1、ドル円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、107円20付近
2、107円30付近
3、107円50付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
107円02付近

【押し目買いポイント】
1、107円00付近
2、106円90から85付近
3、106円60付近

【注目の経済指標】
米国 23:00 ISM
休場 ユーロ ドイツ フランス スイス 香港 中国 他

5月1日、本日の「ドル円とポンド円のこの後の展開」は、JFXの小林社長さんと一緒に解説させて頂くことになりました!

時間は19:30からの予定です。ライブ配信になりますのでお楽しみに~!

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


2、ドル円 日足のエントリーの根拠

昨日は上値が重い展開が続いてましたが106円40付近で底堅い展開、NY時間になると一気に上昇して107円50付近まで伸びていました。


ただ10EMAでは抑えられた形となり陽線はつけたものの本日も10EMAの下、107円10付近で推移しています。



昨日-2σから反転して切り返しの動きが出てきましたが、本日もその流れが続くのかまずは東京時間の様子を見たいところです。


日足のポイントは!?


上は、10EMAのある107円25付近、一目均衡表の雲の上限がある107円55付近、ミドルラインと25日線のある107円70付近が上値目処となりそうです。


下は、ラウンドナンバーの107円00付近、ここでサポートされるのか様子見、これを割り込んできたら過去何回かサポートされていた106円90付近でも様子を見たいところです。


もしこれを割り込んできたら一目均衡表の雲下限がある106円65付近、-2σのある106円40付近が下値目処となりそうです。

IMG_6550


3、ドル円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、 ボリンジャーバンドがスクイーズに向かっていて移動平均線も下向きの状態、昨日は90日線付近まで上昇していますが上ひげが目立つ感じですのでこの後下落には注意したいところです。


10EMAがミドルラインをゴールデンクロスしていますので106円85付近ではサポートされるのか様子を見たいところ。


MACDもゴールデンクロスしていますので押し目買いが入るのかといった状況です。

4時間足のポイントは!?

下は、基準線のある107円00から106円98付近、25日線と10EMAのある106円90から85付近、この付近ではサポートされるか様子を見たいところです。


もしこれを割り込んでくるようであれば106円70付近、106円60付近では安値切り上げの動きがあるか様子を見たいところです。


上は、107円15から20付近、+2σのある107円30付近

IMG_6551


4、私が使っているインジケーター

レンジに強いSPとトレンドに強いNEO!
私が動画等でも使っているインジケーター!

5、ドル円の本日の戦略

本日は押し目買いが入るのかまずは様子見、再び106円90より上に戻してきたのでまた106円90付近から107円30付近の間での動きになる可能性がありそうですので、 上限と下限を意識して攻めたいところです。


5月に入りましたので月足を見ると、-1σの下に付けていて107円20付近を越えていけるのか注目しておきましょう!

上値が重く106円90付近を割り込んできたら、107円00台に戻ってくるまでは念のため注意かもです。

昨日は月末だったということもあり大きな動きがありました。月初も大きな動きがある可能性がありますので本日も注意したいところです。


ポンド円のブログは書き次第、更新致しますm(__)m


6、ポンド円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、135円00付近
2、135円15付近
3、135円50付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
134円37付近

【押し目買いポイント】
1、134円65から60付近
2、134円40付近
3、134円05から00付近

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


7、ポンド円 日足のエントリーの根拠

昨日は久しぶりにポンド円らしい動きが出て132円後半から135円中盤付近まで上昇していました。


ミドルラインも越えて長い陽線をつけて切り返しの動き、本日は押し目買いが入るのか様子を見たいところです。


本日は+1σの下から始まっていて、下には厚い一目均衡表の雲の上限がありますのでその間での動きを意識、雲の上限でサポートされて+1σを越えていけるのか様子を見たいところです。


日足のポイントは!?


下は、一目均衡表の雲の上限がある134円40付近、これを割り込んでしまったらミドルラインがある134円00付近、10EMAのある133円75付近が下値目処となりそうです。


上は、+1σのある134円85付近 、ラウンドナンバーの135円00付近、135円に乗せることができたら昨日の高値の135円50付近、+2σのある135円70から75付近が上値目処となりそうです。
IMG_6552


8、ポンド円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、 ボリンジャーバンドが大きくエクスパンションして、朝の時点だと+2σのある134円60付近でサポートされて反発している状況です。


昨晩大きく上昇したので上ひげが少し目立つ気がしますので、この後東京時間一旦は売りが出そうですので様子を見たいところです。


日足の一目均衡表の雲の上限の134円40付近との兼ね合いもありますので、どこまで下げるか微妙なところですが…


4時間足のボリンジャーバンドの状況を見ると134円50付近を割り込んでしまうと134円前半付近までの下落に注意したいところです。


4時間足のポイントは!?


下は、+2σのある134円60付近、134円50付近、134円00付近、10EMAのある133円80から70付近、ここには90日線と一目均衡表の雲の上限もありますのでサポートされるか様子をみたいところです。


上は、ラウンドナンバーの135円00付近、135円15付近、+2σのある135円30付近、昨日の高値の135円40から45付近。

IMG_6553


9、便利なインジケーター

反転しそうになると教えてくれるSP、押し目買いと戻り売りを教えてくれるNEO
これらを他の添付してあるインジと組み合わせるとエントリーポイントが絞られます!

10、ポンド円の本日の戦略

本日は134円台での推移が意識されそうで、134円55から45付近で押し目買いが入るのか様子を見たいところです。

その後は135円台に戻せるのか!?


5月に入りましたので月足を見ておくと、先月は陽線で確定、-1σの上からスタートしていますので-1σのある134円前半付近まででサポートされるのか様子を見たいところです。


本日も月初で大きな動きがあるかもしれませんので、ポイントを意識して流れに逆らわないように慎重に攻めたいところです。

あと本日はユーロやフランス、ドイツ等、休場が多いので欧州時間は動きが乏しくなる可能性もあるかもしれません!?

【お知らせ】
明日の5月2日から6日まではGWでブログをお休み致します。また5月7日から再開しますので宜しくお願い致しますm(__)m

では皆さん、本日も慎重にがんばりましょう~宜しくお願い致します(^^)/


11、【YouTube】スキャトレふうたチャンネル

本日の「ドル円とポンド円のこの後の展開」は、JFXの小林社長さんと一緒に解説させて頂くことになりました!
時間は19:30からの予定です。お楽しみに~(#^^#)



★★★二周年記念!!大好評販売中★★★