1、ドル円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、107円10付近
2、107円20から25付近
3、107円35付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
107円01付近

【押し目買いポイント】
1、107円00から106円95付近
2、106円80付近
3、106円70付近

【注目の経済指標】
特になし

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


2、ドル円 日足のエントリーの根拠

昨日は25日線のある107円25付近で上値が重い展開、夜になると107円00を割り込んで一目均衡表の雲の下限のある106円70付近まで下落していましたがなんとか反発、今朝は107円04付近で推移しています。


下ひげはありますが2日続けて陰線をつけてしまい、本日も上値が重いと下落する可能性もあります。


朝の時点では10EMAに乗っていますのでここは割り込まなければ戻りを試す展開に期待したいところですが、すぐ上にはミドルラインがありますのでこれを越えていけなければ再び106円台に入ってしまいそうです。


とりあえずは下は10EMAのある106円95付近、上はミドルラインのある107円07付近を意識、これを抜けた方についていくイメージで考えています。


日足のポイントは!?


下は、まずは107円00のラウンドナンバー、次は10EMAのある106円95付近、これを割り込んだら下落に注意して、昨日の安値の106円75付近


この付近では今一度サポートされる可能性もありますが、もし安値を更新してきたら-1σのある106円60から58付近、106円45から40付近が下値目処となりそうです。



上は、ミドルラインのある107円07付近、次に25日線のある107円20付近、これを越えてきたら一目均衡表の雲の上限がある107円35付近、本日にここより上で引けることができれば明日は107円中盤付近を目指す展開となりそうです。


一応、MACDがゴールデンクロスしていますので普通なら押し目買い入ってきてもう少し上昇しても良さそうですが、状況的に買いが継続しづらいのかもしれませんね。

IMG_6646



3、ドル円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足を見ると、ボリンジャーバンドがスクイーズに向かっていて、10EMAがミドルラインをデッドクロスしてすぐ上まで迫っていますので107円10付近では上値が重くなりそうです。


じり下げの展開が続いていて昨晩106円70付近まで下落した時にオーバーシュートした感じで107円前半まで反発していましたが戻り売りもまだ強い状況です。


MACDがデッドクロスしていますので目先の動きとしては戻り売りに注意したいところで、ただ10EMAを越えてきたら一旦は戻りを試す展開になってきそうです。



4時間足のポイントは!?

上は、 10EMAのある107円10付近、これを越えてきたらミドルラインのある107円20付近、107円35付近、 +1σのある107円45から50付近


上昇しても戻りが弱ければ高値切り下げの動きとなりその後は三角保ち合いの流れになるかもしれませんので注意しておきたいところです。


下は、基準線のある107円00付近、+1σと90日線のある106円95から90付近、この付近はフィボナッチの50%付近でもあります。


次は一目均衡表の雲の上限がある106円80から75付近、-2σのある106円70付近が下値目処となりそうです。

 
IMG_6647



4、私が使っているインジケーター

レンジに強いSP!トレンドに強いNEO!

この二つのインジケーターを他の添付してあるインジケーターと
合わせることでエントリーポイントがわかりやすくなります。

資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

【二年連続売り上げナンバー1】


5、ドル円 本日の戦略

本日は、一旦は日足の下の10EMAのある106円95付近と、上はミドルラインのある107円07付近、どちらに抜けるか様子を見たいところです。


10EMAを越えてくれば107円10から107円35から50付近までの動きを意識して、ミドルラインを割り込んできたら107円00から106円70付近までの動きを意識したいところです。


昨日みたいにじり下げの展開や一昨日みたいじり上げの展開になったら流れに逆らわないように注意したいところです。


ポンド円のブログは書き次第、更新致しますm(__)m


6、ポンド円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、131円00付近
2、131円20から25付近
3、131円50付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
131円16付近

【押し目買いポイント】
1、130円80付近
2、130円65付近
3、130円45から40付近

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


7、ポンド円 日足のエントリーの根拠

昨日は東京時間は底堅い展開で戻りを試す展開からのスタート、10EMAのある131円後半付近まで戻した後は急落して安値を更新、直近の安値の-2σのある130円65付近まで下落していました。


上ひげ長めの陰線をつけたことで本日は売り優勢の展開に注意したところで、ボリンジャーバンドも下にさらに開いてしまったので昨日の安値を更新したら130円前半までの下落に注意したいところです。



日足のポイントは!?


下は、昨日の安値の130円65付近、-2σのある130円40付近、ここではサポートされる可能性はありますが逆張りロングは注意したいところで。


さらに売りが強いようであれば130円00付近や129円80付近が下値目途となりそうです。


上は、131円00付近、これを越えてきたら戻りを試す展開になりそうで、131円20付近、131円30付近、-1σのある131円50付近、10EMAのある131円80付近が上値目処となりそうです。

IMG_6648



8、ポンド円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足を見ると、直近の安値の130円65付近まで下落しているにも関わらず反発が弱め、本来であれば二番底になりますので一旦は131円20から25付近まではすんなり戻しても良さそうな感じですが131円00付近で上値を抑えられている状況です。


東京時間にこのまま安値を更新する展開も当然にありますが…


どちらかと言うと東京時間にはすぐに130円65の安値を更新しないのかなと見ていて、東京時間は下は130円65付近から上は130円00付近から131円20付近までの間でのレンジの動きとなり、安値を更新するのであれば欧州時間以降になるのではないかなと見ています。


4時間足のポイントは!?


下は直近の安値の130円65付近、これを割り込んでしまうと下のゾーンに入ってしまいますので130円00付近まで下落してして、その後は130円00から130円65付近までの間での動きとなりそうです。


上は、 130円00付近、131円20から25付近、この付近では戻り売りに注意して、もしここを越えてくるようであれば131円50付近、131円後半を目指す展開となりそうです。

IMG_6649



9、便利なインジケーター

反転しそうになると教えてくれるSP!押し目買いと戻り売りを教えてくれるNEO!
これらを他の添付してあるインジケーターと組み合わせると
エントリーポイントがわかりやすくなります!

資料には検証した内容が記載されてますので、まずはしっかりと熟読して下さいね。

【二年連続売り上げナンバー1】


10、ポンド円 本日の戦略

本日は、131円台に戻せるのかもし戻せなければ131円00から130円65付近までのレンジの動きを意識、東京時間に上値が重ければ欧州時間以降に安値を更新してくるのか注目したいところです。


もし131円台に乗せてきたら131円から131円25付近までの動きを意識したいところです。

ppp6014

では皆さん、本日も慎重に頑張りましょう~宜しくお願い致します(#^^#)



ドル円とポンド円 この後の展開は更新したらこちらにアップします!

近所の改修工事の騒音の為、当面は17時以降のアップになりそうです。

★★★二周年記念!!大好評販売中★★★