1、ドル円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、106円90から107円00付近
2、107円10から15付近
3、107円30から33付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
106円54付近

【押し目買いポイント】
1、106円60付近
2、106円45付近
3、106円35付近

【注目の経済指標】
特になし

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


2、ドル円 日足のエントリーの根拠

週明けの月曜日!少し下窓を開けて106円50付近からのスタート、既に(7時過ぎ)窓埋めが完了したようで106円70付近で推移しています。


日足では、一目均衡表の厚い雲の下限と下向きの10EMAが106円70付近にあるため、まずは週明けの月曜日に一目均衡表の厚い雲の下限と下向きの10EMAを越えてくるのかがポイントとなりそうです。

朝の時点だと106円70から75付近を越えて行きそうな動きですね!

106円70から75付近を分岐点として考えておいて!


日足のポイントは!?

上は、106円70から75付近を越えてきたら、106円90付近、ここは過去に何度か反発したポイントでもありますのでまだ意識される可能性もあります。

106円70付近からだと20pips程度と値幅がそれほどないので今度はそれほど意識されない可能性もあり107円00付近まで伸びてきそうです。

106円90付近を越えてきたら、107円00付近、ここでも念のため戻り売りには注意して、107円台に乗せてきたら、次はミドルラインのある107円10付近、25日線のある107円40から45付近が上値目処となりそうです。


下は、106円70付近で上値が重かったら下落に注意して、下は106円45から40付近、これを割り込んできたら金曜日の安値の106円20付近、次に-2σのある106円10から00付近が下値目処となりそうです。
IMG_6620



3、ドル円 4時間足のエントリーの根拠

ボリンジャーバンドがエクスパンションしそうで、MACDもゴールデンクロス、ダイバージェンスを起こしながらプラスゾーンに入りそうです。

10EMAもミドルラインをゴールデンクロスしていますので押し目買い優勢の展開が続きそうです。


朝の時点では+2σのあるポイントでは上値が重い展開、ただ朝の勢い的には連休明けのゴトー日ということもあってか上昇してきそうです。

このまま上昇してきたら一目均衡表の雲の下限がある106円90付近、90日線のある107円00付近では、勢いの状況を見て念のため戻り売りに注意したいところで、107円台に乗せてきたら107円30から33付近が目標となりそうです。


もし下落しても10EMAのある106円55付近や ミドルラインのある106円35付近では底堅い展開となりそうです。
IMG_6621



4、私が使っているインジケーター

レンジに強いSP!トレンドに強いNEO!

この二つのインジケーターを他の添付してあるインジケーターと
合わせることでエントリーポイントがわかりやすくなります。

資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

【二年連続売り上げナンバー1】


5、ドル円 本日の戦略

本日は、朝の時点だと
106円70~75付近を越えてきそうなので、基本その流れについていくようにして押し目買い優勢の展開をイメージ、もし下落しても押し目買いで考えて攻めたいところです。

若干106円90付近も意識されてるかな~(;^ω^)

あとは107円台に乗せられるか注目して、もし107円台に乗せてきたら107円前半での動きを意識したいところです。

ポンド円のブログは書き次第、更新致しますm(__)m


6、ポンド円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、132円60から65付近
2、132円75から80付近
3、133円00から03付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
132円11付近

【押し目買いポイント】
1、133円30付近
2、132円10付近
3、132円00付近
【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


7、ポンド円 日足のエントリーの根拠

週明けの月曜日は下窓を開けて132円20付近からのスタート!ポンド円も窓埋めを完了して上昇中で132円50付近で推移しています。

日足では、一目均衡表の雲の下限にタッチして反発して状況、10EMAが抵抗線として意識されそうですが朝の時点だと勢いがいいので10EMAを越えてきそうです。


10EMAのある132円55付近を越えてきたら…

上は133円00付近、基準線とミドルラインのある133円10から20付近、この付近では戻り売りに注意して、 次は25日線のある133円45から50付近

勢いがついた時は逆らわない様に注意して、133円後半ぐらいまで一気に伸びてくる可能性もありますのでその時は流れに逆らわないように押し目買いで攻めたいところです。


10EMAのある132円55付近を越えることが出来なければ…

下は一目均衡表の雲の下限がある132円00付近、131円80付近、このどちらかではサポートされる可能性がありそうで、もし割り込んでしまった場合には131円20付近、-2σのある131円00付近までの下落に注意したいところです。※日足ベースです。 
IMG_6622



8、ポンド円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、ボリンジャーバンドがスクイーズ中、MACDがゴールデンクロスしてプラスゾーンに入ってきそうですので流れは上目線。

朝の時点だと買いが強いので132円台では底堅い展開となりそうです。

ただ+2σのある132円75付近は過去に揉み合ったポイントですので戻り売りにが出そうですので念のため注意して…


4時間足のポイントは!?

上は、まずは金曜日の高値の132円65付近、+2σのある132円75付近、133円00から03付近、+3σのある133円28から30付近、200日線のある133円40付近、133円65付近が上値目処となりそうです。


下は+1σのある132円25付近、10EMAのある132円10付近、132円00付近、131円90から80付近。
IMG_6623

本日は60分足も!!

ゾーン内で動いているのがわかりやすいですね!!
この後…

・ゾーンの上限を上抜けするのか!?
・上値を抑えられてゾーン内で動くのか!?

注目!!
ppp



9、便利なインジケーター

反転しそうになると教えてくれるSP!押し目買いと戻り売りを教えてくれるNEO!
これらを他の添付してあるインジケーターと組み合わせると
エントリーポイントがわかりやすくなります!

資料には検証した内容が記載されてますので、まずはしっかりと熟読して下さいね。

【二年連続売り上げナンバー1】


10、ポンド円 本日の戦略

本日のポンド円は押し目買い優勢の展開をイメージ!

朝の勢いだと上に突き抜けてきそうな感じですが、8時前だと金曜日の高値の132円65付近が意識されてそうです。

132円65付近を越えてくれば133円付近まで一気に行きそうですが、ドル円も106円90付近で上値が重くなっているので、東京時間が始まるまで待って反応をみたいところです。

ポンド円は上昇の勢いが強くなったら逆らわない様に注意しましょう!

では皆さん、本日も慎重に頑張りましょう~宜しくお願い致します(#^^#)



ドル円とポンド円 この後の展開は更新したらこちらにアップします!

近所の改修工事の騒音の為、当面は17時以降のアップになりそうです。

★★★二周年記念!!大好評販売中★★★