FX スキャトレふうた 20万円から1億円目指す!!

FX4年目、専業トレーダーです。 初心者の方にもわかりやすく、トレードにすぐに使える簡単な手法や考え方、毎日重要なレジサポラインも書いています。トレードの参考になるポイント等を初心者目線で簡単に書いています。目指せ常勝億トレーダー!!(*^^)v

お知らせ

今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター

※設定について注意事項がございますので、設定前に新しく添付してある資料「1_settei_maeni」を必ずご確認下さい!!


大変お待たせいたしました!!新インジケータ―の追加第五弾!!「Ultimate_weapon_v7_neo」の追加と「Ultimate_weapon_v7_sp」のバージョンアップを致しました。

今回、新たに追加したインジケーターは2つ(今回から全部で14個)全てをダウンロードして設定して頂けますようお願い致します。

※基本的には全てのインジケータ―を入れ替えてご使用下さい。
※念のため既存のインジケーターを保存しておきたい方は、MT4から削除する前にPC上にファイルを作成してその中にコピペしておいてください。

【追加変更点】

「Ultimate_weapon_v7_neo」と「UW_Ha_Smoothed」インジケーター(2つ)

「1_settei_maeni」「2_setei_kakuninn」のファイルの中に資料がございます。

※「1_settei_maeni」は必ずご確認下さい。

※manualファイル内にあるPDF資料を(2つ)添付してあります。

※インジケーターの設定方法については、PDFに記載してありますので必ずご確認下さい。

たまにご質問がございますが、Indicatorsファイルの中にあるインジケーターについては、チャート上に全部表示しなくても大丈夫です。お好きなインジケーターだけを表示してご利用下さい。


【インジケーターを設定する際の注意点】
①DLLの使用を許可するチェックを入れる。

②インジケーターに付帯されているID番号が同じかどうか確認する。元のインジケータ―が残っていると干渉します。

Ultimate_band_2E366475 ←この数字とアルファベットの部分です。

③元のインジケーターが入っていないか確認する。入っていれば削除してから入れ直します。

※全てのインジケーターを入れ直して設定して頂ければ間違いはないと思います。

◆◆◆ 新インジケータ―の追加、またはアップデート時のダウンロードの手順 ◆◆◆

 fx-onのマイページ ⇒ 管理の中(画面左中段付近)のダウンロード ⇒ 購入した履歴のインジケータ―をクリック ⇒ 商品ファイル ⇒ その中に追加したインジケータ―、またはアップデートしたインジケータ―がありますので、そちらから再度ダウンロードしてMT4に追加して下さい。

◆◆◆ MT4にインジケータ―を設定する方法 ◆◆◆
こちらにMT4にインジケータ―を設定する方法が記載されていますので、こちらに記載されてる内容を確認しながらご対応して下さい。

⇒ https://goo.gl/r1hgTm
※このブログの中に動画もございます。

◆◆◆ MT4が重い場合の対処方法 ◆◆◆
⇒ https://goo.gl/TtdRzE


【ダウンロードの際の注意点】

※インジケータ―を入れなおす際に、ダウンロードしたインジケータ―がMT4に全て(今回の追加で全部で14個)入っているかご確認下さい。ダウンロードしたインジケータ―が全て(14個)入っていないと正常に矢印が表示されませんのでご注意下さい。

※元のインジケーターが入っていると重くなったり、矢印がちゃんと表示されないことがあります。ID番号が違うものがないかご確認下さい。違うものがあれば削除して下さい。また削除しても直らない場合はMT4を再インストールして最初からやり直して下さい。
 
※インジケータ―を追加した際に、元のインジケーターのテンプレートが障害となる事例がございましたので、念のためテンプレートを削除してからインジケータ―を追加して頂くようお願い致します。

