FX スキャトレふうた 20万円から1億円目指す!!

FX4年目、専業トレーダーです。 私が勝ち続けているトレード方法や考え方、トレードの参考になるポイント等を初心者目線で簡単に書いています。ちなみに私の師匠は億トレーダー!!でもスキャのテクニックなら負けないぞ~!目指せ常勝億トレーダー!!(*^^)v

カテゴリ:その他 > バイク

こんばんは(^^)//



今日は朝からフュージョンのヘッドライトをカスタムしてみました(^-^)/

元々購入時から、ヘッドライトがプロジェクターライトにカスタムされていて…


                  ⬇︎ こんな感じです ⬇︎




見た目は凄く個性があってカッコイイんですが、前に乗っていたフュージョンのライトがHIDだったので、それと比較すると暗すぎて夜間の走行に支障が出るのではないかと思い変更する事に決めました。


HIDはネットにて、3000円位の車用の二個セットを購入しました。


フュージョンのヘッドライトの交換をするには、フロントカウルをほとんど外さないと交換が出来ないので、めんどくさいなと思うかもしれませんが、やって見ると意外と簡単で、素人の私でも慣れれば約30分位で外す事が出来ます。

今回、フロントカウルを外すついでに、メーターパネルのバックライトもLEDバルブに変更してみました!



                   ⬇︎ こんな感じです ⬇︎

IMG_3488



装着したのは、T10LEDバルブ10連のライトブルーです


取り替える箇所は、メーターパネル脇に何個か配線があるので、両サイドに1つだけある物を引っ張り出すと小さな電球が付いています。それを外して交換するだけなので凄く簡単です。

LEDバルブも最近では色々なカラーの物が出ていて、グリーンのLEDバルブにしようか迷いましたが、今回はライトブルーにしてみました!


見た感じは凄く明るくなり、かつ発色も綺麗で、昼間でもかなり見やすくなりました(*^^*)v


期待以上の雰囲気でかなり満足です!!




次にHIDの交換後です!!


                   ⬇︎ こんな感じです ⬇︎




装着したのは、HIDの8000Kをチョイスしてみました!!



HIDバルブとバラストと呼ばれる配線等がありますが、元々プロジェクターに付いていたバラスト(配線)をそのまま利用して、HIDバルブのみを交換しました。所要時間も素人の私でもだいたい90分程度で終わりました。

   
フュージョンを改造するのは他のバイクと比較して意外と簡単な方だと思いますね!!


装着した後、試しに点灯テストをしたところ、昼間という事もありましたがHIDってこんなものか⁇って感じでした。で、夜確認したらプロジェクターとは比較になならない位明るかったです!!

少しブルーな感じで、目で見るとプロジェクターライトとはそれほど変わらない印象なんですが、走行中に道路を照らす光が格段に良くなりました!!変更して良かった~!!



これで安全に走行出来るようになりましたね!~~~(σ≧∀≦)σ




本日は、朝から気分転換に愛車のフュージョンのカスタムをしてみました(*^^*) /


カスタムの内容は、ハンドル部分にスポンジを巻き、ついでにグリップも交換しました(^-^)



では簡単に、ハンドルにスポンジを巻くやり方とグリップ交換について説明していきたいと思います。


用意する物ですが、パーツクリーナー(400円位)とハンドルに巻くためのスポンジカバー(光スポンジカバー 22とAmazonで検索、600円位)あと好きなタイプのグリップ(1000円~2000円位)と他必要な工具(マイナスドライバー、ラチェット、モンキー、あればゴムハンマー)です。


まずハンドルに付いているグリップとスイッチ類を外します。順番はグリップ、スイッチボックスどちらからでも構いません。ちなみに私はスイッチボックスから外しました。

スイッチボックスを外す前にどこに付いていたかをスイッチボックスの根元と、ハンドルポスト脇にマジックで少し印を付けておくと良いと思います。後でつける際の目安になります。

スイッチボックスの外し方は、スイッチボックスの下部にあるネジを二本外すと簡単に外れます。その際にミラーを外しておくと重さで落下したりしないので安全で良いと思います。


次にグリップを外しますが、グリップをそのまま使用したいのであれば、マイナスドライバーでグリップに隙間を空け、そこにパーツクリーナーを吹きかけて、少しずつずらしながら手前に引いて抜きます。

これはちょっと手間と時間がかかりますので、もし今付いているグリップが不要であれば、カッターで少しずつ切り目を入れながら剥がして行けば直ぐに外す事が出来ます。

私は、新しいグリップに交換するので、純正のグリップはカッターで切ってしまいました。これだと簡単に取ることが出来ます(^-^)



次にハンドルポストを外します。ハンドルポストに付いている、4本の六角ボルトを取ってハンドルを外します。六角ボルトがキャップで隠れている事もあるので、その際はキャップをマイナスドライバーなどの細いもので外して下さい。

ハンドルを外したら、アクセル側に付いている物をハンドルから取り外します。これでハンドルが完全に取り外せたと思います。



では次に取り付け方法です(^-^)

まずハンドルにスポンジを巻くやり方ですが、スポンジをそのままハンドルに通せば簡単に入れる事が出来ます。

その際に長さの調整が難しいんですが、だいたいどの辺りで切るかハンドルの根元から測っておき、そこより少し長めでカットします。スポンジを少し広げて、先ほど付けておいた印を確認して再度正確にカットします。

ハンドルにスポンジが全部巻けたら、またハンドルポストにハンドルを固定します。



次に印の付けた所にスイッチボックスを取り付けますが、後でハンドルの高さやミラーの調整があるので、ある程度固定が出来ていればキツく締めなくても大丈夫です。



次にグリップですが、付ける前にグリップの中にパーツクリーナーを吹きかけます。この際、グリップは溶けないのかと不安になると思いますが、パーツクリーナーは直ぐに気化するので大丈夫みたいです。

グリップにパーツクリーナーを吹きかけたらそのままハンドルに押し込みます。少し入ったらゴムのハンマーで叩くとすんなり入りますのでオススメです!手でぐりぐりと押し込むと入りますけどね!

