1、ドル円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、107円90付近
2、108円00付近
3、108円10付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
107円60付近

【押し目買いポイント】
1、107円60付近
2、107円35から30付近
3、107円15付近

【フィボナッチポイント】
23.6%が107円59付近
38.2%が107円29付近
50%が   107円04付近
61.8%が106円80付近

【注目の経済指標】
米国 23:00 ISM製造業景況指数

ドイツ、フランス、ニュージーランドが休場

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


2、ドル円 日足のエントリーの根拠

あっという間に6月に入りましたね!週明けの月曜日は若干下落してのスタートで107円70付近で推移しています。

週末の金曜日のNY時間に大きく戻して引けていましたがこの流れが継続して高値を更新出来るのか注目。

ボリンジャーバンドと移動平均線も上向いていますので、
10EMAのある107円57付近を割り込んでくるまでは基本的に上目線継続となりそうです。


MACDもプラスゾーンに入ってきましたので押し目買いは継続しそうですが、もし本日上値が重かったら明日以降下落に注意したいところです。



日足のポイントは!?


上は、+1σのある107円75付近、107円90付近、108円00付近、 108円10から15付近、200日線のある108円30付近、一目均衡表の雲の上限がある108円40付近が上値目処となりそうです。


下は、10EMAのある107円60付近、これを割り込んできたら下落に注意して107円35付近、ミドルライン25日線がある107円25から20付近、基準線のある107円04から00付近

dd



3、ドル円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足で見ると、金曜日に長い間サポートされていた107円35付近を割り込んで安値を更新しましたがNY時間に戻してきて、今朝はミドルラインの上に位置しています。

ボリンジャーバンドが再び上向きとなり、10EMAも上向いてきてミドルラインの下にありますので107円60付近は底堅い展開となりそうです。

安値を更新したにもかかわらず戻してきたので判断が難しくなりそうですが、107円35から90の間でのレンジに戻ってきたと考えて判断したいところです。


4時間足のポイントは!?

上は、107円85から90付近、+2σのある108円00付近、108円10付近

下は、ミドルラインと10EMAのある107円60付近、90日線のある107円45付近、107円35から30付近、ここを割り込んできたら念のため注意したいところですが、-2σのある107円20から15付近でも一度は反発してきそうです。

D4


4、私が使っているインジケーター

レンジに強く、反転しそうになると教えてくれる「SP」
押し目買いと戻り売りポイントを教えてくれるトレンドに強い「NEO」

この二つのインジケーターを他の添付してあるインジケーターと
組み合わせることでエントリーポイントがわかりやすくなります。

資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

【二年連続売り上げナンバー1】


5、ドル円 本日の戦略

週明けの月曜日はドイツ、フランス、ニュージーランドが休場です。


それほど大きな影響は出ないかもしれませんが、もし小動きになった場合は無理しないように注意しましょう。 


本日のドル円は107円90付近と107円60付近を意識して、どちらに抜けて行くのか注目したいところです。

あと気になる週足ですが何とか雲の中を維持しているようなので、雲の下限のある107円60付近は意識しておきましょう!


今週は米経済指標の発表が盛り沢山の週です。

週末の金曜日の米
雇用統計はJFXさんの雇用統計ライブに参加させて頂くこととなりましたのでお楽しみに~!小林さんとお話しするのが楽しみです。


D6


ポンド円のブログは書き次第、更新致しますm(__)m


6、ポンド円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、133円15付近
2、133円40付近
3、133円50付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
132円70付近

【押し目買いポイント】
1、132円75付近
2、132円60付近
3、132円45付近

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


7、ポンド円 日足のエントリーの根拠

ボリンジャーバンドがスクイーズが横ばい、10EMAがミドルラインをゴールデンクロスしていますので底堅い展開は続きそうですが、金曜日には+2σで上値を抑えられた形となっています。


三角保ち合いを上抜けてきたので、三角の上限を割り込んでくるまでは押し目買い優勢の展開が続きそうです。


日足のポイントは!?

上は、133円台をキープしていれば、+2σのある133円45から50付近を目指す展開、ここを越えてくれば133円75付近、134円00付近、+3σのある134円30から40付近


下は、133円を割り込んできたら一旦は三角の上限のある132円60付近までの下落に注意にしたいところです。


もし132円60付近で反発が弱ければ一目均衡表の雲の下限、基準線のある132円35付近までの下落に注意したいところです。


若干ではありますが高値を更新してきたので底堅い展開になりそうですが、ボリンジャーバンドの+2σにタッチしてきたのでもし売りが強いようであればポイント付近までしっかりと引きつけて、それまでは流れに逆らわないように注意したいところです。


10EMAもミドルラインをゴールデンクロスしてきていますので132円前半付近ではサポートされるかなと見ています。 

dd



8、ポンド円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、三角保ち合いを上抜けして、ボリンジャーバンドが上にエクスパンションしていますが、上値が重い感じですので上に伸びきれず横ばいの展開になる可能性もありそうです。


直近の高値も更新しMACDもゴールデンクロスしていますのでこのまま上目線継続にはなりそうですが…


エクスパンションしていますので基本的には上目線で、ただ上ブレイク失敗になる可能性もありそうなので、133円15付近を越えてくるのか?133円00を割り込んでくるのか?東京時間の動きを見て上か下か見定めたいところです。

4時間足のポイントは!?

上は、+2σがある133円15付近、これを越えてきたら133円30、40付近、次に133円65付近


下は、133円00付近、これを割り込んできたら一旦は垂れてきそうで、132円75から70付近、10EMAのある132円60付近、132円50から45付近

もしこれを割り込んできたら132円15付近、132円00付近、131円70付近。
P4


9、ポンド円 本日の戦略

週明けのポンド円は若干戻り売りが強い感じがします。

 

東京時間は基本的に押し目買い優勢の展開にはなりそうですが、133円を割り込んできたらポイント付近までしっかりと引き付けてエントリーしたいところです。

気になる週足ですが10EMA(133円10付近)の下に位置していますので抵抗線となる可能性もあり、10EMAを越えてくれば一気に上昇してきそうですが、 10EMA付近で上値が重いと一旦は下落して下げ止まるポイントを模索する展開にもなるかもしれませんね!? では皆さん、本日も慎重に頑張りましょう~今週も宜しくお願い致します(#^^#)

P6




ドル円とポンド円 この後の展開は更新したらこちらにアップします!

月曜から金曜日の17時前後に動画をアップ予定です。

★★★二周年記念!!大好評販売中★★★