり戻りを試す感じとなっていますが、下降三角型にもはまっていますので上ぬけしてくるか注目です。

10EMAのある132円45付近がポイントになりそうで、そこを越えていければミドルラインのある132円70付近や25日線のある132円80付近まで戻してきそうです。

10EMAのある132円45付近を越えて行けず上値が重いようであれば、132円30付近、132円20付近、132円00付近まで。

MACDがゴールデンクロスしてきそうですので戻りを試す展開が優勢になりそうですが、もし上値が重く垂れてきて132円00を割り込んできたら131円70付近までの下落に注意したいところです。
P4


9、ポンド円 本日の戦略

本日は東京時間は戻りを試してきそうですが上値が重いとレンジでの動きとなりそうです。

ポンド円の週足では10EMAのポイント(133円20付近)までもう少しありますのでそこまでは戻しても良さそうですが日足で見ると下向きの-1σや10EMAが抵抗線となりそうです。

4時間足や60分足では安値を切り上げて底堅くなってきていますが戻りが弱い感じもします。60分足の+2σや+1σ等にタッチした後に垂れてきたら下落に注意したいところです。

やはり東京時間が終わった以降の値動きには注意しましょう!

では皆さん、月末最終日、本日も慎重に頑張りましょう~宜しくお願い致します(#^^#)
P6



ドル円とポンド円 この後の展開は更新したらこちらにアップします!

月曜から金曜日の17時前後に動画をアップ予定です。

★★★二周年記念!!大好評販売中★★★