1、ドル円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、107円00から07付近
2、107円15付近
3、107円40付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
106円89付近

【押し目買いポイント】
1、106円80付近
2、106円70付近
3、106円55付近

【注目の経済指標】
米国 23:00 新築住宅販売件数

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


2、ドル円 日足のエントリーの根拠

昨日の週明けの月曜日は107円00付近で上値が重い展開、下は106円70付近から上は106円95付近での推移が続いて陽線が確定、本日は-1σの上から始まっています。

昨日は底堅く陽線を付けましたが107円付近で上値が重い展開、ボリンジャーバンドもエクスパンションしてきて起動平均線も下向きと考えると相変わらず上値が重い展開が続きそうです。

MACDもマイナスゾーンに入ってきていますので基本的には下落には注意ですが、一応陽線をつけて切り返してきた感じもありますので107円台に戻してきたら一旦は戻りを試す展開にシフトする展開も想定しておきたいところです。

日足のポイントは!?

上は、107円00から07付近、10EMAのある107円15付近、ここを越えてきたら107円40付近

下は、支持線のトレンドラインのある106円70付近、ここを割り込んできたら下落に注意して、一目均衡表の雲の下限がある106円45付近、106円35付近、-2σのある106円10付近、106円00付近
dd


3、ドル円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ボリンジャーバンドがスクイーズしていますのでそろそろどちらかに振れてきそうです。

朝の状況だと安値を切り上げていますが陽線の後に陰線で切り返されていますので念のため下落には注意したいところです。

三角保ち合いにもはまっていますので上下、抜けた方について行くようにイメージで攻めたいところです。

4時間足のポイントは!?

下は、106円85付近、-2σのある106円78付近、-3σのある106円70付近。

上は、106円95付近、+2σのある107円00付近

4時間足でここまでレート幅が狭いのはなかなかないですね~(;^_^A

D4


4、私が使っているインジケーター

レンジに強く、反転しそうになると教えてくれる「SP」
押し目買いと戻り売りポイントを教えてくれるトレンドに強い「NEO」

この二つのインジケーターを他の添付してあるインジケーターと
組み合わせることでエントリーポイントがわかりやすくなります。

資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

【二年連続売り上げナンバー1】


5、ドル円 本日の戦略

本日のドル円は、4時間足や60分足でそろそろどちらかに振れてきそうですので、上下どちらかに振れてきた方向についていって高値更新できるのか?安値を更新してくるのか注目です。

値幅狭いので4時間足くらいまでは目標のレートが近いので日足以上でポイントを模索するといいかなと見ています。

ポンド円のブログは書き次第、更新致しますm(__)m
D6


6、ポンド円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、133円45から50付近
2、133円60から65付近
3、133円80付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
132円82付近

【押し目買いポイント】
1、133円30付近
2、133円20付近
3、133円00付近

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


7、ポンド円 日足のエントリーの根拠

週明けの月曜日は下窓を開けてスタートしましたが、窓埋め後はそのまま切り返しの展開、先週4日間下げ続けた反動もあったのかもしれません!?

長い陽線をつけて本日は-1σの上の133円前半付近で推移しています。

昨日は中途半端なポイントからですが一応切り返して三角保ち合いの中に戻してきましたので、本日は昨日の流れを維持して押し目買いが継続するのか注目です。

このまま上昇して昨日の高値の133円40付近を更新してくれば更に続伸に期待したいところですが、三角の上限が133円60付近、10EMAが134円00付近にありますのでこのどちらかは一旦は抵抗線となりそうです。

下は-1σのある133円00付近を割り込んでくるまでは押し目買い優勢の展開、もし133円00を割り込んできたらまた下落に注意して、132円80付近、132円50付近、132円前半まで。
pd


8、ポンド円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では良い感じに戻してきていますが、ポイントとなる25日線と200日線付近まで戻してきて上値が重くなっています。

200日線のある133円45付近には下向きの基準線がありますので勢いがないと厳しそうなので、東京時間は下はミドルラインのある133円00付近から上は133円45付近の間でのレンジの動きを意識したいところです。

目先の動きとしては押し目買い優勢の展開になりそうです。

次の4時間足のローソク足が変わった時に基準線を越えてきたら更に続伸に期待、もし次のローソク足が変化するまで上値が重く133円前半で推移していたらその後は下落に注意したいところです。

60分足の10EMAが133円20付近にありますのでこれを割り込んできたら133円00付近132円80付近までの下落に注意して、もし133円40から45付近を越えてきたら133円60から65付近、133円80付近まで上昇してくるかもしれません。
P4


9、ポンド円 本日の戦略

本日は朝の時点だと買い優勢の展開ですので押し目買いポイントを模索する展開で良さそうです。

ブログを書き終えた今、133円50付近まで上昇していますのでこの後もこの付近を維持できるのか注目。

この後一旦垂れてきたらしっかりと引き付けてからのロング、その後反発して上値が重く高値切り下げやダブルトップの展開になったら下目線にシフト、更に続伸する展開になったら日足の10EMAや90日線付近まで。

では皆さん、本日も慎重に頑張りましょう~宜しくお願い致します(#^^#)
P6



ドル円とポンド円 この後の展開は更新したらこちらにアップします!

月曜から金曜日の17時前後に動画をアップ予定です。

★★★二周年記念!!大好評販売中★★★