FX スキャトレふうた 20万円から1億円目指す!!

FX4年目、専業トレーダーです。 初心者の方にもわかりやすく、トレードにすぐに使える簡単な手法や考え方、毎日重要なレジサポラインも書いています。トレードの参考になるポイント等を初心者目線で簡単に書いています。目指せ常勝億トレーダー!!(*^^)v

インジケーター





皆さん、こんばんは(^^)/

今資料を作っていて、どうしても皆さんに早くお伝えしたいなと思ってささっと書いてみました。


ドル円の1分足チャートを見て下さい。


キャプチャー20170811123901


このチャートを見て、リアルタイムでの流れを考えてみて下さい。

リアルタイムで見ているとして、一番トップのAから下落してきた時に、B付近までレートが落ちてくると、バンドが水平から少し下向きに変わってきますので、上昇の勢いが弱くなってきたと判断し、下落、またはレンジになる可能性を考えておきます。

そこで、Bの付近でバンドにタッチして上矢印が出てロングでエントリーした場合は、バンドの上限に行かない可能性も考えて、赤のラインの様に水平線を引いておき、三尊型になる事を想定しておきます。

結果論にはなりますが、赤の水平線を越えることが出来ずに下落、ここでロングを持っていた場合はすぐに決済して、Cの付近で下矢印が出た時にショートでエントリーすれば利益が取れます。


利確する場合は、バンドの下限にタッチした付近で決済します。

また、もしCの下矢印でエントリーした後に上昇してしまった場合は、バンドの上限、またはAの直近の高値を越えたらロスカットするようにします。


今まで検証していると、バンドが下がってくると比較的勢いが弱くなる傾向が強いので、こういうポイントはショートが狙い目です。

これが逆三尊だった場合は逆に考えて下さい。

また何か参考になるパターンがあればご報告しますね!!

簡単でしたが、明日の参考になれば幸いです(*^^)v







【8/20までセール中】

初心者の方、女性の方にも大好評です!!

来週中には更にわかりやすくパワーアップさせますのでお楽しみに~(#^^#)












人気ブログランキング






皆さん、こんばんは(^^)/


今回は購入者様からフィルタ設定について教えて欲しいということで簡単に解説致します。

フィルタ設定をオンにすると、上位足のトレンドに合わせた矢印しか出なくすることが出来ます。



MT4 SMAフィルタをかけて 1


チャートの様に、上位足(5分足)のトレンドが上向きになったため、上矢印だけが優先して出るようになります。

トレンドに逆らった矢印が出ていないですよね!

こうすることでトレンドに逆らうことなくエントリーすることが出来ます。

また先日追加したバンドを意識すれば、決済ポイントも簡単です。※詳しい方法は資料に記載しています。


トレンドの終焉についてはバンドが横向きになってきたら、そろそろトレンドが終わるかなと考えます。

その後、保ち合いになるのか、トレンド転換するのか、トレンドが継続するのかはバンドの傾きや流れをみて考えます。


MT4 SMAフィルタをかけて 2

上記のチャートは保ち合いからのブレイクした局面です。

これだけ引っ張れたらいいですね!


MT4 SMAフィルタをかけて 3




このフィルタ設定についてはカスタマイズが可能です。

メインのインジケータ―のパラメーター内の中段付近にある、 SMA_Timeframe  、SMA_Check 、  SMA_Period 、の設定を変更します。


まず、フィルタ設定をオンにするには、 SMA_Check を「false」から「true」に変更します。

次にSMA_Timeframe  は、デフォルトが「5Minutes」になっています。これは5分足という意味です。中のタブをクリックすれば他の時間軸に変更可能です。

次にSMA_Period はSMA_Timeframe  で設定した移動平均線(SMA)の設定です。ここで設定した移動平均線(SMA)の傾きで、上か下かを判断しますので、ここでの設定がポイントとなります。

ちなみに私の設定は13にしています。ミドルラインより少し早めに反応するように設定しています。


まだまだ頑張りますので、応援宜しくお願い致します(#^^#)/









【新インジケータ―追加記念セール】大好評です!!

