FX スキャトレふうた 20万円から1億円目指す!!

FX4年目、専業トレーダーです。 初心者の方にもわかりやすく、トレードにすぐに使える簡単な手法や考え方、毎日重要なレジサポラインも書いています。トレードの参考になるポイント等を初心者目線で簡単に書いています。目指せ常勝億トレーダー!!(*^^)v

FX トレードの考え方


今回は、年末年始 長期休暇などのトレードの注意点について説明し致します。


年末年始の期間等は海外トレーダーや大口のディーラーが休暇に入るため、為替取引の参加者が非常に少なくなりますので、市場の流動性が大幅に低下します。

その為、ほとんどレートが動かなかったり、スプレッドも開きっぱなしになったり、突然レートが大きく変動するなど、普段に比べて相場が不安定な状況になる事があります。

他にも、クリスマス休暇、感謝祭休暇、旧正月などの市場参加者が減る時なども市場の流動性が低下するので同じです。

基本的に相場を動かしているのは大口のディーラー達なので、大口のディーラー達が休みの時は私達、個人投資家も休みましょうという事です。

「休むも相場」って言いますよね!

勉強のためにチャートは見つつも、こういう時期は先を予想する事も難しくなるので休み明けまでトレードは控えた方が良いでしょう! (*^▽^*)/


応援宜しくお願い致しますm(__)m


FXスキャルピング ブログランキングへ


にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村



今回は損切りについて私の経験談をお話しいたします。


私はトレードを始めた当初、「私が負ける訳がない」、「いっぱい儲けて億万長者だ!」と意気込んで始めました。皆さんも「俺なら勝てる!」、「私なら負けない」と意気込んで始めたと思います。

そもそもトレードを始める時に負ける事なんて考えないですよね(笑)負ける勝負ならしない方がましです。


いざ意気込んでトレードを始めてみると案の定、あっさり勝ってしまって、「なんだ!こんなの簡単じゃん!!」「億万長者も余裕だな」なんて調子に乗っていました(笑)


まさにビギナーズラックですね!!

いい感じでトレードしながら有意義な生活を夢見ながらひと月目はそこそこプラスで終われました。

二ヶ月目に入っても幸先の良いスタートが切れ、いい感じで勝ち続けプラスも積み上げていきました。


このまま私は億万長者か~!!と調子に乗っていたことを今でも覚えています(笑)


しかし三ヶ月目に入ると、それまで続いていた上昇トレンド相場から一転、下降トレンド相場に変わると段々と勝ち辛くなってしまいました。勝率も悪くなり、あれよあれよと言う間に当月のプラス分が無くなりかけていました。

その時の心境は、先月あれだけ勝ったからどうせまた勝てるだろう位の気持ちでいたのですが、その後も一向に勝てなくなり、どうやって勝っていたのかすらわからなくなってしまいました・・・。

しまいには負けてもずっと持ち続けてしまう様になってしまい、かなり損失が出ているので決済も出来ず、「このやろう!!負けてたまるか」って感じで更に資金を投入してはナンピンを繰り返しました。

ですが願いも虚しく更に下落して損失が膨らんでしまいました。


決済ができず一ヶ月程保有していて、その間二回ほど少しマイナス位に戻った局面もあったのですが、戻ってきたら来たで、「どうせならプラスにしてやる!!」と欲が出てしまい、本来なら少し負けでも決済すれば良いものを、決済しなかったが為にまた下落に転じてしまい、以前より更に損失が膨らんでしまい最悪の展開となってしまいました。

この時は、さすがにもうダメだ…私には向いてないのかなと意気消沈してしまい、結局かなりのマイナスで決済しました。



ここからは皆さん想像つくとは思いますが、決済した所が1番底で、そこから右肩上がりで上昇し、決済した手前ついていく事が出来ず、指をくわえて見ていたら、たったの2日で値を戻した上に更に勢いよく上昇してしまいました。

