人気ブログランキング


にほんブログ村

皆さん、こんにちは(^^)/

いつも応援して下さってありがとうございます。メールやDM等で皆さんのお気遣いにはとても感謝しております。

問い合わせが多く返信が遅れてしまう時もあって、本当に申し訳ないなと思っております。

引き続き頑張りますので応援して頂ければ幸いです。今後とも宜しくお願い致しますm(__)m


ではドル円の来週の展望です。

週末の金曜日は落ちそうで落ちない、上がりそうで上がらない展開が続き、来週に向けた様子見ムード的な感じの印象でした。

そんな雰囲気を察知してあまりチャートは見ないようにしたので、珍しく2回ほどしかエントリーしませんでした。

株価も急落していますし、難しい局面ですが果たして来週はどうなるのでしょうか?


まずドル円の週足チャートを見てみましょう。

今週は、週明けの月曜日に高値を更新し114円70付近まで上昇しましたが、利益確定売りも出て、ボリンジャーバンドの+2 σにタッチした後下落して陰線となり、かろうじて+1 σの上をキープしている状態です。

週明けに+1σの上をキープしているのかがポイントとなりそうですが。

もし+1σの上をキープしていれば戻りを試す展開に、もし+1σを割り込んでいた場合は10日線またはミドルライン付近まで下落する可能性があります。

ただ、バンドが開き始め、ミドルラインが上向きかけてきていて、10日線がミドルラインを越えてきているので、株価の急落がなければ底堅い週となるかなとみています。


次にドル円の日足チャートを見てみましょう。

ダブルトップから下落してきて、113円前半のネックライン付近、25日線でサポートされている状況です。

MACDが下を向き始めているので、下落の勢いが加速する可能性が高まってきていますが、バンドがスクイーズしてきているので、もし下落しても−1σ付近では底堅い展開になるかなと考えています。


週明けは113円前半は底堅く推移しそうで、株価の動向を睨んでの展開となりそうです。

もし下落するなら週中位になるかなと見ていて、113円を割り込んでくると112円台、111円中盤と下落していく可能性があります。


今週、チャートを見ていて気になった方も多いとは思いますが、日経平均株価がかなり上昇していたのに、ドル円はさほど上昇していませんでしたよね!

普段、株価とドル円が連動して同じような動きをしているのに、それと連動しなくなり始めると、反対の動きとなった時には勢いが増す傾向があります。

こんな時に株価が急落すると、ドル円はその動きに過剰に反応しやすくなります。連動している通貨にも同じ様な動きがある時があります。



あとドル円の日足を見ていて気になるのがダイバージェンスになっていることです。

とりあえず4時間足はMACDがゴールデンクロスしそうなので、週明けは戻りを試す展開からスタートしそうですが、113円75付近では上値が重くなり垂れてきたら要注意かもしれません。

あと窓開けもどうなるかでしょうね!?


今の焦点はトランプ政権の税制改革となっていますが、北朝鮮の地政学的リスクも忘れてはいけません。忘れた頃に何か仕掛けてくるかもしれませんからね(^_^;)


来週は少し難しい展開になりそうなので、わからない時は無理にエントリーせず様子見が一番です。

わかりやすい時だけエントリーするようにしましょう(*^^*)v

では皆さん、あと少しのんびり休みましょう~(o^^o)また明日〜!!



スキャルピングランキング   

SALE