1、ドル円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、107円60から65付近
2、107円75付近
3、107円85から90付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
107円68付近

【押し目買いポイント】
1、107円50付近
2、107円35付近
3、107円20付近


【注目の経済指標】
オーストラリア 13:30 豪準備銀行 政策金利発表

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


2、ドル円 日足のエントリーの根拠

昨日の週明けの月曜日は、三角保ち合いを下抜けした形となり、下は107円35付近から上は107円80付近で小幅での推移となりました。

本日は10EMAの上を維持していますが三角保ち合いを下抜けしてしまっていますので、更に上値が重くなりそうで、10EMAを割り込んできたら下落に注意したいところです。

MACDもデッドクロスしそうです。


日足のポイントは!?

下は、107円35から30付近、ミドルラインのある107円20付近、基準線のある107円03から00付近、-1σのある106円90から85付近

上は、107円70付近、+1σと抵抗線のトレンドラインのある107円80付近、ここを越えてくれば107円90付近、108円00付近、108円10付近。この付近には90日線が迫ってきたのでダブルトップの展開に注意しておきましょう。
dd


3、ドル円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ボリンジャーバンドと移動平均線が横ばい状態、高値を切り下げてきていますが、安値も切り上げてきていて三角保ち合いになりそうです。

三角保ち合いの上限が107円70付近、下限が107円50付近ですのでどちらに抜けるのか注目して。


4時間足のポイントは!?

下は、基準線のある107円50付近、107円35から30付近、-2σのある107円18付近。この付近で反発が弱ければ107円05から00付近。

上は、107円70付近、+1σある107円80から85付近、+2σのある108円00付近
D4


4、私が使っているインジケーター

レンジに強く、反転しそうになると教えてくれる「SP」
押し目買いと戻り売りポイントを教えてくれるトレンドに強い「NEO」

この二つのインジケーターを他の添付してあるインジケーターと
組み合わせることでエントリーポイントがわかりやすくなります。

資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

【二年連続売り上げナンバー1】


5、ドル円 本日の戦略

本日のドル円は、日足では支持線のトレンドラインを下抜けしてきて、上値が重ければ三角保ち合いを下抜けしそうです。

三角保ち合いをどちらかに振れてきてからでも良さそうですが、値幅も値動きも乏しくやる気がない感じです。

明日から米経済指標も沢山ありますのでそれまで様子見かもですね!?

ゾーンの上限が107円75付近、下限が107円35付近です。
D6


ポンド円のブログは書き次第、更新致しますm(__)m


6、ポンド円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、134円50付近
2、134円75から80付近
3、135円00付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
133円88付近

【押し目買いポイント】
1、134円25から20付近
2、134円00付近
3、134円75から70付近

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


7、ポンド円 日足のエントリーの根拠

昨日のポンド円は高値を更新、134円50付近まで上昇して、今朝は134円40付近、高値保ち合いの譲許となっています。

朝の時点だと+2σの上に乗っていますので上昇してきそうですが、すぐ上には一目均衡表の雲の上限がありますので若干抵抗線となる可能性もありそうです。

ただ東京時間は一旦は下落吸うかもですが、高値保ち合いで上昇の勢いは強いので次の目標となりそうな135円40付近が視野に入っていそうです!?


日足のポイントは!?

上は、昨日の高値の134円50付近、135円00付近、135円10付近、+3σと90日線のある135円35から40付近、135円75付近。

下は、+2σのある134円17付近、これを割り込んできたら134円00付近、133円75付近。この付近ではサポートされるのか注目。もし更に下落したら133円50付近、133円00付近
pd



8、ポンド円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ボリンジャーバンドが上にエクスパンションして移動平均線も上向きの状況、ある程度上昇したので一旦は垂れてきそうですが、下げても押し目買いが入ってきそうな状況です。

+2σのある134円30付近を割り込んできたら下落に注意して、134円台を維持するのか注目したいところです!?


4時間足のポイントは!?

下は、+2σのある134円30付近、ラウンドナンバーの134円00付近、この付近がネックラインになりそうで。反発が弱ければ133円65付近まで垂れてくるかもしれません!?

上は、134円50付近、ここを越えてきたら+3σのある135円00付近、135円40付近まで。
P4



9、ポンド円 本日の戦略

本日のポンド円は、昨日上昇してきたので東京時間は一旦は垂れてきそうな感じです。

134円00付近を維持できるのか注目して、高値更新してくるのは欧州時間以降になるかなと見ています。

ポンド円は勢いがついた時は逆張りは注意して、もし垂れてきたら焦らずポイント付近まで引き付けて押し目買いしたいところです。

では皆さん、本日も慎重に頑張りましょう~宜しくお願い致します(#^^#)
P6




ドル円とポンド円 この後の展開は更新したらこちらにアップします!

月曜から金曜日の17時前後に動画をアップ予定です。

★★★二周年記念!!大好評販売中★★★