もうさすがに呆れ果ててしまい、トレードを続けていくにはどうしたらいいものかひたすら考えました。


トレードを振り返ってみると、戻って来た局面で少しの負けでロスカットをして、上昇すると思っているならば下落した所で再度入りなおせば十分利益が出たはずだと…。

しかも想定以上に資金を投入したので損失の膨らみに気持ちが耐えられなくなってしまい、あえなく決済する結果になってしまったこと…。

相場は自分の思うようにならないこと…

神様に祈っても助けてくれないこと…に気づきました(笑)


やはりこれを何とかするには、自分が思っている動きに反した時は、そこでロスカットをする勇気を持たなければいけません。



何故ならトレードは100%勝てるものではないからです。


全勝出来るトレーダーはいないと思います。トレードを続けていくなら負けを受け入れることも必要です。

負けてもいいじゃないですか!少しの負けならすぐにまたトレードが出来るじゃないですか・・・。そう考えるようにしましょう!大きく負けたら取り返すのも大変になりますから・・・。


もし自分でロスカットをする勇気がないなら逆指値と言う注文方法もありますので、それを利用して最悪の場合に備えればいいのです。

投資にはリスクはつきものです。リスクを避けたいのであればやはりロスカットはとても重要です。


私も大きな負けを経験してからは、必ず逆指値(ロスカット)を設定してからトレードするようになりましたので大きな損失を出すことはなくなりました。


あとから反省しても負けたお金は戻ってきません。しかも大きな損失を取り戻すには凄く時間もかかります。

また損失を抱えた為に長期間トレードが出来なくなっても面白くないし…。
当時ポジポジ病だった私には一か月以上の間トレード出来ないのは耐えられませんでした(笑)


もし自分の思ったような動きをしなかった時は、負けていたとしても抜けるようにして、一旦気持ちをリセットし、また次のチャンスが来た時にトレードをすれば、負けた分もすぐに取り返せるかもしれないしプラスになるかもしれません。


その方が精神的にも安定し、楽しくトレードが出来ますよね!(*^^*)



最後にこういう格言があります。


『愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ』


自らの失敗で学ぶのではなく、先人の経験から学ぼうという事です。

自ら大負けして学ぶのではなく、投資の世界の先輩方が言っていることから学んで賢者になりたくないですか⁉


残念ながら私は愚者でしたが、何とか這い上がりました(^^;



皆さんは歴史から学んで賢者になれるように頑張ってください!


応援宜しくお願い致しますm(__)m


FXスキャルピング ブログランキングへ


にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村

  


私はFXを始めた当初、「逆張り」ばかりでトレードをしていました。

ちなみに、日本人は「逆張り派」、欧米人は「順張り派」が多いと言われているそうです。

逆張り」はトレンドの方向に逆らって買いや売りでトレードをすることで、「順張り」は、トレンドの方向に沿って買いや売りでトレードをすることでです。


逆張りでトレードをしていると、当たればかなりの幅が取れて利益も出ますが、予想に反し本来サポートされると思っていたところで止まらず更に下落してしまうと損失が膨らみ焦りが生じます。

たとえ運よくポジションを取っていた付近まで戻ってきたとしても、精神面は良くないのでそのまま保有していれば儲かっていたにも関わらず、「戻ってきたからもういいや」と決済してしまったり、逆に強気でいると、その保有しているポイントが抵抗線になってしまって再度下落してしまったりと踏んだり蹴ったりの展開になってしまいます。

まさにコツコツドカンでした…(^^;;

実際に悪い事ばかりではありません。「人の行く裏に道あり花の山」なんて逆張りがいいと言う格言もありますしね(笑)

でも逆張りで不安定なトレードをしていると、「また落とされるのではないか?」、「まだ上昇するのではないか?」と考えてしまい、いざチャンスの時に入れなくなってしまいます。


やはりトレードは精神状態が凄く左右しますので、できればポジションを持った時点でプラスになってくれれば一番ですよね!その為には出来るだけ流れに沿ってトレードをすることが一番だと思います。


トレードを始めたばかりの人は、ポジションを持つと緊張したりして気が気でなくなったり、ちょっとチャートを見ないでいると、どうなっているのか気になって気になって仕方なくなったりして、私もトレードを始めた当初は汗が出まくりでした(笑)

でも今ではトレードをしていても、緊張やドキドキしたりすることはほとんどなくなりました。


それは何故かと言うと、順張りトレードに切り替えたからだと思います。


流れに沿って順張りで入り、ポジションを持ってもサクッと利確してはまたチャンスを待つ、その繰り返しでトレードをしています。

FX本でもトレンドフォロー(順張り)を奨めている書籍が非常に多いと思いますが、私も負けなくなり、儲けられるようになったきっかけはやはり逆張りをやめて順張りでトレードに切り替えてからでしたね!


