1、ドル円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、107円55から60付近
2、107円75付近
3、107円85から90付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
107円17付近

【押し目買いポイント】
1、107円25から20付近
2、107円08から00付近
3、106円80付近


【注目の経済指標】
特になし

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


2、ドル円 日足のエントリーの根拠

週明けの月曜日、少し下窓を開けて107円25付近からのスタート!

一目均衡表の雲の上、-1σをサポートに早くも上昇しています。

ボリンジャーバンドが横ばいで-2σ付近から二度反発、
一目均衡表の雲の上にも戻してきましたので一旦は戻りを試す展開となりそうです。


このまま切り返すと直近の安値の106円00付近からだと安値を切り上げる形となるため上昇トレンドはまだ継続と考えるのが妥当か!?

ただMACDがデッドクロスしていますし、10EMAが25日線をデッドクロスしている107円70付近では上値が重くなる可能性もなりそうです。



日足のポイントは!?


上は、まず金曜日の高値の107円50から55付近、25日線と10EMAのある107円70付近、ミドルラインのある107円85から90付近、この付近では戻り売りに注意して、 もしこれを越えたとしても108円00から07付近では注意しておきたいところです。



下は、 一目均衡表の雲の上限と-1σのある107円25から20付近、107円00付近、106円85付近、-2σのある106円50付近。

dd



3、ドル円 4時間足のエントリーの根拠

ボリンジャーバンドがスクイーズに向かっているので値幅がある程度限定されそうで横ばいの展開になりそうです。


10EMAがミドルラインをゴールデンクロスしてきてますので107円25から20付近で底堅い展開となっていれば切り返しの動きとなり再び107円中盤付近を目指す展開となってきそうです。

基本的には押し目が優勢の展開となりそうですが、どこまで戻せるのか注目です。


4時間足のポイントは!?

上は、まず目標となるのが+1σと下向きの基準線のある107円55付近、ここはかなりきついかもしれませんが足が切り替わる10時の動きに注目です。

次に107円75付近、+2σのある107円85付近、この付近では戻り売りに注意してその後上値が重ければ107円80付近から107円40付近の間での動きとなりそうです。


下は、もしミドルラインのある107円25から20付近を割り込んできたら107円08から00付近、-1σのある106円90付近、106円80付近、-2σのある106円60付近までの下落に注意しておきたいところです。 

D4



4、私が使っているインジケーター

レンジに強く、反転しそうになると教えてくれる「SP」
押し目買いと戻り売りポイントを教えてくれるトレンドに強い「NEO」

この二つのインジケーターを他の添付してあるインジケーターと
組み合わせることでエントリーポイントがわかりやすくなります。

資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

【二年連続売り上げナンバー1】


5、ドル円 本日の戦略

本日は、日足を根拠に一旦は戻りを試す展開となりそうです。ただ107円後半は過去に揉み合いが長く続いたポイント、4時間足でも基準線が下向いていますので上値が重くなりそうな感じがします。

基本的には押し目買いで良さそうですが、107円20付近から107円60から70付近での横ばいの展開も想定しておきたいところです。
D6

ポンド円のブログは書き次第、更新致しますm(__)m


6、ポンド円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、134円60付近
2、134円75付近
3、134円90付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
134円84付近

【押し目買いポイント】
1、134円20付近
2、134円00付近
3、133円80付近

【フィボナッチポイント】
23.6%が137円86付近
38.2%が136円71付近
50%が   135円77付近

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


7、ポンド円 日足のエントリーの根拠

ポンド円も下窓を開けて134円30付近からのスタート!若干売りが強い感じでしたが7時半の時点では戻してきて134円50付近で推移しています。

日足では、月火水木と売りが優勢の展開でしたが週末の金曜日には切り返しの展開、足長同時線をつけてきたことで反転の兆しが出ています。

始まったポイントがミドルラインの上になりますので134円30付近をキープしていれば底堅い展開で戻りを試す展開となりそうです。


ただ上には横ばいの基準線が134円50付近にあって、更にその上には下向きの90日線のある134円75付近にありますのでここを越えていけるか注目です。


日足のポイントは!?


上は、横ばいの基準線が134円50から55付近90日線のある134円75付近、ここを越えたら、135円00付近、下向きの10EMAのある135円40付近。

下は、ミドルラインのある134円40付近を割り込んできたら134円20付近、134円00付近、133円80付近、25日線のある133円60付近がポイントになりそうです。

MACDがデッドクロスしていますので戻したとしても戻り売りには注意しておきたいところです。

pd


8、ポンド円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足ではボリンジャーバンドと移動平均線が下向いていますが直近の安値を更新することがなく下ひげ陽線をつけていますので一旦は切り返してきて上昇してきそうですが、朝の時点だと上値が重くなっているので微妙な感じです。


あと90日線付近には10EMAがデッドクロスしてきていますので134円後半では上値が重くなる可能性もありますので注意。135円台に乗せることができなければ下降三角型の展開になる可能性もありそうです。


一応安値を切り上げてきていますがかなり厳しい状況ではあります。


4時間足のポイントは!?

上は、まず-1σのある134円60付近を越えていけるか注目して、次に134円85から90付近、135円00付近、この付近では戻り売りに注意、135円台に乗せてきたらミドルラインと雲の下限がある135円中盤付近まで戻してきそうです。

下は、本日の始値の134円20付近、134円05から00付近、133円80付近。ここには60分足の-2σもありますのでダブルボトムの展開になる可能性も!?

もし133円80を割り込んで安値を更新したら133円前半まで…

P4


9、ポンド円 本日の戦略

本日のポンド円も戻りを試す展開になりそうですが朝の時点だとちょっと弱い感じもしまので東京時間の動きをみたいところです。

135円60を越えられればといったところですが、もし上値が重いと134円前半から中盤での横ばいの展開になるかもしれません!?

下は134円20付近、134円00付近を意識しておきたいところ!

では皆さん、週明けの月曜日!本日も慎重に頑張りましょう~宜しくお願い致します(#^^#)
P6



ドル円とポンド円 この後の展開は更新したらこちらにアップします!

月曜から金曜日の17時前後に動画をアップ予定です。

★★★二周年記念!!大好評販売中★★★