1、ドル円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、107円30付近
2、107円50付近
3、107円65から70付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
107円30付近

【押し目買いポイント】
1、107円06から00付近
2、106円90から85付近
3、106円68付近

【注目の経済指標】
FOMC(1日目)

【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


2、ドル円 日足のエントリーの根拠

週明けの月曜日は朝一上昇しましたが、その後は下向きの10EMAが抵抗線となりじり下げの展開となっていました。

何とか107円00付近はキープしていますが陰線が確定し、今朝は107円20付近で推移しています。


本日はボリンジャーバンドの-1σの下からのスタート!


上は-1σ(107円30付近)を越えていけるのか、下は一目均衡表の切り上げた雲(107円00付近)がありますのでそこでサポートされるのか注目です。


切り上げの雲でサポートされる可能性も高そうですが、昨日107円付近にタッチした後の反発が弱い感じですのでまだまだ下落する可能性はあるのかなと見ています。



日足のポイントは!?


上は、-1σのある107円30付近、10EMAのある107円55付近107円65付近、ミドルラインのある107円85付近、25日線のある108円00付近が上値目処となりそうです。


下は、切り上げた雲の上限がある107円00付近、106円90付近、ここは直近の安値でもありますので、もしここでしっかりとした反発がなかったら下落に注意。

-2σのある106円68付近、ここは反発に期待したいところですが106円90付近を割り込むと安値更新になりますので反発が弱かったら下落に注意したいところです。


106円45付近、106円15付近、106円00付近まで

IMG_6533


3、ドル円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、 ボリンジャーバンドが下にエクスパンションして、移動平均線も200日線以外は下向きになって下向きになっている状況です。


-3σに到達後でも反発が弱く下向きの10EMA付近で上値を抑えられていますのでこの後も10EMAを越えられない展開が続くようであれば安値更新に注意したいところです。



4時間のポイントは!?


上は、10EMAのある107円30付近、これを越えてきたらミドルラインのある107円48から50付近、一目均衡表の雲の下限がある107円60から65付近、この付近では戻り売りに注意したいところです。


下は、-2σのある107円06付近から00付近106円90付近、 -3σのある106円85付近。これを割り込んできたら日足のポイントを確認。

 
IMG_6534


4、私が使っているインジケーター

レンジに強いSPとトレンドに強いNEO!
私が動画等でも使っているインジケーター!

5、ドル円の本日の戦略

本日は107円30付近を越えるまでは戻り売りに注意して、107円00を割り込んでくるのか様子をみたいところです。


朝の時点だと60分足では安値切り上げの形にもなっているにもかかわらず、下位足でまた垂れてきそうなので弱い感じですので107円30から107円00の間での動きを意識したいところです。


明日の29日は東京市場が祭日で休場です。そのため本日は欧州時間もNY時間も市場が開いた後は小動きになる可能性もありますので注意したいところです。


ポンド円のブログは書き次第、更新致しますm(__)m


6、ポンド円の反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、133円30付近
2、133円65付近
3、133円85から134円00付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
133円25付近

【押し目買いポイント】
1、133円10付近
2、133円00付近
3、132円90付近
【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle


7、ポンド円 日足のエントリーの根拠

昨日は132円後半で底堅い展開で133円台に乗せると、その後は133円台を維持して133円前半での動きが続いていました。


陽線をつけたものの下向きの10EMAを越えることが出来ず、今朝は133円25付近で推移しています。


本日は10EMAの下に位置しています。

昨日133円台で底堅い展開で推移していましたので、本日も133円台を維持していれば10EMAを越えてくる展開もありそうです。


日足のポイントは!?

上は、10EMAのある133円35付近、25日線とミドルラインがある133円75付近、ここを超えてくれば134円00付近、一目均衡表の雲の上限がある134円35付近が上値目処となりそうです。


下は、133円00付近、 支持線のトレンドラインがある132円60付近、 雲の下限がある132円30付近、-2σのある132円03から00付近

IMG_6535


8、ポンド円 4時間足のエントリーの根拠

4時間足では、 ボリンジャーバンドがスクイーズから徐々に上向きかけている状況、ただ+3σにタッチした後垂れてきて、ミドルラインでサポートされた後は反発が弱く、+2σ付近で上値が重くなっています。


133円30付近には一目均衡表の切り下げの雲があり抵抗線となっていますので、ここを越えてこないと上昇は難しそうです。


今の4時間足が切り替わるタイミングで雲の中て確定するのか、雲の下で確定するのかでその後の展開が決まってきそうです。


基本的には移動平均線もボリンジャーバンドも上向いてきていますので押し目買い優勢の展開は続きそうです。



4時間足のポイントは!?


上は、雲の下限がある133円30付近、+2σのある133円40付近、+3σのある133円65付近、この付近では直近の高値になりますので念のため戻りに注意。


もし上値が重かったら上昇三角型の展開になってきそうです。 



下は、10EMAのある133円10付近、ミドルラインのある133円00付近、25日線や上向きの基準線がある132円90付近
IMG_6536


9、便利なインジケーター

反転しそうになると教えてくれるSP、押し目買いと戻り売りを教えてくれるNEO
これらを他の添付してあるインジと組み合わせるとエントリーポイントが絞られます!

10、ポンド円の本日の戦略

本日のポンド円は133円台を維持して押し目買い優勢の展開になるかなと見ています。


133円30付近を分岐点として、ここを越えてくれば133円65付近を目指す展開、133円30付近で上値が重ければ133円00付近までの下落に注意したいところです。


では皆さん、本日も慎重にがんばりましょう~宜しくお願い致します(^^)/


11、【YouTube】スキャトレふうたチャンネル

ドル円とポンド円 この後の展開は更新したらこちらにアップします!

近所の改修工事の騒音の為、当面は17時以降のアップになりそうです。

★★★二周年記念!!大好評販売中★★★