にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
いつも応援クリックありがとうございます(^^)/

一周年記念キャンペーン、ご好評につき継続中!!
セットがお得!!初心者の方にもわかりやすくスキャルピングについて書いてますので大好評です(^^)/
http://fx-on.com/ebooks/detail/?id=14089


皆さん、こんにちは(*^o^*)/ ドル円の来週の展望です!

金曜日のドル円は、米中貿易摩擦懸念の影響と8月相場の影響もあってか日中は小動きの展開が続きました。夜の米雇用統計では、予想を下回る数値に下落して反応、ただ最近の雇用統計は大した値幅もないのでそれ程面白い展開にはなりませんでした。

指標発表後はじり下げ展開で111円25付近で引けています。

ではドル円の週足を見ると、今週は10日線をサポートに上昇し90日線を越えてきましたが、押し戻される展開となり上ひげの長い陽線となりました。

抵抗線のトレンドラインがクロスしているポイントで、今週抵抗線のトレンドラインの上に乗って引けていれば来週も上を目指す展開が期待出来ましたが、90日線を下回って終わっているので、週明けに窓開け上昇しなければ抵抗線のトレンドラインの下で始まりそうですので下目線となりそうです。

週足ベースだと10日線が意識されていますので、10日線でサポートされずに割り込んできたら、まずフィボナッチの38.2%のある110円付近、次はミドルライン付近、25日線の付近にはフィボナッチの50%もありますので反発するのか注目です。

このまま高値を切り下げてくると戻り売りが優勢となりそうで、MACDも弱くなってきてデッドクロスに向かっていますが、デッドクロスするのは再来週以降になるかなとみています。

来週は夏休み相場で110円から111円前半での小幅なレンジ状態で、本格的に下げてくるならMACDがデッドクロスしてくる再来週以降になるかもしれませんね!?

IMG_9260


次に日足を見ると、金曜日はミドルライン付近から上昇しましたが抵抗線のトレンドラインが意識されて下落、支持線のトレンドライン付近で終わっています。

金曜日は小動きでしたが、日足の三角の上限下限を意識しておけばわかりやすかったのかなと思います。

徐々にですがミドルラインや25日線も横ばいとなり勢いが弱まっています。バンドが横ばいなのでレンジが意識されそうで、週明けに支持線のトレンドラインを割り込んできた場合でも−2σや最悪−3σ付近では反発してきそうです。

ただ−2σや−3σ付近まで下落しても反発が弱い場合には更に下押しに注意したいところです。

日足ベースだと、まず注目したいのがフィボナッチの50%がある110円60から65付近、週明けには−2σも迫ってきそうなので反発があるのかみたいところです。

週明けの月曜日に反発が弱く110円後半で維持した場合には、火曜日以降に110円前半まで下落する可能性を考えておきたいところです。

IMG_9261
とりあえず8月の夏休み相場なので、無理せず様子見がいいかもですね!

過去8月に一生懸命やっていた時期もありますが、頑張った割には利益が取れず、結果として夏休みを満喫していた方が良かったなって記憶しかありません(笑)

では皆さん、暑い日が続きますが、体調管理には気をつけて頑張りましょう〜良い週末をお過ごし下さい(*^-^*)

人気ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

★★★ゴゴジャンにて大好評販売中★★★
 



$RelatedArticles$>