※インジケータ―を追加した後にMT4が重くなってしまった場合は、大変お手数おかけ致しますがMT4を再インストールしてご利用頂けますようお願い致します。

体調がよくないので、少しの間お休みさせて頂きます。今後とも宜しくお願い致します。       
スキャトレふうた





今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター


購入者様は、重要な内容も記載されておりますので、必ず最後まで目を通して頂けますようお願い致します。



今回は新インジケータ―の追加第四弾「Ultimate_Pivotline」と「Ultimate_Band」と「Ultimate_TrendBar」のバージョンアップを致しました。

今回、新たにインジケーターを1つ追加したので(今回から全部で12個)全てをダウンロードして設定して頂けますようお願い致します。

基本的には全てのインジケータ―を入れ替えてご使用下さい。



追加変更点】※必ず読んでください!!

今回は「Ultimate_Pivotline」インジケーター(1つ)、manualファイル内にあるPDF(2つ)を添付してあります。

※インジケーターの設定方法については、PDFに記載してありますので必ずご確認下さい。
たまにご質問がございますが、Indicatorsファイルの中にあるインジケーターについては、チャート上に全部表示しなくても大丈夫です。お好きなインジケーターだけを表示してご利用下さい。


インジケーターを設定する際の注意点

①DLLの使用を許可するチェックを入れる。

②インジケーターに付帯されているID番号が同じかどうか確認する。元のインジケータ―が残っていると干渉します。Ultimate_band_2E366475 ←この部分です。

③元のインジケーターが入っていないか確認する。入っていれば削除してから入れ直します。

※全てのインジケーターを入れ直して設定して頂ければ間違いはないと思います。


注意 】※必ずご確認下さい。

先日、私のインジケータ―と、他の重いインジケータ―とが干渉してしまい、MT4を再起動するとチャートに表示されていた矢印が数個消えてしまう事例がございました。

そのインジケータ―名がブラックAIストラテジーという機能が充実したインジケータ―で、実際、私と別の購入者様で症状を確認したところ、同じ症状が確認できました。

原因としましては、記憶機能を利用してる部分(グローバル変数)を他のインジケータ―が重複して利用してしまうと、記憶機能に影響が出てしまい、黄丸とセットではない矢印が一部記憶されずに消えてしまいます。

この事象が判明した際に色々と検証したところ、重いインジケータ―をチャート上に表示していなくても、MT4に格納しているだけで干渉することもわかりました。

対処方法としましては、私のインジケータ―と重いインジケータ―とは同じMT4には格納せずに、別々のMT4に格納してご利用頂けますようお願い致します。



◆◆◆ 新インジケータ―の追加、またはアップデート時のダウンロードの手順 ◆◆◆

 fx-onのマイページ ⇒ 管理の中(画面左中段付近)のダウンロード ⇒ 購入した履歴のインジケータ―をクリック ⇒ 商品ファイル ⇒ その中に追加したインジケータ―、またはアップデートしたインジケータ―がありますので、そちらから再度ダウンロードしてMT4に追加して下さい。


◆◆◆ MT4にインジケータ―を設定する方法 ◆◆◆

こちらにMT4にインジケータ―を設定する方法が記載されていますので、こちらに記載されてる内容を確認しながらご対応して下さい。
※このブログの中に動画もございます。


◆◆◆ MT4が重い場合の対処方法 ◆◆◆

ダウンロードの際の注意点

※インジケータ―を入れなおす際に、ダウンロードしたインジケータ―がMT4に全て(今回の追加で全部で12個)入っているかご確認下さい。ダウンロードしたインジケータ―が全て(12個)入っていないと正常に矢印が表示されませんのでご注意下さい。

※元のインジケーターが入っていると重くなったり、矢印がちゃんと表示されないことがあります。

ID番号が違うものがないかご確認下さい。違うものがあれば削除して下さい。また削除しても直らない場合はMT4を再インストールして最初からやり直して下さい。
 
※インジケータ―を追加した際に、元のインジケーターのテンプレートが障害となる事例がございましたので、念のためテンプレートを削除してからインジケータ―を追加して頂くようお願い致します。

