1、ドル円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、107円50付近
2、107円60から65付近
3、107円75付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
107円39付近

【押し目買いポイント】
1、107円25付近
2、107円15から10付近
3、107円00付近

【注目の経済指標】
ユーロ 18:00 消費者物価指数
米国  25:00 パウエル米連邦準備理事会議長発言

米国  21:30 注目ではないですが経済指標が多数ありますので注意

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


2、ドル円 日足のエントリーの根拠

昨日は下向きの10EMA付近まで上昇するもその後は上値が重い展開、値幅も狭くなり上ひげ陰線をつけて今朝は107円30付近で推移しています。

本日も一目均衡表の雲の上限で始まっています。

サポートもされていますが上値が重い状態、他の時間軸を見ても普通なら上がってもいい状況には見えますが上がれない状況。

それでも上がれないと言う事は今の状況的には何かきっかけがないと動きづらいのかもしれませんね!?


日足のポイントは!?

上は、一目均衡表の雲の上限でサポートされている間は上目線、10EMAのある107円55付近、25日線のある107円75付近、ミドルラインのある107円85付近、90日線のある108円00付近

下は、一目均衡表の雲の上限のある107円25付近、-1σのある107円15付近、107円00付近、106円85付近、-2σのあある106円50付近

MACDがマイナスゾーンに入ってきていますので垂れてきたら下落に注意したいところです。
dd


3、ドル円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、移動平均線は上向いていますので上目線ですが、ボリンジャーバンドがスクイーズに向かっていますので値幅が限定されそうです。

陰線を4本付けたのに下げ渋っていたので今度は切り返しの展開に期待したいところですが、+2σが内側に向いていますので107円60付近ではまた跳ね返される可能性もありそうです。

上昇も弱いですがミドルラインを割り込むまでは上目線、本日はどこまで上昇できるのか注目です。

4時間足のポイントは!?

上は、200日線のある107円50付近、+2σのある107円65付近、ここでも売りが少なければ107円75付近、+3σと90日線のある107円85から90付近

下は、ミドルラインのある107円25付近、基準線と-1σのある107円10付近、-2σのある106円90付近。
D4

4、私が使っているインジケーター

レンジに強く、反転しそうになると教えてくれる「SP」
押し目買いと戻り売りポイントを教えてくれるトレンドに強い「NEO」

この二つのインジケーターを他の添付してあるインジケーターと
組み合わせることでエントリーポイントがわかりやすくなります。

資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

【二年連続売り上げナンバー1】


5、ドル円 本日の戦略

本日のドル円は、日足の10EMAを越えて行けないとまた値幅も狭く小動きの展開になるかもしれません。

昨晩のNYダウも526ドル高となっていますがついていけてないので、それを考えるとまた下落の時だけしっかり下げてくるかもしれませんね!?

基本的には上目線でいますが、60分足辺りで高値を切り下げたり本日も高値を更新出来なければ、明日からの週末にかけて下落に注意したいところです。

ポンド円のブログは書き次第、更新致しますm(__)m
D6


6、ポンド円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、135円00付近
2、135円25から30付近
3、135円40付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
135円33付近

【押し目買いポイント】
1、134円80から75付近
2、134円45付近
3、134円00付近

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


7、ポンド円 日足のエントリーの根拠

昨日は10EMAを越えて上昇してきましたがその後は押し戻されて上ひげ長めの陰線をつけて、今朝は134円80付近で推移しています。

高値を切り下げた形となり
MACDがデッドクロスしていますので本日は下落に注意したいところですが、下には下向きの90日線と上向きのミドルラインがあるため134円70付近を割り込まなければまだ戻していく可能性もあります。

ただ戻したとしても10EMAにタッチした後に売りが強まれば安値更新に注意したいところです。


日足のポイントは!?

下は、
90日線とミドルラインがある134円70付近、フィボナッチの50%がある134円50付近、これを割り込んできたら下落に注意、25日線のある134円00付近133円50付近、一目均衡表の雲の上限がある133円前半付近

上は、135円00付近、10EMAのある135円30付近、ここを越えてくれば135円75付近、ここでは戻り売りに注意して、136円00付近
pd


8、ポンド円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ボリンジャーバンドが横ばいでレンジになりそうで、ミドルラインは横ばいですが25日線と10EMAが下向いていますので4時間足で見ると下落に注意したいところです。

朝の時点だとミドルラインの下に位置しているのに下げ渋って上げてきそうな感じで、日足のミドルラインが意識されて下げ渋っているのかもですね!?

もしこのまま上昇してミドルラインを越えてくればといった感じですが、念のため東京市場の反応をみたいところです。


4時間足のポイントは!?

上は、ミドルラインのある135円00付近、10EMAのある135円20付近、90日線のある135円40付近、この付近では念のため戻り売りには注意して、売りが少ないようであれば135円55付近、一目均衡表の雲の下限のある135円75付近まで。

下は、134円80から70付近、これを割り込んだら下落に注意して-1σのある134円35付近、134円00付近、-2σのある133円80付近

値幅があるので下落した時は60分足でポイントを探った方が良いかもです。
P4


9、ポンド円 本日の戦略

本日は、日足のミドルラインのある134円70付近から上は135円00付近を意識して、これを越えた方について行くイメージでいます。

朝の時点だと上値が重い感じですが、下げ渋っている感もあり135円台に乗せていければ戻りを試す展開、ただ135円30付近では戻り売りもでそうですのでその後は135円台をキープ出来るのか注目。

上位足に抵抗線がかなりありますので確認しておきましょう。

一応朝一ロングで仕込んでますがどうなるか!?135円に乗せてー(^^)/

では皆さん、本日も慎重に頑張りましょう~宜しくお願い致します(#^^#)
P6



ドル円とポンド円 この後の展開は更新したらこちらにアップします!

月曜から金曜日の17時前後に動画をアップ予定です。

★★★二周年記念!!大好評販売中★★★