勝ち組増殖中!!報告に感謝致しますm(__)m

皆さんのお気遣いに感謝しております。まだまだ皆さんの為に頑張りますので応援宜しくお願い致します。

サポートを一人で対応している為、だいぶきつくなってきている状況です。今のセール価格は最後になる可能性がありますので、お安いうちにどうぞ~(^^)/











人気ブログランキング


皆さん、こんばんは(^^)/


今回はご購入者のTさんからの報告です。

Tさんは普段スイングトレードもされているようで、その時にナンピン手法を上手く取り入れてトレードされているそうです。

ナンピン(難平)とは、買い建てた後に価格が下落した場合、下値で買い増しすることで、1株あたりの買い値(平均取得価格)を下げる手法です。


そのナンピン手法をスキャルピングに応用して、インジケーターの矢印がその時の高値や安値で出現したらエントリーして、その後逆行したとしてもすぐにロスカットせずにナンピンをしていくそうです。
それでほとんどが利益となっているそうです。


では、Tさんのメール内容です。

手法と言えるか、ただのナンピンなんですけどね。

もう少し詳しくご説明すると、黄丸や星が出た後の矢印でエントリーして、思い通りに行けばそのまま利確ですし、逆に行けば決めておいたレートでナンピンするか、または、エントリー後に黄丸や星が更新されてしまったら、時間足を切り替えてチャートを(矢印)リセットし、新たな矢印が出たらナンピンをします。


ただ、自分の場合はナンピンは2回まで、要するにポジションは3つまでとしています


もともとエントリーしていたロット数を3分の1にして行っているだけなので、1エントリーの利益はもちろん3分の1ですが格段に安心感と余裕が生まれ、最終的な利益は格段に増えました。


ですが今のところ、ほとんどナンピンする事はなく利確しています。

ナンピンしたとしても1回ぐらいで、2回目をした事はありません。それぐらい矢印の制度は良いという事だと思います。



とても参考になりますね!

おそらくTさんは環境認識や自分のルールをしっかり構築出来ているんだと思います。

それに私のインジケーターのサインをエントリーの目安にしてトレードされているのかなと思います。


ちなみに私も分割した売買手法はよくやります。

このレートまで来たら買いを入れたいと考えていた場合、そのレートに少し手前で反発してしまうことも多々あります。


そこで狙っているレートの少し手前(3~5pips)でもエントリーしておいて、狙っているレートまできたら買い増し、更に下落してしまった場合にも買い増しすることもあります。


買い増す配分は、レートの少し手前で50%、狙っているレート50%、更に下落してしまった場合は状況に応じて配分を決めます。



ルールはしっかり決める!!

ナンピンは確かに有効な手法ですが、いつまでもナンピンしていると大きな損失となってしまいます。

万が一狙っているレートを大きく割り込んだ場合、ここまで来たらロスカットするとしっかり決めておき、いつまでもナンピンしたり、下落してもいつまでも保有することは絶対にしません。

明確な根拠があれば下落しても保有し続けることもありますが、そこは結果論と考えて無駄に保有し続けることはほとんどしません。(初心者の頃に大きな損失を出したからです)

もし戻って来て上昇しそうな流れになったら、再度エントリーし直すようにしています。


Tさんも資金管理はしっかりされているので、ナンピン手法を上手く使いこなせているんだと思います。


トレードは欲張っているとなかなか儲けることが出来ません。状況に応じて上手く分割エントリーすることでメンタル的に楽になり、冷静に判断することが出来ます。

一度に全力でエントリーしてしまうと、レートが逆行した場合、トレードに慣れていない時期は焦ってしまい冷静な判断が出来なくなります。

その様なことを避けるためにも分割エントリーを利用するのはいいかもしれませんね!


トレードは自己責任です!


FXや株で儲け続けたいと考えているなら、人がそう言ってたからとかでエントリーするのではなく、勝っても負けても、その時エントリーした根拠を示せるようになれば、相場のせいにしたり、人のせいにしたりすることもなくなり、無駄なエントリーも減って自信が持てるようになります。



ちなみに私は分割エントリーを実践する事で、エントリーしている最中に焦ったりすることはなくなりました。


Tさん、この度はご報告ありがとうございましたm(__)mとても参考になると思います。また何か気づいたらご報告宜しくお願い致します。






 




この度はご購入ありがとうございます(#^^#)


勝率をあげる為にはどうしたらいいのかと相談がありましたので、大変恐縮ではありますが少しアドバイスをさせて頂きたいと思います。


まず皆さん、今回付属した資料は読んで頂いてますか?

資料に書かれている内容のご質問も多く頂いております。私の検証した注意点も記載しておりますので、ご面倒でも一読して頂ければと思います。


ある程度の基礎知識があるとだいぶ楽になると思うのですが、知識と言ってもそんなに難しく考えずにダブルトップダブルボトム切り下げ切り上げや他ダウ理論ですね!


