にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ 
 ------------------
【ゴゴジャン(fx-on)主催で、東京での勉強会】
日時は2018年12月1日(土)
 詳細はこちら ⇒ 東京勉強会
今回もリピーターの方が多いようでお申込みが早いみたいです!!ありがとうございますm(__)m
ご希望の方は念のためお早めにお申し込み下さい(^^)/

 ------------------
皆さん、こんにちは(*^o^*)/ドル円の来週の展望です! 

金曜日のドル円は、ほぼほぼ良いところなしのじり下げ展開で、まぁ~つまらない相場でしたね(;^ω^)

夜になると全般的なドル売り状態で、欧州株は全面安、米株先物も下落し、米10年債利回りが3.08%台まで低下すると、ドル円は113円を割り込み、日足の基準線のある112円80付近まで下落していました。FRB副議長の要人発言でドル売りが加速したみたいですね!

ユーロ系はかなり動きがあったので見ていた方は結構取れたかなと思いますが。。。ドル円はかなりやる気なしって感じでした。 

今朝のドル円は112円86付近で引けています。

ではドル円の週足を見ると、今週はボリンジャーバンドの+2σから10日線の間での推移となりました。週明けの勢いだと+2σを越えて直近の高値の114円40付近にタッチ、もしくは越えていく展開になるのかなという雰囲気もありましたが、意外にもあっさりと下落したきました。

若干ではありますが高値を切り下げて陰線となり、先週の足を包んでいて、かつ安値も切り下げていますので来週も戻り売り優勢の展開となりそうです。

週明けにどの位置から始まるかにもよりけりですが、10日線の上に乗っていれば少し戻りを試す展開となりそうで、113円で蓋をされて上値が重くなり垂れてくるようだと再び安値更新を狙う展開にもなりそうです。もし113円も越えてきた場合には113円前半から中盤付近では戻り売りに注意したいところです。

週明けに10日線を割り込んで始まると、上昇しても10日線付近で上値が重いようだとミドルライン付近まで下落に向かう可能性もあるかもしれません!?

あと支持線のトレンドラインもポイントになりそうで、もしトレンドラインを割り込んで始まると上値が重くなりそうなので、週明けはどの位置にいるのかにも注目したいところです。

高値を切り下げてきて第7波も終わりそろそろ感も出てきています。一旦は112円から113円の間でのレンジでの推移をイメージして、もし安値を更新してくるようだと112円前半から中盤での動き、更に112円を割り込んでしまうようだと25日線のある111円60付近、更には90日線付近まで下落もあるかもしれません!?

MACDがデッドクロスしてきたら注意したいところで、支持線のトレンドラインを割り込んで始まったら、とりあえずは青のラインの間を意識した展開をイメージしています。
IMG_0513

次に日足を見ると、金曜日はボリンジャーバンドの+1σを越えることが出来ずに反落、25日線も割り込み、以前に越えてきた三角の上限付近まで下落して反発して終えています。

下落し出すと本当に早いですね(;^ω^)上昇する時はかなりの期間をかけるのに、落ちる時は一気に落ちてきます。金曜日はかなり長い陰線を付けてきてますので週明けの月曜日も戻り売りが多くなる可能性が高そうです。

ボリンジャーバンドは横ばいとなり-1σや-2σは若干上向き状態、これを考えるともし更に安値を更新してきても-1σや-2σ付近ではサポートされる可能性が高そうです。そう考えると112円付近では底堅い展開が考えられ、週明けから週中にかけては112円付近から113円の間での推移となる可能性が高いかなと見ています。

週明けの月曜日に関して考えれば、下は-1σ付近から、上が25日線、またはミドルライン付近での推移となりそうで、MACDがデッドクロスしてきそうなので上値が重くなる可能性が高くなりそうです。

あと週明けの月曜日ということではありませんが、高値を切り下げてきたので金曜日にサポートされた青の三角の上限付近や、-1σ付近でサポートされないようだと、90日線や黄色の支持線のトレンドラインと-2σがある付近まで下落してくる可能性もありそうです。

また90日線付近には雲の下限もあるので一旦はサポートされる可能性もあり、もし反発が弱いようだと-2σ付近まで下落してきそうです。
IMG_0514
 ------------------
精度が高い!エントリーがわかりやすい勝ち報告多数!!
初心者の方、女性の方からも
大好評の「今までになかったインジケータ―
インジケーターの詳細はこちら
インジケーターも入ったチョーお得なセットはこちら
 ------------------
週明けの窓開けの様子次第ですが、一旦は大きく下げた反動から戻りを試す展開となりそうです。

もし戻りが弱く安値保ち合いの展開となり垂れ始めたら下落に注意して、もしそのまま下げてきたら、しっかりとポイントまで下げるまではロングには注意したいところです。

日経平均株価もさえない動きが続いていますが、全般的な割安感があるので下値を支えている状況です。来週も株価の動きには注意しつつ、他、米中の貿易摩擦緩和の期待もあるようですが、その辺がどうなるのかにも注目したいところです。

では皆さん、良い週末をお過ごしください(@^^)/~~~
人気ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

★★★ゴゴジャンにて大好評販売中★★★
 



$RelatedArticles$>