※インジケータ―を追加した後にMT4が重くなってしまった場合は、大変お手数おかけ致しますがMT4を再インストールしてご利用頂けますようお願い致します。


今後も同じような形でアップデートまたは新インジケーターの追加をさせて頂きますので、その際も同じ手順でご対応して頂けますようお願い致します。

以上、今後とも宜しくお願い致します。 
















今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター


皆様、大変お待たせ致しました。

この度の新インジケーターの追加アップデートにて、皆様に大変ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした。


出来る限りの改善対応をさせて頂き、動作確認も取れております。普通に設定できればおそらく問題なく動作すると思います。

再度全てのインジケーター(今回から11個)をダウンロードしてご対応お願い致します。※fx-onからのメールでは10個になっていますが、正しくは11個になります。



今後、この様な事がないように気を付けて参ります。改めて宜しくお願い致します。




追加変更点】※必ず読んでください!!


今回は「Ultimate_TrendBar」と、Indicatorsファイルの中に「UB_7.ex4」インジケーター(1つ)、manualファイル内にある資料(1つ)を添付してあります。


※「Ultimate_band」については、アップデート時に新しい物を入れましたが、資料がないと設定について分からない方も多いと思いますので、次回に新しくアップデートさせて頂きますのでご了承下さい。


「Ultimate_TrendBar」の設定方法やケーススタディを資料に記載してありますので必ず一読してからご利用下さい。


Ultimate_TrendBar」はマルチタイムには対応しておりません。資料をよく読んでから変更するようにお願い致します。

またパラメーターの入力にあるSmoothについては「true」から変更しない様にお願い致します。



※今回追加したIndicatorsファイルの中にある「UB_7.ex4」インジケーターは、他のインジケーターと同様にMT4に格納するだけで大丈夫です。チャート上に入れても特に何も表示されませんのでご注意下さい。

たまにご質問がありますが、Indicatorsファイルの中にあるインジケーターについては、チャート上に全部表示しなくても大丈夫です。お好きなインジケーターだけを表示してご利用下さい。



インジケーターを設定する際の注意点

①DLLの使用を許可するチェックを入れる。
②インジケーターに付帯されているID番号が同じかどうか確認する。
Ultimate_band_2E366475 ←この部分です。
③元のインジケーターが入っていないか確認する。入っていれば削除して入れなおす。

全て入れなおしていただければ間違いはないと思います。大変お手数お掛け致しますが宜しくお願い致します。





◆◆◆ 新インジケータ―の追加、またはアップデート時のダウンロードの手順 ◆◆◆ ※必ず読んで下さい。

 fx-onのマイページ ⇒ 管理の中(画面左中段付近)のダウンロード ⇒ 購入した履歴のインジケータ―をクリック ⇒ 商品ファイル ⇒ その中に追加したインジケータ―、またはアップデートしたインジケータ―がありますので、そちらから再度ダウンロードしてMT4に追加して下さい。



◆◆◆ MT4にインジケータ―を設定する方法 ◆◆◆
こちらにMT4にインジケータ―を設定する方法が記載されていますので、こちらに記載されてる内容を確認しながらご対応して下さい。
『設定方法』動画

◆◆◆ MT4が重い場合の対処方法 ◆◆◆



ダウンロードの際の注意点

※インジケータ―を入れなおす際に、ダウンロードしたインジケータ―がMT4に全て(今回の追加で全部で11個)入っているかご確認下さい。ダウンロードしたインジケータ―が全て(11個)入っていないと正常に矢印が表示されませんのでご注意下さい。
 
※インジケータ―を追加した際に、元のインジケーターのテンプレートが障害となる事例がございましたので、念のためテンプレートを削除してからインジケータ―を追加して頂くようお願い致します。

