1、ドル円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、109円00付近
2、109円17から20付近
3、109円40付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
108円77付近

【押し目買いポイント】
1、108円85付近
2、108円70付近
3、108円50付近


【注目の経済指標】
ユーロ 20:45 欧州中央銀行政策金利
ユーロ 21:30 ラカルド欧州中央銀行総裁、定期記者会見

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


2、ドル円 日足のエントリーの根拠

昨日は日中は上値が重い展開で夜のNY時間に高値を更新して109円付近まで上昇、下ひげ陽線をつけて今朝は108円90付近で高止まりしています。

本日もボリンジャーバンドの+2σの上に位置していますので更に続伸してきそうな状況、直近の高値の109円20から40付近を目指しそうな展開となっています。

下は+2σのある108円80付近、上は109円00、109円20や109円40付近をポイントとして特に意識しておきたいところです。


日足のポイントは!?

上は、109円00付近、直近の高値の109円20付近、109円40付近。

下は、+2σのある108円80付近、これを割り込んできたら一旦は下落に注意して、108円65付近、200日線のある108円40付近、90日線や10EMAのある108円20から17付近となりそうです。

MACDもプラスゾーンに入ってきてますのでポイント付近まではショートは注意したいところです。
dd


3、ドル円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足で見ると、 高値保ち合い中で上昇の勢いは強いですがそろそろ横ばいになってきそうな感じもします。

ちょうどラウンドナンバー付近でもありますので109円付近を意識して、越えたら109円20付近、109円を越えられないようであれば10EMAのある108円60付近をポイントとして意識しておきたいところです。

上位足で見ると更に続伸してきそうなので基本逆張りショートは注意して、押し目買いポイントを模索するイメージをしたいところです。


4時間足のポイントは!?日足とほぼ同じなので60分足を合わせて。

上は、60分足の+2σのある109円00から03付近、+3σのある109円17から20付近

下は、60分足の10EMAがある108円85付近、ミドルラインや基準線がある108円70付近、-2σのある108円55から50付近
D4



4、私が使っているインジケーター

レンジに強く、反転しそうになると教えてくれる「SP」
押し目買いと戻り売りポイントを教えてくれるトレンドに強い「NEO」

この二つのインジケーターを他の添付してあるインジケーターと
組み合わせることでエントリーポイントがわかりやすくなります。

資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

【二年連続売り上げナンバー1】


5、ドル円 本日の戦略

本日は朝の時点だと109円台に乗せてきそうですので上目線継続、109円台に乗せてくれば109円20や40付近を目指す展開、その後109円台を維持できるのか注目したいところです。

もし109円で跳ね返されて垂れてきて108円85付近を割り込んできたら108円50から108円85付近での横ばいのレンジをイメージして攻めたいところです。


週足で見ると一目均衡表の雲の上限付近ではありますが、25日線も越えてきていてMACDもゴールデンクロスしてきていますので、このまま売りが出ないようだと来週も更に続伸してきそうな感じです。
D6


ポンド円のブログは書き次第、更新致しますm(__)m

6、ポンド円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、137円10付近
2、137円25から30付近
3、137円40から50付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
136円86付近

【押し目買いポイント】
1、136円80付近
2、136円50付近
3、136円25付近
【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


7、ポンド円 日足のエントリーの根拠

昨日も136円前半では底堅い展開で高値を更新、上ひげはありますが136円後半で高値保ち合い状況が続いていますので本日も上目線継続。

MACDもプラスゾーンに入ってきていますので、
東京時間は一旦は上げてきそうなのでどこまで上値を伸ばせるのか注目です。


日足のポイントは!?

上は、200日線のある137円20付近、昨日の高値の137円40付近、137円50付近、137円75付近、138円00付近。

下は、+2σのある136円65付近、ここを割り込んできたら一旦は下落に注意、136円25付近、136円00付近、135円75付近。

※日足だとレート幅がありますので下位足でポイントを確認して探るようにするといいでしょう。
ポイントは週足等も確認しておきたいところです。
pd


8、ポンド円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、上昇の勢いがそろそろといった感じもして、MACDもデッドクロスしてきそうなので10EMAのある136円40付近を割り込んできたら下落に注意したいところです。

朝の時点だと137円台乗せてきそうなので、不用意なショートは注意して15分足辺りでポイントを探りながら押し目買いで攻めたいところです。

4時間足のポイントは!?幅広いので60分足でポイントを確認。

上は、137円00付近、137円10付近、+2σのある137円30付近、直近の高値の137円40から50付近

下は、ミドルラインや基準線がある136円80付近、ここ割り込んできたら一旦は下落に注意、-2σのある136円50付近、ここでは反発があるか様子見、ネックラインとなりそうな136円25付近では一度は反発がありそうです。
P4



9、ポンド円 本日の戦略

本日は137円台に乗せてきたら137円台を維持できるのか注目、朝の雰囲気だとおそらく仲値付近までは上昇して、その後は横ばいか垂れてくる展開で137円台を維持できるのかといった展開をイメージしています。

あと週足では25日線が137円25付近、雲の上限が137円65付近にあります、ただ雲の捻れ部分でもありますので突き抜ける可能性もありそうで、そうなってくると90日線のある139円付近まであるかもしれません!?

では皆さん、本日も慎重に頑張りましょう~宜しくお願い致します(#^^#)
P6



ドル円とポンド円 この後の展開は更新したらこちらにアップします!

月曜から金曜日の17時前後に動画をアップ予定です。

★★★二周年記念!!大好評販売中★★★