1、ドル円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、108円75から80付近
2、108円90付近
3、109円00付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
108円32付近

【押し目買いポイント】
1、108円55付近
2、108円30から25付近
3、108円10付近


【注目の経済指標】
オーストラリア 10:30 四半期国内総生産
米国 21:15 ADP雇用統計
米国 23:00 ISM非製造業指数
カナダ 23:00 カナダ銀行 政策金利

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


2、ドル円 日足のエントリーの根拠

昨日はようやく上にブレイクして108円75付近まで上昇、長い陽線をつけて今朝は108円65付近で高止まりしています。

本日はボリンジャーバンドの+2σの上に位置していますので、+2σのある108円55付近でサポートされて更に続伸出来るか注目です。


日足のポイントは!?

上は、昨日の高値の108円75付近、109円00付近、+3σのある109円10付近。

下は、+2σのある108円55付近、これを割り込んできたら一旦は下落に注意、200日線のある108円35付近、一目均衡表の雲の上限がある108円20付近、ブレイクポイントの108円10から07付近、108円00付近。
dd



3、ドル円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ボリンジャーバンドの+3σ付近にタッチした後に上ひげ陰線をつけて+2σの下に位置していますので+2σ付近が抵抗線となりそうです。 

昨晩はドル円にしてはかなり上げた感じもありますので、日足の+2σの108円55付近を割り込んできたら一旦は下落に注意。


4時間足だとポイントまでの値幅が離れていますので、60分足と合わせています。

下は、60分足の10EMAのある108円55付近、ピボットポイントの108円30付近、4時間足の10EMAや60分足のミドルラインと基準線がある108円20から15付近、108円10付近

上は、4時間足の+2σがある108円70付近、108円80付近、週足の雲の上限がある108円90付近、109円00付近、109円20付近。
D4


4、私が使っているインジケーター

レンジに強く、反転しそうになると教えてくれる「SP」
押し目買いと戻り売りポイントを教えてくれるトレンドに強い「NEO」

この二つのインジケーターを他の添付してあるインジケーターと
組み合わせることでエントリーポイントがわかりやすくなります。

資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

【二年連続売り上げナンバー1】


5、ドル円 本日の戦略

本日は、押し目買いポイントを探る展開になりそうです。

勢いもありますので高値保ち合いが続いている間はもう一度伸びてきそうですので、109円までは想定しておいて、下位足(15分足)ダブルトップや高値切り下げの動きが出たら下目線に切り替えてもいいかなと思います。

ただ朝の雰囲気だともしかしたら東京時間はじり下げの展開にも注意しておきたいところです。

ゾーンの上限が108円80付近、下限が108円50から45付近。

あと今晩は米国のADP雇用統計(21:15)とISM非製造業指数(23:00)の発表もありますので注意しましょう。

今週末の金曜日の雇用統計は、JFXさんの雇用統計ライブに参加予定です。

皆さん、良かったら観に来て下さい(#^^#)
D6


ポンド円のブログは書き次第、更新致しますm(__)m


6、ポンド円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、136円50付近
2、136円75から80付近
3、137円00付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
135円71付近

【押し目買いポイント】
1、136円20付近
2、136円00付近
3、135円80から75付近

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


7、ポンド円 日足のエントリーの根拠

昨日は136円中盤付近まで大きく上昇、長い陽線をつけて+3σの下に位置しています。

昨日大きく上昇したことで本日は一旦は調整が入りそうな朝の雰囲気ですので、東京時間は一旦は下落に注意して、なかなか下げずに高止まりしていたらもう一伸びに注意したいところです。


日足のポイントは!?

下は、136円00付近、135円75付近、+2σのある135円60付近

上は、昨日の高値の136円50付近、137円00付近、+3σと200日線のある137円20付近

値幅があるので60分足でポイントを探る方がいいかなと思います。
pd


8、ポンド円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、+2σの下に位置していて136円50付近で上値が重くなっていますので、前の足の136円20付近を割り込んできたら下落に注意。

ポンド円も上ブレイクしたのでどこが押し目ポイントになるのか探る展開になりそうです。

やはりポイントまで離れていますので60分足も併用してのポイントは!?

下は、60分足の10EMAがある136円20から15付近136円00付近、ミドルラインのある135円70付近、135円50から45付近。このどれかではサポートされるかなと見ています。

上は、直近の高値の136円50付近、136円75から80付近、137円00付近、週足の25日線がある137円20付近。
P4


9、ポンド円 本日の戦略

本日の東京時間は一旦垂れてきそうな感じですので、ポイント付近までしっかりと引き付けてからのロング。

まだ反転のサインが出ていないので逆張りショート注意したいところで、60分足と15分足を軸にポイントを探って攻めるといいかなと思います。

60分足の10EMAを割り込まなければ落ちないかもですね~(;^ω^)

では皆さん、本日も慎重に頑張りましょう~宜しくお願い致します(#^^#)
P6




ドル円とポンド円 この後の展開は更新したらこちらにアップします!

月曜から金曜日の17時前後に動画をアップ予定です。

★★★二周年記念!!大好評販売中★★★