これを意識しながら、矢印が出た時にエントリーすれば勝率は上がるはずです。


例えば・・・


ダブルトップダブルボトムと言うのは、目先の天井や天底になる可能性が高いポイントで出る可能性が高いです。

切り下げ切り上げ起こるとトレンド転換(一時的でも)する可能性が高くなります。

ダウ理論は、意識すると中途半端なところでエントリーするのを防いでくれます。


このチャンスが来るのを粛々と待ちます。「待つ」って、結構大切です。動きに惑わされてしまうので、中途半端なところでのエントリーはしない様にします。



今回このインジケーターを約二か月位前から、トレーダー仲間と一緒に検証してきましたが、ボラがある時はとても勝率はいいのですが、やはりボラが少ない時は矢印に従ってエントリーしていても、逃げるとこで逃げないと勝率も下がります。

実際、ボラがない時に自分の裁量でエントリーしても利益は取れないし、そんな時に矢印に従うだけでエントリーしても勝率が高くなるはずがありません。

しっかりと逃げれるなら少しは取れると思いますが、やはり難しいですよね!?


私も検証中に手当たり次第、実際にエントリーしてみましたが、ある程度ボラがある時は1分足で矢印に従ってエントリーしているだけでも勝率は高くなりましたが、やはりボラがないと利益は取れないし勝率も下がりました。

ちなみにここはダメだろうとわかっていても、矢印に従ってエントリーもしました(笑)当然早く逃げないと負けますよね!


ちなみに私は普段、値幅がない時は裁量でも矢印でもほとんどやりません。しいて言えば矢印とか関係なく、朝チャートを見て仕込んでおく程度です!


今回の検証中、私の周りのトレーダー仲間の成績は、裁量判断が優れている人は矢印だけでかなり利益を取れてインジケーターを絶賛していましたが、裁量判断が出来ない人は若干勝率も低めでした・・・。

この違いはというと、前者はトレンドを意識してエントリーしていましたが、後者の場合はトレンドに関係なく矢印が出たら手当たり次第エントリーしていたようです。


レンジの時は上下でも取れますが、トレンドが発生した時はトレンドに逆らってエントリーするのは危険です。もし逆らうなら、しっかりと天井や天底付近に来たらエントリーした方がいいでしょう。


結論から言うと、ボラがない時(値幅がない時)はやらない、あと最低限の環境認識が必要という事になります!!


そう考えると、最近のドル円は特に値幅がないので、検証してもあまり参考にならないですね!


わかるのはボラがない時は、裁量でもインジケーターでも判断は難しいということです。

これがわかるようにならないと、いつまで経っても勝率を上げるのは難しいと思います。

どんなに優秀なトレーダーでも負けるときは負けます。それなのにインジケーターを手にしたからといって直ぐに勝ち続けられるわけがありません。少なからずの裁量は必要ということですね!

インジケーターが機能するいい日やいい時間もあれば、全然ダメな時もあります。それを見つけるのが検証や努力だと思います!


このインジケーターを利用して検証し、移動平均線や基準線、ボリンジャーバンドが重なる優位性の高いポイントでの矢印でエントリーするなど、確率の高い反転ポイントを見つけて下さい。

そうすれば、裁量も養われるし、いずれは矢印がなくても自信を持ってエントリー出来るようになるかもしれません。



今回嬉しい報告もあって、数名の初心者の方からメールで「絶好調です」「全勝です」等の報告が結構入るので、正直凄いなと驚いています。

嬉しい限りです。( ;∀;)

でも勝っている方!決して調子には乗らないで下さいね!一番一番冷静に緊張感を持ってエントリーするようにして下さい。



ちなみに私は、最近ポンド円やユーロ円の矢印でエントリーしていますが、裁量もありますが手堅く決済していい感じに勝てています。5分足トレードと1分足トレードです。

やはりボラがあって環境認識ができれば取れるということですね!

