1、ドル円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、109円37から40付近
2、109円65から70付近
3、110円00付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
108円97付近

【押し目買いポイント】
1、109円04から00付近
2、108円85付近
3、108円60付近


【注目の経済指標】
米国 21:30 非農業部門雇用者指数、失業率、平均時給 

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


2、ドル円 日足のエントリーの根拠

昨日は日中は上値が重い展開で夜になると安値を更新しましたが、NY時間になると戻してきて109円台に突入、下ひげのある陽線をつけて、今朝は109円14付近で推移しています。

本日もボリンジャーバンドの+2σの上に付けていますので+2σのある109円00付近でサポートされていれば上目線継続、目標の直近の高値の109円37から40付近を越えていけるのか注目。


日足のポイントは!?

上は、109円20付近、直近の高値の109円37から40付近、ここを越えてきたら+3σのある109円70付近。

下は、+2σのある109円04から00付近、これを割り込んできたら下落に注意、108円90付近、108円60付近、10EMAのある108円40付近
dd



3、ドル円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、109円付近で上値が重く、一度は10EMAを割り込んできましたが108円60付近から戻してきて高値保ち合いの状況が続いています。

高値を更新中で高値保ち合いが続いていますが、109円20付近がかなり意識されているのか上値が重い感じです。ただ売り込みもそれ程ないのでこの後上昇してくる可能性も高そうです。

日足の同様に109円20付近、直近の高値の109円37から40付近を意識して、ここでは一旦は上値を抑えられそうで、その後は109円台を維持できるのか注目して、もし109円37から40付近を越えてくれば109円70付近まで上昇してきそうです。

もし109円を割り込んで10EMAを割り込んできたら2回目の10EMA割り込みとなりますので、ミドルラインのある108円60付近でサポートされる可能性もありそうですが安値更新(108円40付近まで)には注意したいところです。
D4


4、私が使っているインジケーター

レンジに強く、反転しそうになると教えてくれる「SP」
押し目買いと戻り売りポイントを教えてくれるトレンドに強い「NEO」

この二つのインジケーターを他の添付してあるインジケーターと
組み合わせることでエントリーポイントがわかりやすくなります。

資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

【二年連続売り上げナンバー1】


5、ドル円 本日の戦略

本日は109円台を維持できるのか注目、朝の時点だと109円20付近、突き抜けそうで突き抜けない感じです。

あと今晩は米雇用統計もあります。

前回程ではありませんが予想が-800万人となっていますので結果がどうなるのか注目です。日中はその発表まで様子見ムードになる可能性もありそうですのでそうなったら無理しない方がいいでしょう。

あと週足を見ると、本日このまま高値保ち合いで引けると来週は更に続伸してきそうな感じがしますので確認して見て下さい。

ゾーンの下限が108円85付近、ゾーンの上限が109円20付近。ゾーンを越えたら値幅も意識して下さい。

今晩はJFXさんで雇用統計ライブに参加させて頂きますので良かったら観に来て下さい(^^)/
【JFX 米雇用統計ライブ】
D6

ポンド円のブログは書き次第、更新致しますm(__)m


6、ポンド円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、137円75から80付近
2、138円00付近
3、138円00付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
137円07付近

【押し目買いポイント】
1、137円25から20付近
2、137円00付近
3、137円60付近

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


7、ポンド円 日足のエントリーの根拠

昨日は一昨日の安値も高値も更新する乱高下の展開、結果は下ひげ長めの陽線をつけて買い優勢となり今朝は137円50付近で推移しています。

137円70付近は週足だと雲の上限と25日線のあるポイントですのでそろそろなのかなと言ったポイント付近。

高値保ち合いが続いていますのでまだまだ続伸してくる可能性もありそうです。

日足だと値幅広いので下位足でポイントを探るようにした方が良さそうです。


週足と日足のポイント!?

上は、週足の雲の上限が137円70付近、これを越えてきたら138円00付近

下は、200日線のある137円20付近、これを割り込んできたら下落に注意して137円00付近、ここではいま一度反発があるのか!?次は136円90付近、136円40付近、週足のミドルラインのある136円00付近。
pd


8、ポンド円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ダイバージェンス気味に上昇していますのでこの後+1σのある137円25付近を割り込んできたら下落に注意したいところです。

朝の時点だと137円50付近に位置していますので、下は+1σのある137円25から上は直近の高値の137円80付近を意識して、これを越えて方について行くイメージで考えています。

ただ上に関しては、ボリンジャーバンドがスクイーズに向かいそうなので、もし137円80付近を越えたとしても138円00付近や+2σのある138円15付近では一旦は売りに注意したいところです。

137円25付近を割り込んできたら下落に注意して、10EMAのある137円00付近、支持線のトレンドラインやミドルラインのある136円50から40付近、136円20付近、この付近はネックラインになりそうですので、ここでサポートされて横ばいの展開で136円20付近から137円付近での動きとなるのか、安値を更新するのか注目。

一応MACDがデッドクロスしていますので戻り売りには注意したいところです。

P4


9、ポンド円 本日の戦略

本日は週末の金曜日でなかなか難しくなりそうな感じがします。

今週はある程度上昇したので手仕舞い売りも出そうな感じもしますが週足で見るとまだ高値を更新してきそうです。

60分足でもダイバージェンス気味に上昇していますので、東京時間垂れてきて137円40付近を割り込んできたら137円25から20付近、137円00付近を意識したいところです。

今は続伸していますので15分足の+2σが137円70付近ですのでここを越えて137円80付近も越えて行けるのか注目です。

基本的は上昇の勢いが強いので分岐点を割り込んでくるまでは流れに逆らわない様に注意しましょう。


今晩はJFXさんで雇用統計ライブに参加させて頂きますので良かったら観に来て下さい(^^)/
【JFX 米雇用統計ライブ】


では皆さん、本日も慎重に頑張りましょう~宜しくお願い致します(#^^#)
P6



ドル円とポンド円 この後の展開は更新したらこちらにアップします!

月曜から金曜日の17時前後に動画をアップ予定です。

★★★二周年記念!!大好評販売中★★★