年末年始の東京市場は!?

12月30日(月)が大納会(通常営業)で終了
12月31日(火)~1月5日(日)までが休場
1月6日(月)が大発会(通常営業)となります。

※海外市場は1月1日は世界的に祝日ですが、元旦以外は基本的に通常営業となるそうです。


FX(為替)取引は!?

12月30日(月)31日(火)通常通り
1月1日(水)休場
1月2日(木)3日(金)通常通り
1月4日(土)5日(日)休場
1月6日(月)通常通り

東京市場が12月31日(火)~1月5日(日)までが休場となっていますので為替市場も動きが乏しくなる傾向にあります。

こういった時期は急な値動きがありますのでポジションの保有は注意が必要です。

年末年始の営業についてはご自身が利用しているFX会社の状況を確認して下さい。


【年末年始の経済指標】

12月30日(月)
香港貿易収支(11月)
米シカゴ購買部協会景気指数(12月)
米中古住宅販売制約指数(11月)

12月31日(火)
大晦日で東京市場は休場
中国製造業PMI(12月)
米S&Pケースシラー住宅価格(10月)
米コンファレンスボード消費者信頼感指数(12月)

1月1日(水)
ニューイヤーズデーのため主要市場は全て休場
日米貿易協定発効
クロアチア、EU議長国に就任

1月2日(木)
中国財新製造業PMI(12月)

1月3日(金)
香港小売売上高(11月)
ドイツ失業率(12月)
ドイツ消費者物価指数(12月)
米ISM製造業景気指数(12月)
米FOMC議事録(12月11日開催分)
ダラス連銀総裁、講演
リッチモンド連銀総裁、講演
ブレイナードFRB理事、SF連銀総裁、シカゴ連銀総裁 パネル討論会


年始に休みがあるので米雇用統計は2週目の発表になっています。

皆さん、本年もありがとうございましたm(__)m

来年も頑張りますので宜しくお願い致します。

良いお年をお迎えください。

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