ちなみに順張りでトレードをしていると、大きく落とされることはほとんどないので、逆張りの時より精神面的にも良くて、欲張らずにここで利確しようとか、ここまで来たら損切りしようとか凄く冷静なトレードができ、安定して勝てるようになりました。


順張りにしてからは本当にストレスもなくなり気分よくトレードしています(#^^#)


ただ私も順張りに切り替えるのには非常に時間がかかりました!!

順張りはどうしても追っかけるトレードになるので、逆張りの癖がついていると入るタイミングが凄く分かりづらいと思います。

そういう人は、ひたすらチャートを見て、順張りで入るにはどのタイミングがいいのかを模索してみるといいかもしれませんね(^^)/

やっぱり大衆と同じ行動をして、その間をちゃっかり抜くって感じの方が気が楽ですよね!!


逆張りをしていて損切りばかりでお悩みの人は、いっそのこと順張りに変えてみては如何でしょうか!?



スキャルピングランキングはこちらです(*^^)v


 

スキャルピングランキング   

 

【SALE】











今回は、FX初心者の多くのトレーダーがなると言われている「ポジポジ病」についてです。


私も以前は「ポジポジ病」に悩まされていた一人なんですが、ある事をきっかけにポジポジ病が治ったんです!これからその経緯をお話し致しますので最後までお付き合い頂ければ幸いです(^^)/



私はFXのトレードを始めた当初、トレードをするのが本当に大好きで(今でも大好きですけどね(笑))四六時中チャートを見てはトレードをして、今どんな状態なのか気になって気になって仕方がありませんでした。

外出中にチャートを見ては、ポジションを持っていないと入りたくて入りたくてしょうがなくて、そろそろ上がりそうだからとりあえず持っておこうかみたいな感じで、とにかくポジポジしまくっていました(笑)

しかもマイナスになった時は反省をして、「決済したらもう今日はもうやらない!!」と決めて決済したにも関わらず、決済した直後から直ぐに入りたくなりポチっとしていました。


もう病気ですね(笑)病気なのは自分でも認識していました(;^_^A


私は何事も気になりだすとはまってしまう性格で、本を読んだり商材を買っては人がやっている事を真似したりして色々試してみないと気が済まない性格です。しかも一喜一憂するタイプなので、そこそこ利益が出ると直ぐに有頂天になってしまい、その後、調子に乗ってトレードしてしまい負けてしまうような感じでした。。。


休日は、朝早くからPCを立ち上げて相場を監視しながら、一日平均で60回位はスキャでトレードをしていました。多い時は80回を超えましたね!

しかも一日中チャートを見続け、夜中までずっとチャートとにらめっこしていました。(笑)

凄く疲れはしますが、とにかくトレードが楽しくて仕方なくて、自分でも効率が悪いとわかってはいましたが、ひたすらそれを繰り返す毎日でした。

まあ~良かったところは勝率は良かったところですかね!スキャ自体は70%以上の勝率でしたから。ロスカットも低めに設定していたので損小利小でしたがコツコツ儲けていました。


そんなある日、トレードのやりすぎで体調を崩した時があって、一生トレードを続けていきたいのに、こんなトレードの仕方では体がいくつあっても足りない、ずっと続けていくのは大変だ!!と思い、何とかポジポジ病を治すことが出来ないものか試行錯誤してみました。

アラートを設定しておいてなるべく見ないようにしたり、トレードをしない時間を作ったりと他色々と考えて実行してみたのですが、やはり回数は減ってもポジポジ病そのものは治りませんでした・・・。




ポジポジ病が治ったきっかけ


私のポジポジ病が治ったきっかけなんですが、これは何かと言うと・・・明確なトレードのタイミングをマスター出来た時からなんです。要は自分の手法みたいなものですね!

