人気ブログランキング


こんばんは(^^)/


今回は購入者様のAさんからご報告頂いた、ユロドルのスキャルピングポイントです!!詳細に書いて下さったので、許可を頂いてそのまま記事にさせて頂きました。



Aさん ⇒ 「
今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターを購入し、絶賛テスト中です。

昨日(
7月5日)も良いところでサインを出してくれましたので報告しておきます。


キャプチャー20170707181320


通貨ペアはEURUSD、時間は午後5時頃です。5分足チャートと1分足チャートを組み合わせて使っています。

午後4時半には
5分足チャートで、上昇トレンドラインを下方ブレイクする前にもかかわらず、先にショートサインが出て、午後5時過ぎに1分足チャートもショートサインを出しましたので、赤丸の付近でエントリーしました。

一方、私がデイトレード用に使っているチャートでは、この時点ではまだエントリーには早く、
5分足チャートでローソク足3本くらい後(Aの地点)にエントリーチャンスになりましたが、ストップが15pipsを超えてしまうため、ここでの裁量エントリーは控えて見送りました。


結果、このインジケーターによるエントリーが見事的中しました。

TPを設定せず、高値切り下げのたびにSLを下げていましたが、
30.5pips取れました。


1分足と5分足を組み合わせてもレンジでは削られてしまいますが、裁量の補助としては十分な能力です。

これだけ能力が高いと、EA化することによる半自動エントリー、つまり次にショートサインが来たら自動でエントリーといった使い方をしたくなります。

特に、1時間以上のチャートでは、上位足のチェックを使わなくてもストップの高値安値への移動さえしていれば、かなりの勝率のように見えますが、半自動化の予定はありませんでしょうか? 


驚くべきはインジケーターの精度で、ほぼ同じポイントで1分足側でサインを出しています。

いつでも勝てるほど甘くはありませんが、エントリーポイントが近づいてきたら、5分足に出るのを予告サイン、続いて出る1分足をエントリーサインとして問題なさそうですね!



Aさん、この度はわざわざわかりやすいご説明とキャプチャーまで下さって本当に感謝致します。購入して間もないのに使いこなされているので本当に素晴らしいと思います。(*^^)v

また皆さんの参考になるエントリーがあればご報告頂ければと思います。


この度はご報告ありがとうございましたm(__)m



   


七夕セール中!!期間限定です!!