まだポンド円の動きも把握し切れていないので、冒頭にお話しした内容を意識しながら矢印が出たらエントリーしています。



まとめ


値幅がなくなってきたら矢印が出てもエントリーしない事。ボラがない時はやらない事。


トレンドを意識すること。

これは例えば、5分足で上矢印が出たら、1分足で上矢印が出た時にエントリーします。

自分でトレンドが判断できるなら、上昇トレンドの時は上矢印のみ、下降トレンドの時は下矢印のみでエントリーしてもいいでしょう。


ダブルトップやダブルボトム、切り上げ、切り下げや他ダウ理論を意識する。


④、と③を意識して、天井や天底付近と思われるポイントに到達した時に矢印が出たらエントリーします。

もしエントリーが遅れてしまった場合は、慌ててエントリーせず③になるのを待ちます。これは私は普段裁量でやっています。


エントリーする時に決済するポイントを決めておくこと。これは結構重要です。

リスクリワードを常に意識して、リスクリワードが1:2で考えると損切りが5pip、利益確定が10pipsといった感じになります。

当然状況によって途中で決済したりすることは必要です!!これを意識すると、利益が取れないからエントリーはやめておこうと考えることが出来ます。


諦めずに、日々検証していればいつか何かが見えてきます。そしていずれは少しずつでも勝てるようになるはずです。


応援していますので、皆さん一緒に頑張りましょう~!!(*^^)v

この度はありがとうございましたm(__)m応援宜しくお願い致します。



  



人気ブログランキング

事象と対応策




 右上( TIME REMAINN)のレートと時間の残表示の色の変更、非表示対応について

⇒ 改善対応完了しました。 (7/28)



 黄丸が表示された時の音のオンオフについて

⇒ 改善対応完了しました。 (7/28)



 値幅が狭くなってきた時、時間帯によって矢印が多く出てしまったり、変なところに矢印が表示されてしまう場合

⇒ 詳細についてはこちらのサイトをご確認下さい。 http://fanblogs.jp/takechan0216/archive/74/0


サイトの説明にあるように、「ツール 」⇒「オプション」⇒「チャート」内にあるヒストリカルデータの「ヒストリー内の最大バー数」と「チャートの最大バー数」数値を増やすことで上記の症状は改善されるようです。※私も検証中です。



ただ、数値を増やしてしまうと、メモリの負荷が高くなるため、スペックの低いPCで動かしていると動作不良を起こすなど、他の問題が出てくる恐れがあります。


上記以外の対処法

この様な症状が出た場合、チャートを切り替えて戻すと、その時のチャートの状態で矢印が表示されます。
⑤でも改善対応中です。

ロジックが複雑な為に、元に戻した時のチャートの状態で矢印が表示されてしまいます。

③の症状についてはMT4の問題 もあるので、改善出来るかどうかわかりませんが、修正できるかどうか対応検討中です。

どうしてもずれたりして欲しくない場合は、ヒストリカルデータの数値を増やして対応して下さい。





④ 矢印や黄丸、☆等のサイズを変更した場合の保存

 改善対応完了しました。 (7/28)




 チャートを他の足に変更して、元に戻すと矢印の位置が移動してしまう、または消えてしまう事象

 改善対応完了しました。 (7/28)



⑥   インジケーターを表示するとPCのスペックによっては重くなる事象。

 できる限り軽くする様に改修しました。 (7/28)


⑦ 矢印が出た後に黄丸がリペイントした場合、新たに条件が成立したら矢印が出るようにする。

 改善対応完了しました。 (7/28)


⑧ Ultimate_Bandを導入してMT4が重い場合。
 
ツール ⇒ オプション ⇒ チャートタブ選択 ⇒ ヒストリー内の最大バー数とチャートの最大バー数 ⇒ 両方とも5000位に下げてください。

これをする事でかなり軽くなると思います。MT4が重くなった時もこれを実行すると軽くなります。

ただこの数値を下げて朝からずっとチャートを表示していると、夕方位にチャートの表示がいっぱいになってしまい、チャートの矢印が崩れてしまうことがあります。

※これはMT4の問題ですので、インジケータ―(Ultimate_weapon_v7_sp)の問題ではないのでご注意ください。





皆さんのご希望にはなるべくお応えしたいのですが、ロジックが複雑なために機能を追加しすぎるとインジケーターが重くなってしまう為、どうしてもご希望に添えない場合もございます。


その際はご了承頂き、現状のままでご使用下さい。宜しくお願い致しますm(__)m



皆さんのご意見も含め、更に良い物に仕上げる為に、今後も改善しながら日々検証もして参りますので、アップデートを今しばらくお待ち頂ければと思います。


ご購入者の皆さん、ご協力お願い致しますm(_ _)m
     







↑このページのトップヘ