自分の手法が確立されていなかった頃は「下げ過ぎだろう」、「上げ過ぎだろう」とか、「下げたから買おう」、「上げたから売ろう」とか、自分の勝手な主観でトレードをしていたことが多かったんですが、自分でこのタイミングだ!!って感じのトレードが出来るようになった時から、自分の主観でトレードする事にリスクを感じるようになり、あくまでもチャートを見て客観的に判断、「こうなったらポジションを持とう」とか、「こうなったら決済しよう」とか先を予想してから入るようにしていたら、自然と無駄に入らなくなるようになりました。


今の考え方としては、上がるなと思っていても自分のタイミングでなければ絶対に入らないようにして、自分のタイミングを粛々と待ち、その時が来たら躊躇せず必ず入るようにしています。

そのおかげで勝率はおのずと上がり、全勝でその日を終えることも多々ありました。しかも無駄に入らなくなったのでトレード回数が必然的に少なくなり疲労感もかなり軽減できるようになりましたね!

トレードは勝ってこそ続けていけるものです。自分のメンタルをコントロールするのは非常に難しいと思いますが、勝ち組トレーダーになりたいのなら、やはり自分をコントロールできないようでは相場の世界で生き残ることは難しいと思います。


あるスポーツ選手が言ってました!!焦らず」、「慌てず」、「諦めず」、と・・・トレードにも通ずるものがあるのではないでしょうか・・・。


まだポジポジ病に悩んでいる方は、今のままで良いのか真剣に自分を見つめなおしてみるといいかもしれませんね!


応援宜しくお願い致しますm(__)m


FXスキャルピング ブログランキングへ


にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村



この度、何人かの方から
「最初はどんな本を読みましたか?」また「どんな本がおススメですか?」など 質問を受けましたので、FXを勉強するに当たり、最初に是非読んで欲しい一冊をご紹介致します。


    
↓ こちらです ↓


IMG_3607


ズバリわかる! FXチャートの読み方・使い方

まずこの本
値段が1200円+税と、とにかく安いです!!

FXなどの専門書は、結構高額なものが多いですから、それを考えると非常にお得な感じがします。


私がこの本に出会ったのはFXを始めてから二年目になる頃なんですが…本屋さんで立ち読みしていたら、凄くまとまっているなと思い即買ってしまいました。

私は10年以上前から株もやっていたので、この本は一番最初に読んだものではないのですが、凄く読みやすくて理解し易いので、周りの友人達にも「何を読んだらいいの」と聞かれた時は、まずこの本を読むように勧めています。

で、この本の何が良いのかって言うと、それはこの一冊だけで、FXの概要がほとんど掴めてしまうところなんです!!


私は株を始めた時から色々な本を読み漁りました。専門書は値段も高いし、結構分厚くて読むのに時間もかかるし、始めた当初は何が書いてあるのかさっぱりなのもありました…(^^;;

それでいてこの本は、値段も手頃で、カラーの図解入りで細かく説明されていて、しかもすごく簡単でわかりやすく書いてありますので、
全部を読み終えるのにさほど時間もかからないと思います。

私も今でもたまに読み直して初心にかえるようにしています!(^-^)/


その内容はというと、、、


まず最初に勉強して欲しい「ローソク足」についての基本がしっかりと書かれていて、次に「移動平均線」についても結構細かく書かれています。ちなみにトレードをする上で凄く重要になる「 グランビルの法則」についても書いてあります。凄く親切ですね!

次に「チャートの流れ」や「トレンドライン」、最初は見方がちょっと難しい「一目均衡表」についても細かく書かれています。

他、応用編の中には、買いポイントや売りポイントなども図解入で非常にわかりやすく書いてあります。

あまり細かく記載してしまいますと、著作権法に抵触してしまいますので、内容についてはこれ位にに控えさせて頂きますね!


FXを始めてみたけどどの本を読めばいいか迷っていたり、まだ勉強したいなと思っている方は、是非一度この本を読んでみて下さい。


トレードのいいきっかけになるかもしれませんよ(^^)/


ズバリわかる! FXチャートの読み方・使い方


応援宜しくお願い致しますm(__)m


FXスキャルピング ブログランキングへ


にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