こんばんは(^^)/



今回は水平線を利用したスキャルピングポイントです!


今日のスキャ 3



図を見てもらえるとわかりやすいと思いますが、水平線が機能していているのでエントリーしやすいスキャポイントです。

今日みたいな日は、売りが強いのでロングでのエントリーは避けたいところですが、戻りも弱いためなかなかショートのチャンスも来ません。そこで水平線を利用してロングでのエントリーチャンスも探します。


大体上下に動くときは、同じ幅分だけ動くことが多いので、上の図のように同じ幅がわかりやすく引けるときは水平線を引いて待ち構えます。

この時、水平線の間の中途半端な付近でエントリーしてしまうと、どちらに動くがはっきりせずロスカットするはめになることもありますので、水平線付近までしっかりと引き付けるように意識します。


ポイントとしては、水平線付近まで到達した時に下抜けや上抜けの可能性があるので注意しつつ、基本的に逆張りはせず、1分足で次のローソク足が出て陽線が確定しそうになった時にエントリーしています。

勢いにもよりますが、水平線に一回目の到達時は反発が強いこともあるので逆張りすることもあります。二回目、三回目は必ず順張りを意識します。


水平線を少し超えて下落した時でも、反発して戻ってきたり、下に多めの買い注文がある時は、レートが戻ってきてローソク足が陽線になったらエントリーしています。

もし思ったように動かなければすぐに抜ければいいと思います。


あと、水平線を引いたところがサポートやレジスタンスのあるところだと、かなり反発も期待できますよ(*^^)v


ちなみにここでのトレードの結果は、+48pipsでした。〇以外のところでもショートでエントリーしています。※最初の〇はエントリーしやすいポイントで、実際にエントリーはしていません。


応援宜しくお願い致します(^^)/

  
FXスキャルピング ブログランキングへ


にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村


好評発売中です!!初心者の方から中級者の方までお勧めです(#^^#)/