今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター


購入者様は、重要な内容も記載されておりますので、必ず最後まで目を通して頂けますようお願い致します。



今回は新インジケータ―の追加第四弾「Ultimate_Pivotline」と「Ultimate_Band」と「Ultimate_TrendBar」のバージョンアップを致しました。

今回、新たにインジケーターを1つ追加したので(今回から全部で12個)全てをダウンロードして設定して頂けますようお願い致します。

基本的には全てのインジケータ―を入れ替えてご使用下さい。



追加変更点】※必ず読んでください!!

今回は「Ultimate_Pivotline」インジケーター(1つ)、manualファイル内にあるPDF(2つ)を添付してあります。

※インジケーターの設定方法については、PDFに記載してありますので必ずご確認下さい。
たまにご質問がございますが、Indicatorsファイルの中にあるインジケーターについては、チャート上に全部表示しなくても大丈夫です。お好きなインジケーターだけを表示してご利用下さい。


インジケーターを設定する際の注意点

①DLLの使用を許可するチェックを入れる。

②インジケーターに付帯されているID番号が同じかどうか確認する。元のインジケータ―が残っていると干渉します。Ultimate_band_2E366475 ←この部分です。

③元のインジケーターが入っていないか確認する。入っていれば削除してから入れ直します。

※全てのインジケーターを入れ直して設定して頂ければ間違いはないと思います。


注意 】※必ずご確認下さい。

先日、私のインジケータ―と、他の重いインジケータ―とが干渉してしまい、MT4を再起動するとチャートに表示されていた矢印が数個消えてしまう事例がございました。

そのインジケータ―名がブラックAIストラテジーという機能が充実したインジケータ―で、実際、私と別の購入者様で症状を確認したところ、同じ症状が確認できました。

原因としましては、記憶機能を利用してる部分(グローバル変数)を他のインジケータ―が重複して利用してしまうと、記憶機能に影響が出てしまい、黄丸とセットではない矢印が一部記憶されずに消えてしまいます。

この事象が判明した際に色々と検証したところ、重いインジケータ―をチャート上に表示していなくても、MT4に格納しているだけで干渉することもわかりました。

対処方法としましては、私のインジケータ―と重いインジケータ―とは同じMT4には格納せずに、別々のMT4に格納してご利用頂けますようお願い致します。



◆◆◆ 新インジケータ―の追加、またはアップデート時のダウンロードの手順 ◆◆◆

 fx-onのマイページ ⇒ 管理の中(画面左中段付近)のダウンロード ⇒ 購入した履歴のインジケータ―をクリック ⇒ 商品ファイル ⇒ その中に追加したインジケータ―、またはアップデートしたインジケータ―がありますので、そちらから再度ダウンロードしてMT4に追加して下さい。


◆◆◆ MT4にインジケータ―を設定する方法 ◆◆◆

こちらにMT4にインジケータ―を設定する方法が記載されていますので、こちらに記載されてる内容を確認しながらご対応して下さい。
※このブログの中に動画もございます。


◆◆◆ MT4が重い場合の対処方法 ◆◆◆

ダウンロードの際の注意点

※インジケータ―を入れなおす際に、ダウンロードしたインジケータ―がMT4に全て(今回の追加で全部で12個)入っているかご確認下さい。ダウンロードしたインジケータ―が全て(12個)入っていないと正常に矢印が表示されませんのでご注意下さい。

※元のインジケーターが入っていると重くなったり、矢印がちゃんと表示されないことがあります。

ID番号が違うものがないかご確認下さい。違うものがあれば削除して下さい。また削除しても直らない場合はMT4を再インストールして最初からやり直して下さい。
 
※インジケータ―を追加した際に、元のインジケーターのテンプレートが障害となる事例がございましたので、念のためテンプレートを削除してからインジケータ―を追加して頂くようお願い致します。

※インジケータ―を追加した後にMT4が重くなってしまった場合は、大変お手数おかけ致しますがMT4を再インストールしてご利用頂けますようお願い致します。


今後も同じような形でアップデートまたは新インジケーターの追加をさせて頂きますので、その際も同じ手順でご対応して頂けますようお願い致します。

以上、今後とも宜しくお願い致します。