人気ブログランキング



皆さん、こんにちは(*^^*)v


ドル円の来週の展望です!


まず金曜日の晩にあった雇用統計ですが、市場予想が18万人でしたが、結果市場予想を上回る20.9万人となりました。

その為、ドル買いで反応してドル円は上昇していました。

110円500付近から力強く上昇していたので、そのまま111円も突き抜けるのかなと見ていましたが、さすがに111円付近では上値が重く110円700付近まで下落して終わっていました。


では、ドル円の週足から見てみると、長めの下ひげを出して、200日線(青)と90日線(黄)の下に位置しています。

ダブルボトムからの上抜け失敗後の、ダブルトップの下抜け失敗⁉︎となれば、とりあえず上を目指す展開となりそうですが、MACDも下向きでまだ雲の中にいるので戻したとしても上値が重くなりそうです。


次にドル円の日足を見てみると、長い陽線をつけ反発しています。

一目均衡表の雲の下にいるものの、それほど下落せず何とか踏ん張っている状況です。

雲のねじれがすぐ上にあるので突き抜ける可能性もあります。


次に日足のボリンジャーバンドを見ると、週明けにこの付近をキープしていれば−1σの上を回復します。

−1σの上を維持していれば、長かったバンドウォークから抜け出すので、とりあえず戻りを試す展開になる可能性が高いのかなと考えています。



個人的な考えですが、出来れば109円前半から109円付近までしっかり下押ししてから反発してくれれば、戻りの勢いも違うと思うので、今の中途半端な所からの戻りだと、このまま戻せるのかなとちょっと疑問に思ってしまいます。

当然、このまま切り上げて上昇する可能性もありますが、日足のミドルラインもかなり下向きになっているので、何かいいニュースがなければ上値が重くなるのかなと考えています。

週明けに111円を越える事が出来れば、111円300付近までは回復する可能性もありますが、その後買いが継続するのか微妙なところです。

あと8月は、日本を含め海外勢も休みが多くなる為、動きが乏しくなる日が多くなりそうなので円高になる可能性もあります。

初心者の頃は、動きがないにも関わらず上かなと言う安易な判断でエントリーして結局ロスカットされていました。

動かないから待たなければならないし、動かない時は値幅もないので、例え勝ったとしても大体利益が取れません。


この様に考えると、今月は無理せず、市場が始まる時間帯の動きのある時に絞ってエントリーする様に心がけて、それ以外は見なくても良いかなくらいだと思いますね!



では皆さん、良い週末をお過ごし下さい(*^▽^*)






【期間限定セール中】

おかげさまで大好評です!!私も皆さんの期待に応えるべく、更に進化させていきますのでお楽しみに~!!(*^^)v