皆さん、こんばんは(^^)/

今資料を作っていて、どうしても皆さんに早くお伝えしたいなと思ってささっと書いてみました。


ドル円の1分足チャートを見て下さい。


キャプチャー20170811123901


このチャートを見て、リアルタイムでの流れを考えてみて下さい。

リアルタイムで見ているとして、一番トップのAから下落してきた時に、B付近までレートが落ちてくると、バンドが水平から少し下向きに変わってきますので、上昇の勢いが弱くなってきたと判断し、下落、またはレンジになる可能性を考えておきます。

そこで、Bの付近でバンドにタッチして上矢印が出てロングでエントリーした場合は、バンドの上限に行かない可能性も考えて、赤のラインの様に水平線を引いておき、三尊型になる事を想定しておきます。

結果論にはなりますが、赤の水平線を越えることが出来ずに下落、ここでロングを持っていた場合はすぐに決済して、Cの付近で下矢印が出た時にショートでエントリーすれば利益が取れます。


利確する場合は、バンドの下限にタッチした付近で決済します。

また、もしCの下矢印でエントリーした後に上昇してしまった場合は、バンドの上限、またはAの直近の高値を越えたらロスカットするようにします。


今まで検証していると、バンドが下がってくると比較的勢いが弱くなる傾向が強いので、こういうポイントはショートが狙い目です。

これが逆三尊だった場合は逆に考えて下さい。

また何か参考になるパターンがあればご報告しますね!!

簡単でしたが、明日の参考になれば幸いです(*^^)v







【8/20までセール中】

初心者の方、女性の方にも大好評です!!

来週中には更にわかりやすくパワーアップさせますのでお楽しみに~(#^^#)











$RelatedArticles$>