にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
応援クリック宜しくお願い致します(^^)/

皆さん、おはようございます(*^o^*)/

昨日のドル円は、朝一は高止まりでスタートし、月初めの様子見もあったのか111円70から90付近での揉み合い状態に、日経平均株価は堅調に上昇したためにドル円は底堅い展開になると、午後には112円台突入、一時112円15付近まで上昇していました。

その後は戻り売りと利益確定売りが出たようで、112円台をキープ出来ずに111円80付近まで下落していました。夜には米経済指標やFOMCもあったので様子見ムードにもなったようです。

何と、FOMC後も下落してたんですね〜111円40付近ではさすがに反発したようですが…もう夏休みが意識されてるのかもしれませんね!?

今朝のドル円は111円73付近で推移しています。

ではドル円の日足を見ると、昨日は朝一から上昇したものの上値が重く25日線付近まで反落するも何とか反発して、本日はミドルラインの上に位置しています。

昨日は出来れば一旦下落してから上昇した方がもう少し違う流れになったのではないかなーと考えてました。

何とかミドルラインの上に位置していますが、昨日は陰線となりまた上値が重くなりそうです。

バンドは横ばいでレンジになりそうですが、10日線以外は上向きなのでまだ底堅い展開は続きそうで、また三角保ち合いにはまりそうで、数日は三角の上限と下限を意識した展開となりそうです。

下は25日線、もし割り込んできたら−1σ付近、上は抵抗線のトレンドラインがある112円付近を目安にしたいところです。

IMG_9240



次に4時間足を見ると、ボリンジャーバンドの+2σから反落した後に上向きのミドルラインで反発しています。

もう少し90日線の上をキープしてくるかなと見ていましたが、あっさりと下落していました。ミドルラインではしっかりと反発して下ひげ陽線となりましたので、このまま押し目となり上昇を期待したいところです。

ただ上には10日線と90日線があり簡単には上に行かしてくらないかもしれません。もし上値が重い展開が続くと、ミドルラインと90日線の間での動きとなるかもしれません。

あとMACDが少し弱まってきていますのでデッドクロスしてきたら注意しましょう。

IMG_9241
本日は明日の雇用統計まで様子見ムードとなり、上値を積極的には追わずに横ばいのレンジになる可能性が高いかなと考えています。

上昇した場合は、まず4時間足の10日線と90日線がある111円80から83付近、ここを越えても次は111円90から95付近、112円00付近では戻り売りに注意したいところです。

下落した場合は、111円65付近、次は111円55付近、15分足の−2σがある111円45、直近の安値、ブレイク戻しの111円40付近では今一度反発があるか見たいところです。

もし朝一から下落した場合は111円70~111円40までの下降三角型もイメージしています。

☆☆☆スキャトレふうた ドル円のサポートとレジスタンス!!☆☆☆ 
ピボットライン ※意識されやすいラインで、重要な節目のポイントになります。

サポート 
1、111円65付近
2、111円55付近
3、111円40付近

ピボットライン

111円75付近

レジスタンス 
1、111円80から83付近
2、111円90から95付近
3、112円00付近

※トレードをする際は自己責任でくれぐれもご注意下さい!  
OANDA JAPAN 口座開設OANDA JAPAN 口座開設?|?fx-on.com

FOMCが終わったら今度は米中の貿易摩擦への懸念が再燃したようで、またリスクオフムードになるのか不安ですね!?

あと8月に入って元気もなくなりそうなので、レンジも意識しつつ、ある程度時間を決めてエントリーした方が良さそうですねv(*'-^*)-☆

では皆さん、本日も無理せず頑張りましょう〜宜しくお願い致します(*^-^*)

人気ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
 



$RelatedArticles$>