1、ドル円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、107円60付近
2、107円70から75付近
3、107円90付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
107円61付近

【押し目買いポイント】
1、107円35から30付近
2、107円04から00付近
3、106円80付近

【注目の経済指標】
特になし

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


2、ドル円 日足のエントリーの根拠

昨日は三角保ち合いの上から始まり107円90付近まで上昇後は60分足でダブルトップの展開、じり下げとなり107円40付近まで下落していました。

何とか反発して今朝は107円50付近で推移しています。

昨日三角保ち合いを上抜けして上昇していかなければいけないのに高値を切り下げて陰線に…

本日は10EMAの上に位置していますが三角保ち合いの下に出てしまいましたので下落に注意したいところです。


日足のポイントは!?

下は、10EMAのある107円45付近、107円35から30付近、これを割り込んできたら下落に注意して、ミドルラインと25日線がある107円13付近、基準線のある107円03から00付近。

売りが強ければ106円90付近、雲の下限がある106円70付近。


上は、+1σのある107円60付近、107円70付近、ここを越えてきたらまた戻りを試す展開に注意、昨日の高値の107円90付近、108円00付近、108円10付近
dd



3、ドル円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、直近の高値の108円10付近まで届かずに高値を切り下げ、ボリンジャーバンドが下にエクスパンションしそうで、10EMAもミドルラインをデッドクロスしてきましたので下落に注意したいところです。

朝の時点では10EMA(107円60付近)と-2σ(107円40付近)の間での推移していて、107円40付近を割り込んできたら107円30付近までの下落に注意。

ここで反発があるか様子見して、もし反発が弱ければ安値更新してくる可能性高まりそうで、そうなってくると90日線のある107円20付近、フィボナッチの50%がある107円04から00付近、106円80付近までの下落に注意したいところです。

もし上昇してもデッドクロスしたての10EMAのある107円60付近では上値が重い状況が続きそうです。
D4


4、私が使っているインジケーター

レンジに強いSP!トレンドに強いNEO!

この二つのインジケーターを他の添付してあるインジケーターと
合わせることでエントリーポイントがわかりやすくなります。

資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

【二年連続売り上げナンバー1】


5、ドル円 本日の戦略

本日は戻り売りに注意して、107円35から30付近の安値を更新してくるのか注目したいところです。

107円60付近から107円35から30付近の間での動きを意識してどちらに振れるのか!?4時間足では下落してきそうな感じです。

60分足のゾーンで見るとまだ107円30付近で踏ん張りそうな感じにも見えますが、基本は下目線で考えています。
D6


ポンド円のブログは書き次第、更新致しますm(__)m


6、ポンド円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、132円85付近
2、133円00から03付近
3、133円30付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
132円98付近

【押し目買いポイント】
1、132円50から40付近
2、132円20から15付近
3、132円00付近

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


7、ポンド円 日足のエントリーの根拠

昨日は10EMAを越えてくると一気に+1σのある133円付近まで上昇、その後は若干売りに押されて今朝は132円60付近で推移しています。

ボリンジャーバンドが横ばいになってきていて、10EMAがミドルラインをゴールデンクロスに向かっています。

昨日チャネルラインの上限を越えてきましたので本日も一旦は垂れる可能性もありそうですが押し目買い優勢の展開となりそうです。


日足のポイントは!?

下は、基準線のある132円35付近、ここではサポートされるか様子見、次に25日線のある132円10付近、132円00付近、ミドルラインと10EMAのある131円80付近


上は、+1σがある132円95付近、133円00から03付近、ここを越えてきたら133円中盤から後半を目指す展開となりそうです。
pd



8、ポンド円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足ではボリンジャーバンドが上に大きくエクスパンション、移動平均線も上向きで第3波の動きをなっています。

ただ+3σ付近から垂れてきていますので一旦が横ばいから下落の動きに注意したいところです。


4時間足のポイントは!?

下は132円50から40付近、+1σと10EMA、フィボナッチの23.6%のある132円20から15付近、この付近で反発すれば高値保ち合いの展開。その後上昇した後に高値更新するか、ダブルトップになるのか注目。

更に下落した場合は、132円00付近、基準線のある131円90から85付近、131円75付近、38.2%のある131円60付近


上は、+2σのある132円85付近、直近の高値の133円00から03付近、ここを越えてきたら133円30付近、133円50、133円65付近まで。
P4


9、便利なインジケーター

反転しそうになると教えてくれるSP!押し目買いと戻り売りを教えてくれるNEO!
これらを他の添付してあるインジケーターと組み合わせると
エントリーポイントがわかりやすくなります!

資料には検証した内容が記載されてますので、まずはしっかりと熟読して下さいね。

【二年連続売り上げナンバー1】


10、ポンド円 本日の戦略

本日は東京時間は一旦は垂れてきそうな感じがしますので、一旦は横ばいから下目線、どこが押し目ポイントになるのか探る展開で考えています。

ネックラインが132円50付近ですので、そこを割り込んでくるのか!?ここでサポートされればまた133円付近、ここを割り込んできたら132円30から20付近で反発があるかみたいところです。
P6


では皆さん、本日も慎重に頑張りましょう~宜しくお願い致します(#^^#)



ドル円とポンド円 この後の展開は更新したらこちらにアップします!

近所の改修工事の騒音の為、当面は17時以降のアップになりそうです。

★★★二周年記念!!大好評販売中★★★