入ったらグリップ位置をぐりっと回して調整します。


ちなみにアクセル側と左手側のグリップの内径に若干違いがあるので、付ける前に確認しておきましょう!


グリップ入れたらハンドルの高さを調整します。で最後にミラーの位置の調整をして、全部のボルトをキツく締めたら完了です。


白とブラックのコントラストでかなりカッコ良くなりました~!(*^^*)v

IMG_3463




安上がりでカッコよくカスタム出来るのでお勧めですよ~!!


  

こんばんは〜(^^)



本日は、雨がやんだ午後から友人と待ち合わせして、プチツーリングに行って来ました(*^^*)


本当プチですけどね〜(笑)


まず友人宅付近の待ち合わせ場所まで出向き、お腹が減っていたのでステーキガストでハンバーグとステーキをたらふく食べ腹ごしらえもしてからバイクで走る事になりました。

久々に連んで走ったのでだいぶ気を使いましたが、天気も良かったし、心地よい風で気持ちよかったな〜٩(๑˃̵ᴗ˂̵๑)۶ °

連休中の割には道も空いていたので、安全運転でプチツーリングを楽しめました。


その後急遽、購入してあった花火があったのを思い出し、それを自宅から持って来て近くの公園でみんなで花火をやる事になりました(笑)

久しぶりに花火をやるので、やる前は乗り気ではなかったですが、久しぶりにやってみるとこれが意外と面白かったです(笑)

ヘビ玉やドラゴン、ねずみ花火と定番から、少し大きめの打ち上げ花火と…凄く綺麗でみんなでワイワイやりました(笑)

最後の線香花火が凄く綺麗で可愛くて良かったな〜٩(*>▽<*)۶

良いリフレッシュになりました!またみんなでやりましょう〜( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾

楽しかった〜(笑)



バイク ブログランキングへ

本日バイクが納車されました〜٩( ᐛ )و


実は先日、愛車のフュージョンが仕事帰りにマフラーの根元部分に隙間が出来たせいで、マフラーが直管状態になってしまい、エンジン付近から爆音がするようになりました…(|||O⌓O;)

止むを得ず停止して、最近行きだしたバイク屋さんに連絡したところ、「とりあえず持って来て見てみないと何とも言えない」との事で、爆音を出しながら15分程走行してバイク屋さんまで行きました(^^;

あまりの音の大きさに、走行している車の方や付近を歩いている方は相当驚いていたと思います。


ご迷惑をおかけしましたm(=_=)m


で、バイク屋さんに到着したので見てもらったところ、マフラーが付いているエンジン側の部分が斜めに削れて隙間が空き、そこから排気が漏れて爆音を発している状態でした。

先日も吸気系のメンテナンスをして貰った際にその部分も補修してくれていたのですが、その原因がショックが堅いのと、マフラーが純正の物でないため振動が凄く、そのせいでエンジン側の部分が削れているとの事でした。


何とか自宅まで帰宅したいと話したところ、「先日直したばかりなので、今応急処置をしたとしてもまた直ぐに同じようになってしまうし、直すとなると高額になるので程度の良いバイクを購入した方が良いのではないか」と提案を受けました。

先日直した時も、もうそろそろガタが来る頃かなとは思っていましたが、急な事で本当に参りました。

そのバイクも7年位乗っていて、ネットでパーツを購入して自分で色々と改造もしてきたので凄く愛着もあるバイクなんです。。。


で、バイク屋さんに今良いバイクはないのか尋ねたところ、ちょうど程度の良いフュージョンがあるよ見せてくれました!
   

走行距離も8000キロでローダウンに電装系の改造、年式も最後のモデルで、エンジンも安定していて凄く良いフュージョンでした!(^-^)!

しかも値段もかなり安くしてくれるとの事で、もうこれは買うっきゃないと思い、家族に連絡して許可を貰い即購入しました(笑)


そのバイクが本日納車です٩(*>▽<*)۶

20161002_081805000_iOS

バイク日和の天気で、お昼過ぎにバイク屋さんまで取りに行って来ました!


凄く綺麗に磨いてありメンテナンスもしっかりしてくれたそうです。感謝感謝です〜(*^^*)



しばらく代車に乗っていたので、久々のフュージョンには感動しました!

自分の乗っていたフュージョンに別れを告げ(T-T)新しいフュージョンに宜しくと挨拶(笑)٩( *˙0˙*)۶

バイク屋さんにお礼を伝えて早速始動〜!!

アイドリングも実に安定していて、サスペンションもヘタってないので段差もふんわりとして、シートもクッション性の高い物に交換されていたので乗り心地抜群!! 風も心地よくて最高でした!やっぱりバイクは良いですね~!!


急な事で、自分のバイクとのお別れも悲しかったですが、これは良い出会いをしたなと思いました!(*^^*)v

これからはゆっくり安全運転でいきたいと思います!


自分の乗っていたフュージョン、本当に長い間安全に走行してくれてありがとう~!(T-T)!新しいフュージョン、末長く宜しくお願いします!٩(ˊᗜˋ*)و
   

そしてバイク屋さん、まだ通い始めたばかりなのに良いバイクを紹介してくれてありがとうございました。大事にしていきます…。

バイク ブログランキングへ

このページのトップヘ