※インジケータ―を追加した後にMT4が重くなってしまった場合は、大変お手数おかけ致しますが、MT4を再インストールしてご利用頂けますようお願い致します。



以上、今後とも宜しくお願い致します。 スキャトレふうた






【8月末までセール中】









※後半にバンドの新機能の設定方法が記載されていますので最後まで読んでください。



皆さん、おはようございます。



この度はアップデートにおいて皆さんに大変ご手数をお掛けして申し訳ございませんでした。


今回数名の方から、直ぐに「トレンドバーが青のままですがこれでいいのでしょうか!?」とお問い合わせがあり、数名の方ではありましたが反応が早かったので、アップデートに何らかの不備があるかもしれないと考え、至急考えれる内容を訂正して再度アップデートをさせて頂きましたが、未だに解消されていないようです。


毎度の事ですが、アップデートをする際にはそのインジケーターがちゃんと動作するのか私と友人、ご協力頂いている購入者様で確認してから出すようにしていて、今回も動作確認がとれておりました。


昨晩、今回の原因についてずっと色々と考えて対応した結果、大体の原因がわかりましたので、後日再度アップデートと言う形で対応致しますので今しばらくお待ち頂ければと思います。



また皆さんのお気遣いにはとても感謝しております。

ただメールがいっぱいきてしまうと、そのメールの返信対応に追われてしまい肝心なことが出来ない状況となってしまいます。

私も状況は把握しており大至急対応したいと考えておりますので、大変恐縮ではありますが今しばらくお待ち頂けますようお願い致します。



今回バージョンアップしたバンドは普通にご利用頂けます。

簡単ですが機能のご説明をさせて頂きます。

今回のバンドはリペイントしない機能を追加しております。

この機能の追加については、後日資料と一緒にアップデートする予定でしたが、昨日急遽の対応策としてアップデートさせて頂きましたので資料がついてございません。


バンドのパラメーターの設定の中段付近にある、「smooth」を「true」に設定すると今まで通りに滑らかに表示されます。

「smooth」を「false」に設定すればリペイントしないバンドになりますので、バンドの表示が若干違うものとなります。


デフォルトの設定が「smooth」を「false」になっているので、バンドが若干違う感じになっていると思いますので、「smooth」を「true」に変更すると今まで通りのバンドになりますので、変更してご利用頂けますようお願い致します。


この機能は今後追加する予定のインジケーターの対応策として付随している機能です。


後日資料を追加して設定方法をお伝えしますので今しばらくお待ち下さい。

皆様のご理解とご協力お願い致します。






皆さん、こんばんは(^^)/

この度、私のインジケータ―をご購入して下さった方、誠にありがとうございます。

本当に多くの方から反響を頂きまして、感謝の気持ちでいっぱいです。

今後も、購入して下さった皆様が喜んで頂けるようなインジケーターにしていきたいと思っておりますので、今後とも応援宜しくお願い致しますm(__)m


今回のご報告なんですが・・・

本日8/21の夕方、販売サイト(fx-on)から連絡があり、fx-onのルールに変更があって、販売サイト(fx-on)での商品の価格表示が「定価表示」のみとなりました。

その為、セール価格での表示が出来なくなってしまうので、セール価格なのか、定価なのかも表面上わからなくなってしまいました。


今後、商品ページでは、今回のルール変更について一切触れることが出来ない為、あえてブログにてご報告させて頂きました。



何故ご報告したかと申しますと、このタイミングで表示が変わってしまうと、購入して下さった方が「セール価格ではなかったのか!?」と勘違いされる方も中にはいらっしゃるかなと思いましたので、ご報告させて頂きました。


また、今後は販売サイトではセールという形がとれない為、今の価格を維持して、もし値上げするようであれば徐々に価格を引き上げるようにさせて頂きます。

値上げする際はブログにてご報告させて頂きますので宜しくお願い致します。

あと、今回のセール中に「まだセールをして欲しい」との問い合わせがとても多いため、今後も出来る限り今の価格を据え置いていこうと考えております。現時点では8月31日までです。

皆さまのお気遣いに本当に感謝しております。今回の件ついてもご理解頂ければ幸いです。


今後とも宜しくお願い致します。









↑このページのトップヘ