勉強会の為に今大阪に来ておりまして、体調管理、時間の兼ね合いもあり7月26日から7月29日まで、朝のブログはお休みさせて頂きます。申し訳ございません。


1、ドル円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、107円08付近
2、107円25付近
3、107円40から45付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
106円83付近

【押し目買いポイント】
1、107円00付近
2、106円80付近
3、106円60付近


【注目の経済指標】
米国 21:30 4半期実質国内総生産

香港と中国が休場

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


2、ドル円 日足のエントリーの根拠

昨日は日中は上値が重かったですが下げ渋っていたので結果的に切り返しの展開、陽線をつけて今朝は107円00付近で推移しています。

昨日切り返しの動きとなってきたので本日は上目線となるか注目ですが、すぐ上の107円08付近には10EMAがありますのでまだ抵抗線となるかもしれません!?

ただ流れからみて越えてくる可能性は高そうで、ちょうど一目均衡表の雲の捻れ部分でもありますので上に切り替わるポイントになりそうです。


日足のポイントは!?

上は、10EMAのある107円08付近、107円25付近、107円45付近、ミドルラインのある107円60付近

下は、一目均衡表の雲の下限がある106円85付近、-1σのある106円75付近、この付近ではサポートされるか様子見、次は106円55から50付近、106円35付近、106円00付近まで
dd


3、ドル円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、移動平均線が横ばいとなり10EMAが上向いてきていますので上目線となっています。

朝の時点だと107円05付近で推移していて、この上には一目均衡表の厚い雲の下限が107円10付近にありますので雲の中に入れるのか注目です。

流れとしては上目線ですが、以前はこの付近で上値が重かったのでまだ戻り売りが出る可能性もあります。

雲の中に入った場合には、+2σのある107円20から25付近、この付近でも戻り売りには注意して、+3σのある107円40付近、90日線や200日線のある107円50から55付近まで戻してくる可能性もあります。

もし雲の下限のある107円08付近で上値が重く垂れてきた場合にはミドルラインのある106円80付近から107円08付近までの動きを意識したいところです。

D4


4、私が使っているインジケーター

レンジに強く、反転しそうになると教えてくれる「SP」
押し目買いと戻り売りポイントを教えてくれるトレンドに強い「NEO」

この二つのインジケーターを他の添付してあるインジケーターと
組み合わせることでエントリーポイントがわかりやすくなります。

資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

【二年連続売り上げナンバー1】


5、ドル円 本日の戦略

本日は戻りを試す展開となりそうですがどこまで戻せるのかといった感じもします。

もし日足の10EMAのある107円08付近で上値が重く垂れてきて107円を割り込んできたら下落に注意したいところで、日足の10EMAを越えてくれば107円45から60付近で戻り売りが出るのか注目です。

ドル円は相変わらず値幅が狭いので動きが乏しくなったら無理せず様子見が良いかなと思います。

あと本日はゴトー日ですので東京時間は仲値までは底堅い展開になりそうで、仲値までにどこまで上昇するのか、しっかり上昇してくればそのまま底堅い展開になりそうですが、もし日足の10EMAを越えていけてなければその後は下落に注意したいところです。

ポンド円のブログは書き次第、更新致しますm(__)m
D6


6、ポンド円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、133円00から05付近
2、133円55付近
3、134円00付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
133円08付近

【押し目買いポイント】
1、132円80付近
2、132円60付近
3、132円35付近

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


7、ポンド円 日足のエントリーの根拠

ポンド円は昨日は10EMAの下で上値が重い展開、一昨日の安値は更新しませんでしたが陰線をつけてきて132円後半で推移しています。

昨日陰線をつけて、支持線のトレンドラインを割り込み、MACDはマイナスゾーンに入ってきていますのでたので本日は戻り売りに注意したいところです。

朝の時点だと底堅い展開で133円台にいきそうですが、すぐ上の133円05付近には-1σがありますのでここが抵抗線となりそうです。

日足のポイントは!?

下は、132円80付近、132円60付近、ここを割り込んできたら下落が加速しそうですので注意して、132円00付近、一目均衡表の雲の上限がある131円80付近、-2σのある131円25付近

上は、-1σのある133円00から05付近、ここを越えてきたら上目線で133円30付近、10EMAのある133円55付近、ここを越えられるか注目して、次は133円後半を目指す展開となりそうです。

pd


8、ポンド円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ボリンジャーバンドが横ばいで安値を更新中、-1σ付近から反発して下ひげを出していますが、10EMAが下向いていますので133円00から10付近では上値が重くなりそうです。

今の足があと2時間後にどう形成するか注目して、ミドルラインの上に乗って確定すれば戻りを試す展開、もしミドルラインの下で確定したら再び下落に注意したいところです。

4時間足のポイントは!?

上は、ミドルラインのある133円05付近、10EMAのある133円15付近、ここを越えてきたら133円55付近まで一気に戻してきそうです。次は133円65付近、+2σのある134円00付近

下は、基準線のある132円85から80付近、-1σのある132円60付近、132円35付近、この付近は逆三尊ポイントですのでサポートされるか様子見、-2σのある132円10付近でも反発があるか様子をみたいところです。

MACDがデッドクロスしそうですので基本売りには注意したいところです。
P4


9、ポンド円 本日の戦略

本日のポンド円は朝の雰囲気だと底堅く上に行きそうな感じもあり、
ゴトー日なのでドル円が上げるとついていきそうですが、ポンド円にしては勢いがないので垂れてきた時の方が勢いが増しそうな感じがします。

東京市場が始まっても勢いがなく仲値以降に垂れてきたら安値更新に注意したいところです。

週足でも陽線ではありますが上ひげが出ていますので、木曜日、金曜日で下げてくる可能性も想定しておきたいところです。

132円60付近を割り込んだら下目線、133円05を越えてきたら133円55付近までの戻り目線、ポイントを意識して攻めたいところです。

では皆さん、本日も慎重に頑張りましょう~宜しくお願い致します(#^^#)
P6



ドル円とポンド円 この後の展開は更新したらこちらにアップします!

本日から大阪に行きますので動画は月曜日までお休みさせて頂きます。次回の動画は火曜日の17時にアップ予定ですので宜しくお願い致しますm(__)m

★★★二周年記念!!大好評販売中★★★